マイホーム購入お悩み相談室 | 名古屋の住宅専門ファイナンシャルプランナーによる、後悔しないマイホーム実現法

1000組の家づくり・家計改善をサポートしてきた住宅専門ファイナンシャルプランナーが、初めて家を建てる人のために、後悔しないマイホーム実現法を大公開!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「今月中の契約なら○%引き」と言われたら

こんにちは、草野です。

昨日も2組のご相談をいただきました。
その中で、こんな話しが出ました。

「いま商談している住宅会社から、
 “キャンペーン中で、今月中にご契約いただければ
 ○%値引きします”
と言われてるんです」


今月って、あと数日しかありません!
その間に判断して返事をしないといけないけれど、
どうしたらよいの?とのご相談。

この住宅会社は値引きしないことで有名で、
この○%引きというのは異例の数字。
ご相談者も営業トークと分かりつつも、
心が揺れている模様。

でも、まだ商談開始からひと月少々と、
充分な打合せが出来ていません。
仕様や設備の確認もまだ。恐らく間取も変わります。

こんな状態で契約してしまって良いのか?
もっともなご不安です。

さらに詳しくをお聞きすると、この住宅会社のことは、
数社と商談したところ、一番気に入っているようで、
こんなお言葉も出てきました。

「こうやって相談していると、その住宅会社のことを
 “気に入っている自分”がいることに気づきました。
 でも、急かされることだけが不安なんですよね」

「一生に何度も無い大きな契約だから、
 急かされて決めるのではなく、全て納得して
 こちらから“契約したい”という状態で契約したい」


ごもっともです。

本来、もう少し時間をかけて打合せをすれば、
何の問題も無く契約に至るケースですよねぇ・・・
ちょっと露骨な営業攻勢が、逆効果になっている?!

ここは○%引きという言葉に踊らされず、
もう少し契約を先延ばし
することをお薦めしました。

もし今○%引きで契約したとしても、
これからの打合せで追加・変更が出るたびに
増額、増額となってしまうこともあり得ます。

間取や仕上げ、設備などひと通り納得するまでは、
慌てて契約することは得策ではありません。

「○%引き」がどうしても諦めきれなければ、
ものは試し、こう言ってみるのも手です。

「御社をとても気に入っていて、契約したいと考えています。
 でも、まだプランも見積も納得できていません。
 御社と契約するので、○%引きキャンペーンを
 延長してもらえませんか?」


営業さんがどういう反応を示すかは分かりませんが、
このご時勢で「だったらもう結構です!」
とは言わないと思います。

駆け引きが嫌いな方もいるでしょうが、
ご自身の不安な気持ちに正直になれば良いだけですヨ。


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『分からないことは遠慮なく質問しよう!』
『営業マンの煽り文句に惑わされるな?!』
『契約が2回ある?!「変更契約」』

|  |-ハウスメーカー | 18:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sumaizakki.blog5.fc2.com/tb.php/1004-0341a5e2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT