本日は、中日新聞桑名ハウジングセンターにて
セミナー講師をしてきました。

午前中は「実家の土地の活かし方」がテーマ。

4組のご参加がありましたが、皆さますごい積極的に発言なさって、
双方向での盛り上がったセミナーとなりました。


で、実家の土地の活かし方というお話ですが、
今回の参加者はどちらかというと
その実家の持ち主である親世代の方が中心。

親の立場として「子どもに世話はかけたくない」
というお話も出ました。

子どもは子ども、親は親で自立しなければということで、
子どもと同居は考えていないとのこと。


確かに嫁姑問題など親子同居のリスクはあり、
実際に同居したら二世帯の関係が悪化し、
結局喧嘩別れしてしまったというケースもあります。

そこを先回りして、子に面倒は見てもらわない、
というお気持ちもよく分かります。


でも!

子世帯の方は、意外と親との同居に
否定的でなかったりするのです。

子ども世代の方から家づくりのご相談をお受けすると、
必ずご夫妻それぞれのご実家や親御さんのことをお聞きします。

すると、すでに後継ぎや世話をする人が決まっている場合はともかく、
そうでない場合は結構な確率で親御さんのことを気にしているのです。

いざという時に親を引き取れるように
部屋を用意しておきたいというご要望は少なくありません。


もしくは、もっと積極的に親との同居を考えているケースもあります。

例えば実家の土地を使って家を建てれば、
土地代が浮くうえ親御さんや実家の面倒が見れたり、
逆に子育てを親御さんに手伝ってもらえたりという
期待をもっている子世帯もいるのです。


いまの年配の方は嫁姑問題で苦労した世代で
自分の子どもたちには同じ苦労を掛けたくない
という思いもあるかもしれません。

でも、子どもたちと話し合ってみると
まったくちがった展開になるかもしれません。

ちょうどゴールデンウィークに子どもたちと会う機会があれば、
ぜひ話をしてみることをお勧めします。


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『家づくりは“家族づくり”』
『終の棲家の建て時は?』
『二世帯住宅建てるなら“音”にご注意』


テーマ:家を建てる
ジャンル:ライフ
昨日のブログでもちょこっと書きましたが、
4月後半から5月にかけ、草野はセミナー講師のご依頼が続きます。

第一弾が今週末の桑名ハウジングセンターですが、
来週はCBCハウジング名駅北でお話しさせていただきます。

テーマは、「プロが伝授する
モデルハウスでどこを見る? 何を訊く?」


家づくりを思い立ってハウジングセンターに行っても、
魅力的なモデルハウスが立ち並び、
どの建物を見てよいのか迷ってしまうことも。

また、モデルハウスに入っても、
何を見てよいか分からなかったり・・・

そこで、モデルハウスを見学する際のポイントや
営業マンへの質問方法などをレクチャーします。

これから家づくりを考えの方は必見です!



「プロが伝授する モデルハウスでどこを見る? 何を訊く?」セミナー
       CBCハウジング名駅北にて4月29日開催



  ・日 時  4月29日(土・祝) 11時~16時(随時受付)
  ・会 場  CBCハウジング名駅北 センターハウス
        名古屋市西区菊井1丁目23-18
  ・講 師  住宅相談センター 草野芳史
  ・その他  参加無料
  ・問合せ  CBCハウジング名駅北


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『お役に立っている! 可児にてセミナー&相談会してきました』
『銀行が教えたくない住宅ローンの借り方 お話ししました』
『「実家の土地で家づくりするときの注意点」お話ししました』



テーマ:家を建てる
ジャンル:ライフ
本日水曜日は、住宅相談センターの定休日。
久しぶりに1日のんびり過ごしました。


例年3~4月は住宅の引き渡しが増えるのに合わせて
ホームインスペクション(住宅診断)も増えますが、
今年はオフィスの移転が重なり、かなりバッタバタ。

そんな中でも立て続けに
コンサルティングのご依頼をいただきました。

さらに先日の日曜日はピアノの発表会で、
子どもたちとともに草野も出演。

リハーサルがボロボロで、カミさんが
“本番どうなることかと思った”ほどでしたが、
本番はなんとかそれなりに弾ききることができました。

・・・と、いろいろありましたが、
大きなイベントも無事に終わりホッとひと息です。


時間があったので、まずはピアノの新曲選び。

草野は毎年1曲ピアノのレッスンを受け、
その集大成として発表会で演奏しています。

発表会初参加の一昨年がベートーヴェン、
去年がドビュッシー、今年がモーツァルトと来ました。

今度はショパンあたりかな?
ということで、何曲かパラパラ弾いてみました。

ピアノ

そうすぐに決められるものではないので、
もう少し考えます。


次に、庭の家庭菜園の土起こし。

ゴールデンウィークの苗を植え付けに向けて、
土を耕します。

畑


お昼を食べたら、床屋に行って髪を切り、
パソコンの周辺機器の整理。

ネットの接続が安定しないのでLANケーブルを交換したり、
不要なものを片づけたり。

そして夜ご飯は
ばあちゃんの誕生日のお祝いで、家族で外食。


・・・と、1日が過ぎていきましたが、
意外といろいろなことができました。

これから4月後半から5月にかけての草野。

毎週のようにハウジングセンターでのセミナー講師や、
女子大でのFP講座の講義が入っていたり、
今週は東京への出張もあります。

束の間の休息でリフレッシュ。
明日から頑張ります!


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『春の陽気のなか、お寺で古楽器コンサートvol.5開催しました』
『2016年の柿の収穫』
『ファンタスティックな空間「ぬくもりの森」(浜名湖旅行記1)』


テーマ:日々出来事
ジャンル:ライフ
昨日は平日でしたが、3組のご相談が入りました。

そして、うち2組のご相談者からは
コンサルティングメニューの「建築安心パック」
お申し込みをいただきました!

この建築安心パックは、
 ・資金計画の提案
 ・住宅ローンの提案
 ・図面・見積・工事請負契約書の確認
 ・施工中の検査(全5回)

に、家づくりのご相談が回数無制限でついているというもので、
これから注文住宅を建てる方向けのメニューです。


今回ご依頼いただいたのは、建築条件付きの土地をご契約され、
これから建物のプランを検討していく方と、
これから建売住宅を探すという方。

建築条件付きの土地に注文住宅を建てるという方には、
まさに建築安心パックがピッタリですが、
建売住宅の購入では施工中の検査はできないのでは?
と思う人もいるかもしれません。

でも、建売住宅のご購入でも、大丈夫なのです!


建売住宅の販売時期はいろいろで、
すでに完成している物件が売られていることもあれば、
まだ着工前でも販売されることがあります。

今回のご依頼者は、完成している建売住宅だと
どのように施工されているのか不安なので、
着工前の物件をお探しになるとのことでした。

ですので、物件選びからアドバイスさせていただきます。

実際に先ごろ竣工した別のご相談者も、
建売住宅を着工前にご契約され、
建築安心パックをご依頼いただきました。

もし、着工前ではなく完成物件を購入することになった時には、
行わなかった検査分の料金はお返ししますので、ご安心ください。


ちなみに、この建築安心パックは40万円ほどの料金がかかりますが、
昨日を含め、この3日間ほどで3組のご依頼をいただいています。

建築安心パックは、家づくりにあたっての不安要素
 ・おカネの不安
 ・契約上の不安
 ・品質上の不安

のすべてを解消します。

これから家づくりをお考えの方は、
まずはお気軽にお問い合わせください!


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『名古屋市I様からコンサルティングのご感想いただきました!』
『「建築安心パック」の案内パンフレット、ようやく作りました』
『住宅相談センターは訴訟ビジネスではなく“予防ビジネス”』


テーマ:家を建てる
ジャンル:ライフ
本日、住宅相談センターのメールマガジン
『家づくりナビゲーション』のVol.177を発行しました。


今号の“家づくり豆知識”は、住宅相談センター代表・吉田の
「土地購入・売買契約の注意点21『ローン条項』」

『不動産売買契約書には買主が住宅ローンを利用する場合、
 「〇年〇月〇日までに住宅ローンの申し込みを行って融資
 の承認を得ること」という条文があり、「万一その期日ま
 でに承認を得ることができなかった場合は白紙解約できる」
 ことになっています・・・』


この条文の注意点について解説しています。


他にも、
 ・住まいづくりの第一歩セミナー 桑名にて4月22日開催
 ・東海地方の家づくりイベント情報
 ・ライフプラン通信2017年春号 発行しました

といった記事があります。

メルマガ『家づくりナビゲーション』を購読希望の方は、
下記問合せフォームからお申込み下さい。

   >>>メルマガ申込フォームはコチラ


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『メルマガ「家づくりナビゲーション」vol.176発行』
『メルマガ「家づくりナビゲーション」vol.175発行』
『メルマガ「家づくりナビゲーション」vol.174発行』

テーマ:家を建てる
ジャンル:ライフ