マイホーム購入お悩み相談室 | 名古屋の住宅専門ファイナンシャルプランナーによる、後悔しないマイホーム実現法

1000組の家づくり・家計改善をサポートしてきた住宅専門ファイナンシャルプランナーが、初めて家を建てる人のために、後悔しないマイホーム実現法を大公開!

2017年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年03月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

メルマガ「家づくりナビゲーション」vol.171発行

本日、住宅相談センターのメールマガジン
『家づくりナビゲーション』のVol.171を発行しました。


巻頭の“家づくり豆知識”は、不肖・草野の
「住宅会社との間取の打合せはどこで行う?」


『前回のメルマガでは、家の要望をまとめる際のコツとして
 「いま住んでいる家を基準に、良い点・悪い点を挙げてみ
 る」ことをご紹介しました。今回はその続きで、間取の打
 合せ場所についてご説明します』

『住宅会社との間取の打合せは、要望のヒアリングに始まり、
 提案されたプランのプレゼンテーション・修正など何度も
 行われます。その場所は、モデルハウスであったりショー
 ルームであったりします・・・』


実は、それ以外にお勧めの打合せ場所があるというお話です。


他にも、
 ・住宅相談センターが講師を派遣 各地でセミナー開講
 ・東海地方の家づくりイベント情報
 ・住宅相談センターのブログ 最近の記事から

といった記事があります。

メルマガ『家づくりナビゲーション』を購読希望の方は、
下記問合せフォームからお申込み下さい。

   >>>メルマガ申込フォームはコチラ


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『メルマガ「家づくりナビゲーション」vol.171発行』
『メルマガ「家づくりナビゲーション」vol.169発行』
『メルマガ「家づくりナビゲーション」vol.168発行』


|  |-家づくりメルマガ | 17:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

便利で安いホームセンター でも使い分けも必要

先日の夜、自宅でお風呂の準備をしていたら、
シャワーのホースが蛇口から取れてしまいました。

ネジが緩んで外れたのかと思い、付け直そうとしたら・・・
なぜかうまく取付できません。

よく見ると、蛇口のネジとシャワーホースのネジのサイズが違います!
こりゃ付くわけありません。

どうやらこれまではサイズ違いのネジを強引にねじ込んで
なんかの具合で固定されていた模様。

築50年にもなる貸家ですので、
以前の賃借人が適当にいじったのかもしれません。


これではシャワーは使えないので、
ホームセンターに交換用のシャワーホースを買いに行ったら・・・

すでに営業時間終了!
まだ夜の9時前なんですけど、営業時間は8時まで。

その代わり朝は6時30分から営業とのこと。

こちらのホームセンターは特に建材関係が充実しており、
プロが現場に行く前に建材を仕入れられるよう、
早朝から営業しているのです。


ということで、翌朝出直しました。

早朝のホームセンターは初めてでしたが、
7時前にもかかわらずぼちぼちお客さんの姿も見えます。

早朝サービスということで、自販機のコーヒー類がタダ。
草野も一杯もらいました。

職人さんにとっても便利な時代になりましたね!


肝心のシャワーホースですが、
ちょうどキャンペーン中の格安品が
ホースとヘッドのセットで2000円を切るお値段。

このお値段で節水機能付きです。

賃貸住まいですし、あまり複雑なものは壊れやすいと考え、
このお値打ち品を選びました。


最近のホームセンターはプロも利用するほどの品揃えで、
かつお値打ち品もあります。

一般の人でもセルフリフォームで利用したり、
新築でも建材を施主支給してしまおうという人もいるかもしれません。

ただし! 特価品を購入した草野が言うのもなんですが・・・

某住設機器メーカーの人に聞いたお話しだと、
この手の特価品。

同じような機能・性能でも、
量販店向けの廉価品と通常の製品とでは
耐久性などの品質が違うのだそう。

一般の人にはわからないところで
コストダウンしているのでしょう。

ま、安いものには安いなりの理由があるという訳で。

便利で安いホームセンターですが、
使うものや目的に合わせて使い分ける必要がありそうですね。


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『台所の換気扇の交換』
『施主支給のメリット・デメリット』
『蛇口の水漏れ修理』



| ◆家づくりの知恵袋 | 18:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

建築安心パックご依頼の小牧市T様からご感想いただきました

昨年お引き渡しを迎えた小牧市のT様から、
コンサルティングをお受けいただいたご感想が届きました。

T様との出会いは、住宅相談センターのセミナーに
ご参加いただいた時で、セミナー後には家計の収支予測
(キャッシュフロー表)作成や個別相談をさせていただきました。

その後土地をご購入し、住宅会社と打ち合わせを進めているところで、
「建築安心パック」のご依頼をいただきました。


アンケートのコメントにもありますが、
“ハプニング”がありました。

草野も初めて経験するケースで、事情により
契約目前まで進んでいた住宅会社との打ち合わせをいったん白紙に戻し、
新たな住宅会社に切り替えることになりました。

その後はおおむね順調に進み、
ビルトインガレージやペットルームなど、
ご夫妻のこだわりの詰まったお住まいが完成しました!

外観_小牧市T様

アプローチ_小牧市T様


さて、T様からご了解をいただきましたので、
コンサルティングについてのコメントをご紹介させていただきます。

アンケート_小牧市T様

1.ご利用いただいたコンサルティング・メニューは何ですか?

  【 建築安心パック 】


2.ご利用いただいたコンサルティングはいかがでしたか?

  【 大変満足している 】


3.弊社のコンサルティングについて、10点満点でお答え下さい

 1)疑問や質問に対する反応スピード 【 10点 】

  『毎回、迅速に対応していただき、大変満足でした』


 2)コンサルタントからの提案内容 【 10点 】

  『自分たちでは気づかないことなど、有益な内容ばかりでした』


 3)提案や説明の分かりやすさ 【 10点 】

  『ここは、こうだとこうなるけど大丈夫ですか?など、細かく確認
   してくれたので、よかった』



 4)コンサルティング料金 【 10点 】

  『大変満足』


4.お知り合いが家を建てたり住宅ローンを借り換える際、
  住宅相談センターを勧めたいですか?

  【 ぜひ勧めたい 】


5.コンサルティングを申し込んでよかったことや解決したこと、
  ご感想を教えて下さい

  『住宅ローンについては、シミュレーションを何度もしてくれ、そ
   れにもとづいてライフプランも何度も作成してくれ、納得のいく
   借り方ができました。
   今回の家作りは、ハプニングがありましたが、草野さんのおかげ
   でとても満足のいく家ができました。本当にありがとうございま
   した。
   住宅ローンについては、工務店で紹介された銀行で借りるより、
   トータルの支払額が圧縮でき、コンサルティング料金以上の成果
   がありました』



T様、コメントありがとうございました!

また、こだわりのT様邸は、コチラの記事でもご紹介していますので、
ぜひあわせてご覧ください!


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『ワインセラーのある洋風のお住まい 瑞穂区N様邸ご訪問』
『品格高い終の棲家が完成! 天白区K様からのコメント』
『~落ち着く空間 ボックス席のダイニングテーブル~ U様邸ご訪問』


|  |-相談事例 | 18:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

契約を急かされても・・・ 相談する余裕は持ちたいものです

住宅相談センターには、ちょくちょく
HPを見た方からお電話でのご相談が入ります。

例えば、家が建った後のトラブル。

「築1年しかたっていないのに雨が漏りました」
「不具合が発生したのに、住宅会社が直してくれない」

などなど。

住宅相談センターはトラブルを予防するための
コンサルティングを本業としており、
こういったトラブル相談は基本的に業務外。

ただ、困りに困って、ネットでようやく見つけて
お電話いただいたというケースが少なくないため、
できるだけお答えするようにしています。

正直なところ、現場を見たり住宅会社とのやり取りを詳しくお聞きしないと
たいしたことはお話しできないのですが、
それでも参考になったとお礼をおっしゃっていただいています。

(トラブル相談のメニューを用意すればよいのでは?
 という考えもあるかと思いますが、
 住宅会社とのトラブル交渉については
 弁護士法の絡みなどもあり対応できません)


また、やはり頻繁にかかってくるお電話に、
「物件(建売住宅やマンション)を買おうと思っているけれど、
 これだけの金額の物件を買っても大丈夫でしょうか?」

というものがあります。

このところも続けて2件、同じようなお電話がありました。

それも判を押したように
「○○までに(“明日までに”とか“今月中に”とか)決めないと
 いけないので、このお電話で相談できませんか?」

とのこと。


どちらも、営業マンから
「○○までに契約してほしい」
と詰められているようです、が。。。

率直に申し上げて・・・。

このご相談にお電話でお答えするのは無理です!
申し訳ありませんが。

だって、何千万円もする買い物について、
突然見ず知らずの人から相談されて、
「ハイ、大丈夫ですよ」なんて即答できます?!
(↑ちょっと力説しちゃってます)


「〇千万円のローンを組んでも大丈夫でしょうか?」
ということをお聞きになりたいのだと思います。

世間的には「年収の〇倍までなら大丈夫」
なんて目安が言われたりしていますが、そんなのあくまで目安。

組めるローン(というよりも適正に返せるローン)の額は
人によって違います。

ファイナンシャルプランナーとしてその金額を出すのが仕事ですが、
「今なら電話で10分ほど話ができるのですが」
と言われても、さすがにそんな短時間ではお答えできません!


恐らく、軽い気持ちで物件を見に行っただけだったのに、
意外な急展開! ご本人たちも当惑しているのでしょう。

(ちょっと冷静になった方が良いですよ・・・)
(本当にこの物件が気に入っているのですか?)
(ほかにも物件は見ていますか?)

などと言ってあげたいところではあります。

が、いきなりのお電話でそこまで話すのもどんなものでしょう?


こういったお電話では、
「申し訳ありませんが、お電話ではそこまでお答えできません」
「買ってもよい金額の根拠をご提示するには、
 家計のシミュレーション(キャッシュフロー表)を
 作成する必要があります」
「そのためには事前にデータをお送りいただく必要があるのと、
 料金が5000円かかります」

とお答えすると、多くの場合それっきり。

時間が無いのは分かります。

でも、そこに住むのもご自身であれば、
借りた住宅ローンを返すのもご自身。

営業マンが契約を急かすのは当たり前。

人生を大きく左右する買い物で不安に思うのであれば、
営業マンのセールストークに乗せられず、
じっくり自分のペースで検討してみてもよいのではないでしょうか?

ご相談に来社いただくだけでも、冷静になれるもの。

もし検討している間に他人に先を越されたり、値引きが無くなったり
(値引きはほとんどの場合営業トークです)しても、
それはそれで縁が無かったということだと思いますよ。


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『頭金の額に迷ったら・・・』
『家や土地を決断すめるための3つのステップ』
『“今月限定キャンペーン”と言われたら?』


| ◆土地・不動産探し | 21:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

メルマガ「家づくりナビゲーション」vol.170発行

本日、住宅相談センターのメールマガジン
『家づくりナビゲーション』のVol.170を発行しました。


巻頭の“家づくり豆知識”は、不肖・草野の
「家の要望まとめ&イメージ共有のコツ」

『いざ家づくりを始めようとすると、スケジュール、予算、土地
 など、決めなければいけないことがどんどん出てきます。特に、
 どのような家を建てようかという家づくりの要望は、大きな間
 取りから細かな住設機器まで多岐にわたるため考えるのが大変。
 そのうえデザインや大きさなど、家族によってイメージがなか
 なか揃わないことも。もし家族間でイメージを共有できないま
 ま話を進めてしまうと、どこかで衝突が起き、振り出しに戻り
 かねません・・・』


ということで、家族で要望整理をする際のコツをご紹介しています。


他にも、
 ・2月の住宅ローン金利 ~様子見か? 判断別れる~
 ・平成28年の年間着工戸数発表
 ・住宅相談センターが講師を派遣 各地でセミナー開講
 ・住宅相談センターのブログ 最近の記事から

といった記事があります。

メルマガ『家づくりナビゲーション』を購読希望の方は、
下記問合せフォームからお申込み下さい。

   >>>メルマガ申込フォームはコチラ


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『メルマガ「家づくりナビゲーション」vol.169発行』
『メルマガ「家づくりナビゲーション」vol.168発行』
『メルマガ「家づくりナビゲーション」vol.167発行』

|  |-家づくりメルマガ | 21:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT