今日からゴールデンウィーク!
皆さま、どのようにお過ごしですか?

草野家では “プチ・リゾート”しています。


プチ・リゾートとはなんぞや?

提唱者のカミさんによれば、
おうちでリゾート気分、なんだとか。

ごはんも作らず、近場で遊ぶ、という感じ。

▼▼プチ・リゾート(イメージ写真)▼▼
リゾート気分

泊まりがけで遊びに行こうかとも思いましたが、
泊まりに行ったつもりでちょっと贅沢しちゃいましょう。

ということで、今朝は喫茶店へモーニングを食べに行きました。


って、どこがプチ・リゾート?!って感じですが、
まだまだゴールデンウィークは始まったばかり。

まずは小手調べです。

そして、プチ・リゾートを堪能するために
買い出しをしました。


その目玉、草野家を一気に
リゾート気分に変身させる、それは・・・

ハンモック~っ!

先月行った沖縄・小浜島で体験したハンモックに
ことのほか魅了された草野家一同。

あの浮遊感を自宅で再現すべく、
近所のホームセンターにてハンモックを調達したのでした。


草野家にはハンモックを吊るす場所がないので、
いっしょにハンモック用のスタンドも購入。

現在空き部屋となっている2階の6畳間に設置します。

▼▼スタンドの箱▼▼
箱

▼▼中からバラバラのパーツが▼▼
パーツ

▼▼組み立てていきます▼▼
組立


スタンドは自分で組み立てますが、
パーツも少なくあっという間。

そして、ハンモックをひっかけて、完成!

▼▼ハンモック▼▼
ハンモック

キャプテンスタッグ社の
ホリデイ・コットンハンモック
専用ハンモックスタンドです。

カラーは海をイメージしてブルーをチョイス。


さっそく試してみると・・・

▼▼寝てみました▼▼
寝てみました

ゆ~らゆら揺れて、ハンモックに包まれて・・・

まるでお母さんのお腹の中にいる赤ちゃんのよう。
気ぃ持ちい~! いつまでも寝ていたい。

ハンモックが約3000円、スタンドが約6000円の計9000円ですが、
これ、ホントお勧めですよ!


ただ、意外と場所をとります。
ハンモック本体のサイズは長さ272cm×幅950cm。

しかもスタンドは鉄製で結構な重量(9.5kg)、
(逆に重量が無いと倒れて危険なのでしょうが)
ハンモックと合わせて10kg超。

最低6畳の広さが無いと窮屈でしょう。

いちいち使うたびにスタンドを組み立てるのは、
日常使いには不便。

新居を検討中の方は、柱や梁などで直接ハンモックを
吊るせるようにすると良いですよ!

自宅を簡単にリゾート気分にしてくれることでしょう。


この6畳間の隣には、マッサージ器を完備した
リラクゼーションルームもあります。

▼▼リラクゼーションルーム▼▼
全景

合わせて、プチ・リゾート気分に浸れるような
インテリアにしようかな?!


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『プライベートビーチで青い海を堪能(小浜島旅行記2)』
『マッサージ・シートで自宅で手軽にマッサージ!』
『ピアノ入れ替えに合わせて、床を補強&張り替えました!(前編)』


テーマ:**暮らしを楽しむ**
ジャンル:ライフ
住宅ローンコンサルティング土地購入パック
ご依頼いただいた岐阜市のH様から、
コンサルティングをご依頼いただいてのコメントを頂きました。

H様は岐阜市内の人気エリアで土地をお探しでしたが、
この春、念願叶って無事に土地のお引渡しをお受けになりました。

住宅相談センターでは、その際のサポートとして
 ・家計のシミュレーション(CF表)作成
 ・資金計画のご提案
 ・住宅ローンのご提案
 ・物件の評価・アドバイス
 ・地盤データのご提供
 ・売買契約書の確認

などをさせて頂きました。

Hさまからコメント公開のご了解をいただきましたので、
以下、ご紹介させていただきます。

▼▼岐阜市H様のコメント▼▼
アンケート_岐阜市H様


1.ご利用いただいたコンサルティング・メニューは何ですか?

  【 住宅ローンコンサル 】
  【 土地購入コンサル 】



2.ご利用いただいたコンサルティングはいかがでしたか?

  【 大変満足している】


3.弊社のコンサルティングについて、10点満点でお答え下さい

 1)疑問や質問に対する反応スピード

  【 9点 】

  『午前中にメールした質問は、夕方には返答いただけることがほと
   んどで迅速な対応でした。また、電話での問い合わせにも、丁寧
   かつ十分な時間をかけて対応頂け、大変満足しています。』



 2)コンサルタントからの提案内容

  【 10点 】

  『土地の購入+建築士との家づくりということで、資金調達はかな
   り複雑に感じていましたが、結果的にわかりやすく、かつメリッ
   トが非常に大きい提案を頂けたので、相談して良かったと思って
   います。』



 3)提案や説明の分かりやすさ

  【 9点 】

  『こちらの考え方を聞いた上でアドバイス頂けて良かったです。ラ
   イフプラン表を作成頂き、実際の家計の流れ、将来像も見られて
   満足でした。』



 4)コンサルティング料金

  【 9点 】

  『一見すると安いものではなさそうですが、ローンについては自分
   で探すよりも圧倒的にメリットがありましたし、土地についても
   プロの目線とデータがあることで、安心して進めることができま
   した。』



4.お知り合いが家を建てたり住宅ローンを借り換える際、
  住宅相談センターを勧めたいですか?

  【 ぜひ勧めたい 】


5.コンサルティングを申し込んでよかったことや解決したこと、
  ご感想を教えて下さい

  『【土地】
   ・地盤のデータを頂け、建築士との話でもわかりやすく、また基
    礎工事の予算も組みやすくなった。
   ・契約書・重要事項説明書など、素人にはわからない部分をプロ
    の目線で見てもらえ、安心して取り引きできました。

   【ローン】
   ・こちらの状況にあわせてローンを提案頂けました。また、各行
    の比較表があったので、選びやすかったです。銀行担当者を紹
    介頂き、また、有利な交渉方法が聞けたことも大きなメリット
    でした。』



Hさま、アンケートへのご協力ありがとうございました。
また、土地のお引渡しおめでとうございました!


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『“建物購入パック”ご利用のS様からご感想をいただきました』
『いつでも、ずっと、何でも相談できる「家づくり顧問」始めました!』
『壁ひとつとってもこだわり満載! Hさま邸訪問』


テーマ:家を建てる
ジャンル:ライフ
昨日は、住宅ローン借換えのご相談が1組。

コンサルティングのご依頼をいただき、
いくつか借換え先の銀行をご提案しており、
どの銀行にするかのお話し。

と、朝の時点では1組の予定だったのですが・・・


当日のご予約や飛び込みでのご来社が重なって、
それもうまく時間差となって、ナント・・・

 合計5組

のご相談になりました!

しかも相談内容は、
 ・住宅ローンの新規借り入れ
 ・住宅ローンの借り換え(3組)
 ・住宅ローン減税について
と、住宅ローンがらみのご相談。

さらに、3組の方からは住宅ローンコンサルティングや
家計の収支シミュレーション(キャッシュフロー表)作成を
ご依頼いただきました!

マイナス金利政策による
住宅ローン金利の記録的低下の影響といえるでしょう。


平日に関わらず、というのは
ゴールデンウィーク前だからなのでしょうか?

実は、住宅相談センターは、ゴールデンウィークの
4月29日(金)から5月5日(木)はお休みをいただきます。

その前にご相談にお越しいただいて良かったです。


という訳で、住宅相談センターでは29日からはお休みとなり、
お問合せへの対応は原則5月6日以降からとなります。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

なお、春期休暇中も当ブログはぼちぼち更新したいと思います。
よろしければご覧下さいませ。


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『空前の住宅ローン借換ブーム?! スムーズに手続きするために』
『大公開?! 2月のご相談の傾向』
『せっかくのご来社を追い返してしまった?! ご相談の際はご予約を!』


テーマ:家を建てる
ジャンル:ライフ
本日、住宅相談センターのメールマガジン
『家づくりナビゲーション』のVol.142を発行しました。


今号の家づくり豆知識は、保険相談センターの相談員:前田洋佑さんの
「団体信用生命保険と収入保障保険はどっちが得」

『家を購入する際はほとんどの方が住宅ローンを利用しますが、
 住宅ローンと同時に団体信用生命保険(団信)に加入すること
 になります。団信に加入するとローン返済者が死亡した場合に
 ご遺族に住宅ローンが残らないので、ローン分の生命保険に加
 入するのと同じことになります。金融機関にとっては貸したお
 金が返ってくることになり、ご遺族にとっては生活の手助けに
 なるのです』

『この団信の保険料は、一般的な民間金融機関の住宅ローンであ
 れば銀行が負担しますが(返済する利息に保険料が含まれてい
 る)、全期間固定金利タイプの住宅ローン【フラット35】の
 場合、保険料(機構団信特約料)は年払いで住宅ローンの借入
 人が負担することになります』

『ではフラット35の場合、団信ではなく団信と同じように保障
 額が漸減する民間の生命保険に加入するとどうなるでしょうか。
 フラット35の団信と民間の収入保障保険の比較をしてみます・・・』


ということで、費用の比較や民間の保険の注意点を解説いただきました。


他にも、
 ・住まいづくりアカデミー 5月22日に八事にて開講
 ・春のライフプランセミナーのご案内
 ・住宅相談センターが講師を派遣 各地でセミナー開講
 ・東海地方の家づくりイベント情報
 ・住宅相談センターのブログ 最近の記事から

といった記事があります。

メルマガ『家づくりナビゲーション』を購読希望の方は、
下記問合せフォームからお申込み下さい。

   >>>メルマガ申込フォームはコチラ


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『メルマガ「家づくりナビゲーション」vol.141発行』
『メルマガ「家づくりナビゲーション」vol.140発行』
『メルマガ「家づくりナビゲーション」vol.139発行』



テーマ:家を建てる
ジャンル:ライフ
本日は住宅会社選びのご相談の中で、
値引についてのご質問がありました。

A社は数百万、B社は値引きゼロ。
これってどうなのでしょう?とのお話です。


まず言えるのは、値引き額にはあまり意味はない、ということです。

値引の仕方に共通ルールはありません。
各社それぞれに考え方があります。

会社によっては「定価」を決め、受注状況などに応じ、
仕事が少ないから値下げするといった対応をすることもあります。

が、中には材料費や人件費を積み重ねて金額を弾いたら、
一切値引きしないという会社もあります。

これは良し悪しではなく、考え方の違いです。

人によって、価格交渉の余地があるA社の方がいいというかもしれませんし、
誰に対しても同じように接するB社の方が誠意あると思うかもしれません。

ですので、大事なのは値引き額ではなく、値引き後の金額なのです。


パッと見ると数百万円の値引はすごいと思うかもしれません。

本来高額なものをこんなに安く買えた、
なんていう満足感も得られるかもしれません。

でも、もともとの定価は単なる見せかけ、
もっと言えば、値引きを前提に膨らませた金額かもしれません。

値引き額に惑わされないようにご注意下さい。


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『“今月限定キャンペーン”と言われたら?』
『間取りを比較するときに、間取り以上に大事なことは?』
『住宅会社選び その見積で比較できる?!』



テーマ:家を建てる
ジャンル:ライフ