マイホーム購入お悩み相談室 | 名古屋の住宅専門ファイナンシャルプランナーによる、後悔しないマイホーム実現法

1000組の家づくり・家計改善をサポートしてきた住宅専門ファイナンシャルプランナーが、初めて家を建てる人のために、後悔しないマイホーム実現法を大公開!

2016年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年05月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

頭金の額に迷ったら・・・

この土日は、住宅ローンや家計、資金計画のご相談が5組続きました。
その中で、頭金はいくらにすればよいの?とのご質問がありました。


頭金が多ければ、その分住宅ローンの借入額が減り、
毎月の返済が楽になるとともに利息負担も減ります。

そういう点で頭金は多いに越したことはありません。

ただ、だからと言って手元の預貯金をはたいてしまうと、
将来に不安が出ます。

そこで、将来使う予定のある資金と、万一の時の予備費を
最低限手元に残しておく必要があります。


ただ、そうは言っても、実際にどれだけ手元に残せばよいのか
判断つかないこともあるでしょう。

例えば、現在夫婦二人だけだと、子どもが何人できるかだとか、
奥様の働き方がどうなるかが分からないとか。

そんな時は、敢えて手元の資金を温存し、
多めに住宅ローンを借りてしまうという考え方もあります。

多めにローンを借りておき、手元の資金が予想以上に余裕が出れば
繰上返済すればよい、という訳です。


この逆、すなわち少なめに住宅ローンを借りておき、
資金が足りなくなったらローンを追加で借りる、
というのは無駄があります。

というのも後から追加で住宅ローンを借りることは原則できませんし、
その代わりにカーローンや教育ローン、フリーローンなどを借りれば、
住宅ローンよりはるかに金利は高くなるからです。

そういう点から、頭金の額(住宅ローンの借入額)に迷ったときは、
多めに住宅ローンを借りておくことが、将来への選択肢を増やすことになる、
と覚えておくと良いでしょう。

ただ、手元にお金があるからと言って、無駄遣いしたらダメですよ!


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『住宅ローンの見直し時期は?』
『家の予算は高すぎても低すぎてもダメ!』
『お急ぎの時は・・・ 即日キャッシュフロー表作成します』



| ◆マイホームの資金計画 | 20:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

家計に役立つ「春のライフプランセミナー」のご案内

住宅相談センターも運営に参画する「家計の総合相談センター」では
来月、家計に役立つライフプランセミナーを開催します。

FPはじめ税理士、社会保険労務士といった
家計の総合相談センターの専門家がお話しします。

参加無料ですので、お気軽にご参加下さい。



         ~ 春のライフプランセミナー ~
         家計に役立つセミナー全6講座開講



【住宅】5月15日(日)10:30~12:00
『今から新築・購入する人に
 建築会社・ハウスメーカー・リフォーム会社の見分け方』

 消費税増税前の駆け込み需要が予想される中、今から住宅を新築・購
 入・リフォームしようとお考えの方のために、3000件以上の住宅
 を見てきたプロが業者の見分け方をお話しします。

【税金】5月15日(日)13:00~14:30
『税理士と一緒に学ぶ 春から始める相続・贈与セミナー』
 増税となった相続税。どんな対策を立てたらいいの? そんな疑問
 ・不安をお抱えの方に税理士がわかりやすくポイントを解説します。
 贈与プランは相続対策の即効薬です。贈与の特例や110万円の非
 課税枠などを上手に活用して、正しい資産の殖やし方、守り方を一
 緒に学んで実践しましょう。ご家族連れでお気軽にご参加ください。

【相続】5月15日(日)15:00~16:30
『老人ホームや介護施設に入るには、いくら必要か?』
 有料老人ホームや介護施設等の高齢者向け施設の利用料や老人病院
 等での長期の入院費用、介護や病気で自宅を離れる場合の住まいに
 かかるお金について、実例を用いてお話しします。

【家計】5月21日(土)10:30~12:00
『初めての「投資信託」セミナー』
 投資信託って何? 投資信託を使った資産形成の方法を解説。積立
 投資の始め方、投資信託の選び方や税制の優遇措置などを紹介いた
 します。

【年金】5月21日(土)13:00~14:30
『知っておきたい「障害年金」の話』
 最近、「うつ」などをはじめとした心の病が増えています。病気や
 ケガで働けないときは障害年金が受給できます。ただし、受給する
 にはいくつかの条件が必要です。今回は、万が一の備えとなる「障
 害年金」について、受給要件や請求のポイントなどをお話しします。

【保険】5月21日(土)15:00~16:30
『5年で保険はこう変わった!』
 私たちを取り巻く環境は日々変化しています。保険会社もそれに合
 わせて保障内容を変えています。数年に一度は保険の見直しをした
 方が良いと言われています。どのように内容が変わっているのか、
 またそれはお得なのかをお伝えします。

  ・会 場 中日コンサルティングプラザ セミナールーム
        名古屋市中区栄4-1-1 中日ビル6階
  ・主 催 家計の総合相談センター、住宅相談センター
  ・参加費 無料(予約制)
  ・問合せ 住宅相談センター
        TEL 0120-756-365(なごむ 365日)


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『「有利な住宅ローンの選び方」セミナー開催しました』
『家を建てるなら知っておきたい住宅ローンの基礎知識 セミナー開講』
『税金・相続・年金・保険・投資まで、家計のことは何でもご相談を』


| ◆セミナー・相談会情報 | 21:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

“建物購入パック”ご利用のS様からご感想をいただきました

コンサルティングメニュー「建物購入パック」をご利用いただき、
今月上旬にマンションのお引渡しを受けた名古屋市S様より、
コンサルティングをお受けいただいてのご感想をいただきました。

「建物購入パック」は、建売住宅やマンションなどの購入に当たり、
 ・資金計画・住宅ローン
 ・契約書のチェック
 ・建物のホームインスペクション(診断)

がセットになったメニュー。

この建物購入パックを利用して、S様は中古マンションをご購入されました。

S様にご了解いただきましたので、
以下、アンケートにご記入いただいた内容をご紹介します。

▼▼S様のアンケート▼▼
アンケート_名古屋市S様


1.ご利用いただいたコンサルティング・メニューは何ですか?

  【 建物購入パック 】


2.ご利用いただいたコンサルティングはいかがでしたか?

  【 大変満足している 】


3.弊社のコンサルティングについて、10点満点でお答え下さい

 1)疑問や質問に対する反応スピード

  【 10点 】

  『大変丁寧、迅速に対応して頂けたと思います。ありがとうござい
   ました。』



 2)コンサルタントからの提案内容

  【 10点 】

  『銀行ローンのご紹介、建物のCheckを行い、安心して入居で
   きます。』



 3)提案や説明の分かりやすさ

  【 10点 】

  『どんな質問でもきちんと答えてくれましたし、わかりやすく話し
   やすかったです。』



 4)コンサルティング料金

  【 8点 】

  『もう少し安いと嬉しいです。』




4.お知り合いが家を建てたり住宅ローンを借り換える際、
  住宅相談センターを勧めたいですか?

  【 ぜひ勧めたい 】



5.コンサルティングを申し込んでよかったことや解決したこと、
  ご感想を教えて下さい

  『銀行ローンを紹介してもらった事は、1番良かったことです。初
   めてのマンション購入でしたが、安心して購入できました。今後
   とも、宜しくお願いいたします。』



S様がご購入なさったのは、地下鉄駅徒歩数分の
築浅・ほとんど未使用という希少物件。

ご購入おめでとうございました&ご相談いただきありがとうございました!


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『住宅相談センターは訴訟ビジネスではなく“予防ビジネス”』
『大公開?! 2月のご相談の傾向』
『土地探しを乗り越えた四日市市I様のコンサルティングのご感想』


|  |-相談事例 | 20:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

“地元専門家が見る 2016年は買い時か!?”記事掲載されました

オウチーノさんが発行した“O-uccino タイムズ”に、
草野のコメントを取り上げて頂きました!

▼▼記事▼▼
オウチーノ紙面

「地元専門家が見る、東海エリア新築事情」ということで、
「2016年は買い時か!?」について書かれています。


もともとオウチーノさんは、
全国展開の住宅・不動産専門サイト。

さまざまなネタはたくさんお持ちなのですが、
東京を中心とした全国の最新情報はあるものの、
名古屋のローカルネタはあまりない。

そこで、“地元専門家”として草野に白羽の矢が立った次第。


住宅ローンの金利や不動産価格の推移を元に、
東海エリアの新築住宅市場動向を分析。

合わせて、相談事例をもとにいま家を購入している人の傾向をご紹介し、
2016年は家の買い時なのかを解説しています。

しっかりと写真とプロフィールも掲載していただきました!


先日のテニテオさんといい、
このところメディアに取り上げていただく機会が増えています!

今年の目標の一つに「執筆活動の拡充」を挙げていましたが、
おかげさまで“順調”と言ってよさそうです!


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『ママ向け情報誌テニテオの記事を監修しました』
『岐阜新聞に「土地探しと建築会社探し」取材協力コラムが掲載』
『“家づくり資金”の記事を執筆 雑誌「すまいの手引」絶賛発売中!』


|  |-メディア掲載歴 | 21:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「有利な住宅ローンの選び方」セミナー開催しました

昨日は、メ~テレ八事ハウジングさんにて
住まいづくりアカデミーでした。

テーマは、
『銀行が教えてくれない 有利な住宅ローンの選び方』

コンサルティングの現場でよく頂く
「住宅ローンはいつ申し込めばいいの? 」
「住宅ローンの金利はどうやって決まるの?」
「諸費用ってどれくらいかかるの?」
「銀行と交渉できる項目は何?」
「より有利な住宅ローンの選び方は?」

という5つの質問にお答えする形で講義を進めました。


午前中は雨が降り、強い風が吹いていましたが、
午前・午後で総勢18名のご参加をいただきました。

▼▼セミナー風景▼▼
セミナー風景


参加者の方からは、
「交渉の材料が具体的で分かりやすく、役に立ちそうです!」
「交渉材料のお話がとても勉強になりました。ありがとうございました」
「基本的なことわからなかったので、とてもよかった」
「交渉できる項目が様々あることが分かった」
「銀行との交渉の余地があることがわかりました」
「銀行との交渉条件が興味深かった。レジメもわかりやすい」
「とても参考になったと思いますが、まだ何も分からない状態ですので、
 何が参考になったかは分かりません。申し訳ありません。
 今後、更に勉強したいと思っております。有難うございました」

とのコメントをいただきました。

まさにセミナーの狙い通り、交渉の仕方をお伝えすることが出来たようです!


次回の住まいづくりアカデミーはゴールデンウィーク明けですが、
5月は八事と栄の中日ビルと、2日に分けて開催します。

テーマは住宅会社選び!
皆さまのご参加お待ちしています!



          今から新築・購入する人に
   建築会社・ハウスメーカー・リフォーム会社の見分け方



 消費税増税前の駆け込み需要が予想される中、今から住宅を新築・購
 入・リフォームしようとお考えの方のために、3000件以上の住宅
 を見てきたプロが業者の見分け方をお話しします。

 【日 時】5月15日(日)10:30~12:00
 【会 場】中日コンサルティングプラザ セミナールーム
      名古屋市中区栄4-1-1 中日ビル6階
 【講 師】住宅相談センター 代表取締役・吉田貴彦
 【参加費】無料(予約制)
 【問合せ】住宅相談センター
      0120-756-365(なごむ 365日)



  プロが伝授する モデルハウスでどこを見る? 何を訊く?


 モデルハウスには見どころが多くて、何を見てよいか迷ってしまうこ
 とも。そんな時にはこの質問! 営業マンや住宅会社の本音が見えて
 きます。これから住宅会社選びをお考えの方、必見!

 【日 時】5月22日(日)   ※午前・午後は同じ内容です
       午前の部 10:30~11:30
       午後の部 13:30~14:30
 【会 場】メ~テレ八事ハウジング センターハウス2階
      名古屋市昭和区八事本町16(無料駐車場あり)
 【講 師】住宅相談センター 主席コンサルタント・草野芳史
 【参加費】無料(予約制)
 【問合せ】住宅相談センター
      0120-756-365(なごむ 365日)


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『空前の住宅ローン借換ブーム?! スムーズに手続きするために』
『「家づくりのおカネの話」セミナーお話ししました』
『「安心して家を建てるための5つの法則」セミナー開講しました』



| ◆セミナー・相談会情報 | 20:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT