マイホーム購入お悩み相談室 | 名古屋の住宅専門ファイナンシャルプランナーによる、後悔しないマイホーム実現法

1000組の家づくり・家計改善をサポートしてきた住宅専門ファイナンシャルプランナーが、初めて家を建てる人のために、後悔しないマイホーム実現法を大公開!

2016年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年04月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

地震保険に入っていなくても、地震の火災で保険金が出る?!

一昨日・昨日と2夜続けて勉強会に参加しました。

一昨日はホームインスペクター向けで、
赤外線サーモグラフィカメラについて。

カメラ・メーカーの人にお越しいただき、
基本的な使い方からカメラの選び方まで
お話しいただきました。


続けての昨日はFP向けの勉強会で、
テーマは損害保険について。

その中で、意外と知らない
地震についての保障の話が出ました。


地震の被害を補償するのは地震保険ですが、
地震保険というのは単独では加入できず、
火災保険に付帯する形で加入します。

そして、一般的に地震が原因の被害については、
火災保険単体では保障されないため、
地震保険に入っておく必要があると言われています。

が、必ずしもそうではない、というお話です。

火災保険には「地震火災費用特約」という特約がついています。

この特約があれば、地震が原因となる火災で家が燃えた際に、
保険金を受け取れる可能性があるのです。


ただ、だからといって地震保険がいらない訳ではありません。

まず言えることは、この特約の対象は「地震が原因の火事」ですから、
地震で倒壊しても保険金は出ないということになります。


また保険金の額も、火災保険金額の5%、かつ最大300万円
とてもではありませんが、家を建て替えできる額ではありません。

これはこの特約でおりるのが「費用保険金」だから、

費用保険金というのは、焼け残った建物の残骸を
片付けるといった費用に対する補償であり、
家を建て替える目的である「損害保険金」ではないのです。

さらに、費用保険金が出るのは建物が半焼以上の場合か
家財が全焼した場合だけで、そこまで燃えないと保険金が出ません。


ということで、地震火災費用特約はあくまで補助的な特約
地震による被害が気になるなら、地震保険に入りましょう。

ただ、地震保険に入っても入っていなくても、
地震が原因の火事で家や家財が燃えた場合、
火災保険に入っていれば保険金が下りる可能性があります。

もし不幸にして地震で家が燃えてしまった時に、
忘れずに「地震火災費用特約」を確認して下さい。


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『税金・相続・年金・保険・投資まで、家計のことは何でもご相談を』
『火災保険料が大きく変わるM、T、Hって?!』
『家具や家電はたった4割?! 軽視してはいけない“家財保険”』



| ◆家づくりの知恵袋 | 19:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

メルマガ「家づくりナビゲーション」vol.138発行

本日、住宅相談センターのメールマガジン
『家づくりナビゲーション』のVol.138を発行しました。


巻頭の“家づくり豆知識”は、住宅相談センター代表・吉田貴彦の
「土地購入・売買契約の注意点8『引渡日』」

『不動産売買契約書には「引渡日」という表現がありますが、こ
 れは売主から買主にその不動産が引き渡される日を指します』

『本来引き渡しが成立するためには、単に売主から買主にカギを
 引き渡せば(建物がない土地だけの場合は、土地を明け渡せば)
 良いのですが、それだけでは完全な取引とは言えず、他にも必
 要な要件があります・・・』


それは何なのかを解説しています。


他にも、
 ・住まいづくりアカデミー 4月17日に八事にて開講
 ・住宅相談センターが講師を派遣 各地でセミナー開講
 ・住宅購入者向けの小冊子「いえしらべ・住宅調査書」発行
 ・住宅相談センターのブログ 最近の記事から

といった記事があります。

メルマガ『家づくりナビゲーション』を購読希望の方は、
下記問合せフォームからお申込み下さい。

   >>>メルマガ申込フォームはコチラ


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『メルマガ「家づくりナビゲーション」vol.137発行』
『メルマガ「家づくりナビゲーション」vol.136発行』
『メルマガ「家づくりナビゲーション」vol.135発行』


|  |-家づくりメルマガ | 14:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

可児にて「消費税8%で家を建てるには」セミナー開講します

先週末に続き、今週末もハウジングセンターにて
家づくりのセミナーにてお話ししてきます。

20日(日)は先般ご紹介した通り大垣中日ハウジングセンターにて
『マイホーム購入前に知っておきたい、家づくりのおカネの話』
をテーマにお話ししてきます。(お申込みはコチラから


そして、19日(土)は可児中日ハウジングセンターにて
『まだ間に合う! 消費税8%で家を建てるには』
をテーマにお話しします。

午後には、個別相談もお受けします。

これから家づくりをお考えの方には、
いつ、どのように家づくりを進めればよいのか分かる、よい機会です!

詳しくは下記をご覧いただき、皆さまのご参加お待ちしています!



    『まだ間に合う! 消費税8%で家を建てるには』
           可児にて3月19日に開講



 平成29年4月1日の消費税10%増税まで、あと1年少々。家づく
 りは決めることがいっぱい、迷っていると期限に間に合わないことも。
 そこで、消費税8%の間に効率よく家を建てる方法や注意点を、年間
 100組以上の相談を受ける住宅コンサルタントが解説します。

 午後には個別相談会も開催。

【個別相談会の相談内容例】
「家づくりは、まず何から手を付ければいい?」
「早く見つかる土地の探し方は?」
「自分に合った住宅会社の選び方は?」
「家計に無理のない予算額や住宅ローンの選び方は?」


 ・日時    3月19日(土)
        勉強会  10:30~12:00
        個別相談会13:00~17:00(1組50分、4組限定、要予約)
 ・会場    可児中日ハウジングセンター 事務局
        可児市下恵土字針田4100
 ・講 師   住宅相談センター 主席コンサルタント・草野芳史
 ・その他   参加無料、予約制
 ・申込み   住宅相談センター


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『「家づくりのおカネの話」セミナーお話ししました』
『名古屋市男女平等参画推進センターにてFP試験講座お話ししました』
『消費税8%の内に家を建てるには? セミナー開講しました』


| ◆セミナー・相談会情報 | 17:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

空前の住宅ローン借換ブーム?! スムーズに手続きするために

昨日は住まいづくりアカデミーのあと会社に戻り、
住宅ローンの借換コンサルティングのご依頼をお受けしました。

この低金利を活かして、より有利な住宅ローンへ乗り換えようということです。


で、さっそく本日銀行に連絡を取ってみたところ・・・

「いま借換のご相談が多くて・・・」

そうですよね。この低金利ですから。

「で、手続きは100人待ちなんです」

エッ?! 100人待ち?

「申し訳ないのですが、3月中の借り換えは無理です」

それはそうですよね。

「土日もご予約がいっぱいで・・・」

かなりお忙しいですね。。。

「平日にお越しいただけるなら、
 多少早く手続きできるかもしれませんが・・・」


が?

「それでも4月中に借り換えできるかは何とも言えません」

とのやりとりが。

いやはや、過去最低水準の低金利のお陰で、
空前の借換ブームになってます?!


これだけ込み合っていると、
実際に借換できるまでには少々お時間がかかります。

その間に金利が上がっている可能性もあり、
(下がる可能性もありますが)
借換手続き中の方はヤキモキしているのではないでしょうか。

こればかりはしょうがない話ですが、いま借換を考えている人は
できるだけスムーズに手続きを進められるように、
 1)平日に動く
 2)あらかじめTELで必要なものを確認し、資料は事前に用意しておく
ことをお勧めします。


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『住宅ローンの見直し時期は?』
『マイナス金利政策で2月の住宅ローン金利が下がった?』
『住宅ローンの借り換えメリットは人によって違います』



|  |-住宅ローン選び | 21:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「家づくりのおカネの話」セミナーお話ししました

本日は、メ~テレ八事ハウジングさんにて
住まいづくりアカデミーの講師でした。

今回のテーマは
『マイホーム購入前に知っておきたい、家づくりのおカネの話』

タイトル通り、家づくりの前に最低限押さえておきたい、
資金計画・住宅ローンについてお話ししました。

今回の参加者は4組と少人数でしたので、
その分途中で質疑応答を行ったり、
一般論でない、より個別のお話しも出来ました。

また、終了後には2組の方から
個別にご相談もいただきました。

受講者からは、
「あらかじめいろいろな知識をいただきありがとうございました」
「とても助かりました」

といったコメントも頂戴しました。


次回のアカデミーは4月17日で、テーマは
「銀行が教えてくれない 有利な住宅ローンの選び方」

皆さまのご参加お待ちしています!


   第51回住まいづくりアカデミー 4月17日八事にて開講!
    『銀行が教えてくれない 有利な住宅ローンの選び方』



 ただなんとなく住宅ローンを選んでいませんか? 住宅ローンの金利
 は交渉次第で下げることができます! マイナス金利政策による低金
 利を追い風に最も有利な住宅ローンを選ぶ方法をプロのFPが伝授!

 【日 時】4月17日(日)   ※午前・午後は同じ内容です
       午前の部 10:30~11:30
       午後の部 13:30~14:30
 【会 場】メ~テレ八事ハウジング センターハウス2階
       名古屋市昭和区八事本町16(無料駐車場あり)
 【講 師】住宅相談センター 主席コンサルタント・草野芳史
 【参加費】無料(予約制)
 【問合せ】住宅相談センター
       0120-756-365(なごむ 365日)


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『「安心して家を建てるための5つの法則」セミナー開講しました』
『実名大公開! 参加者限定セミナー開催しました』
『土地探し&資金計画セミナー開講しました』



| ◆セミナー・相談会情報 | 20:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT