マイホーム購入お悩み相談室 | 名古屋の住宅専門ファイナンシャルプランナーによる、後悔しないマイホーム実現法

1000組の家づくり・家計改善をサポートしてきた住宅専門ファイナンシャルプランナーが、初めて家を建てる人のために、後悔しないマイホーム実現法を大公開!

2015年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年10月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

土地購入後に“シマッタ!”とならないために

本日のご相談では、新居のご要望の整理を行いました。

家を建てるにあたって、どのような家にしたいのか?
それが決まらなければ動くに動けません。

ということで、150問のチェックシートにお答えいただき、
その資料をもとにヒアリングを数回重ねて、
ご要望を取りまとめるのです。


今回のご相談者は、土地のご購入から。
いくら土地を購入しても、建物が建たなかったら意味がありません。

例えば、土地で予算を使い果たして建物の予算が足りなかったり、
希望の建物が建たない広さの土地だったり・・・

土地探しのためにも、建物の要望整理が重要なのです。


本日は、これまでお聞きしたご要望をもとに、
どれくらいの建物の大きさになるのかを、
簡単な間取り図に落とし込んでご確認いただきました。

こうすることで、これまで漠然としていた新居に対する想いが、
具体的なイメージとなってくるのです。

この間取りは“ボリュームプラン”と呼び、
あくまで大きさを確認するためのもので、
構造やデザイン、導線、法規など、建築的には不十分。

それでも、間取りという形になることで、
「自分たちに必要な広さがどれくらいかが良く分かりました」
とご相談者にも仰っていただきました。

これで、土地に必要な大きさや、土地にかかる金額なども
掴んでいただくことが出来ました。


土地が無ければ家づくりは始まりません。

でも、そもそもどんな土地が良いのかは、
建物のことも押さえておかないと見えてきません。

より良い土地を探すためにも、
まずは家づくりの要望を整理するようにして下さい。


どうすれば要望を整理して優先順位を
つけることができるか分からないときは、
住宅相談センターまでお問合せ下さいネ!

住宅会社や不動産会社ではない第三者の立場で、
ご要望や条件を整理するお手伝いをしますヨ!


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『土地選び、最後の決め手はコレ!』
『家づくりは最初が肝心! “家づくりスタートパック”』
『家づくりで何から手を付けてよいか分からない時は』



| ◆土地・不動産探し | 21:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

土地選び、最後の決め手はコレ!

本日は2組のご相談がありましたが、
その中で土地探しのお話しが出ました。

土地の探し方はどうすればよいの?というもの。


土地は、棚ぼたで見つかるものではありません。

良い土地は一般に出回る前に売れてしまうほど、
競争が激しいもの。

ですので、いい土地を見つけるためには、
 ・相場を掴む
 ・自分なりの土地の判断基準を固める
 ・マメに不動産会社と連絡を取る
など、やるべきことをしっかり行うことが早道。


ただ、やるべきことを積み上げ、
物件をたくさん見ていると、
自然と物件を見る目が肥えてきます。

これは悪いことではありません。

でも、一歩間違えるとなかなか
決断を下せなくなってしまうことがあるので
注意が必要です。

どういうことか?

目が肥えて物件の欠点が分かると、
逆に欠点ばかりに目が行ってしまうことがあるからです。

やるべきことをやるほど妥協ができなくなり、
より完璧な百点満点の物件を求めてしまうようになる
と言っても良いでしょう。


でも、どんなに良い土地でも欠点はあります。

例えば、大きさ、形、日当たり、通風、
利便性、環境が良くても、金額が少々高いとか。

完璧を求めても、そんな土地はこの世にありません。

そこで大事なことは二つ。


一つ目は土地に対する要望・条件に優先順位をつけること。

希望全てを完璧に満たそうとするのではなく、
 ・絶対譲れないもの
 ・出来れば希望したいもの
 ・どちらでも良いものと
優先順位を付ければ、物件の選択肢も増えるでしょう。


二つ目は、欠点ではなく長所を見ること。

そのためには理屈で考えるのではなく、
印象を重視することです。

人間の頭はなかなかのスグレモノ。

物件をたくさん見て判断基準を明確にし、
希望の優先順位をつけておくと、パッと見た印象で
瞬時に良し悪しをはじき出してくれるようになります。

これを“直観”と呼んでも良いでしょう。


何もやるべきことをやらずに直観に頼るのは
失敗することもあるでしょう。

でも、やるべきことをやったのなら、
あとは直観を信じて決断しましょう!


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『土地を探す“エリア”にも優先順位を』
『中古住宅探しの前にやっておくべきこと ひと手間惜しむべからず』
『土地購入前の現地確認、陽あたりばかり気にしてませんか?』


| ◆土地・不動産探し | 21:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

イメージに近い建物を見学できない時は

本日は3組のご相談がありました。

その中でモデルハウスや完成建物の
見学についてのお話しが出ました。

住宅会社の見学会に参加したものの、
あまりイメージに合わなかったというもの。


建売住宅や規格住宅なら、完成物件を見れば
どんな家を買えるかが一発で分かります。

でも、フルオーダーの注文住宅の場合、
“注文”をしても作るのはこれから。
自分が欲しいという家はまだこの世にありません。

図面や見積を見れば、どのような建物かが分かる・・・
かと言えば、図面・見積だけでは色・空間・質感など、
なかなかイメージが湧きにくいもの。

そこで、自分が頼む家の代わりに、モデルハウスや完成物件など、
検討中の住宅会社が建てた別の建物を見学することになります。


ただ、注文住宅は世界で一つだけのマイホーム。

間取り、デザイン、グレード・・・
こだわりが強くなればなるほど、オリジナリティが高くなります。

そのため、こだわりが強いほど、
自分の参考になる実例が見つからない、
ということも起こり得ます。


そんな時はどうするか?

自分のイメージに近い物件が無いから、
その住宅会社はダメ!というのでは少し気が早過ぎます。

輸入住宅が得意な住宅会社に、純和風住宅を作れ、というなら
確かにテイストが合わないと言えるかもしれません。

でも、そこまで極端でなければ、
自分の希望とは多少違っても良しとすべきところ。

例えば、ある物件ではデザインの雰囲気を確認し、
ある物件では設備や仕上げのグレードを確認し、
ある物件では空間の大きさを確認する。

そんな風に確認することも可能です。

世界で一つだけのマイホームを作ろうと思えば、
相応の苦労を伴うということですね。


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『1日に回れるモデルハウスは何軒まで?』
『入居者宅訪問 ナマの声の聞き方』
『入居者宅訪問 ナマの声の聞き方』




| ◆住宅会社選び | 21:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

住宅ローンアドバイザー資格の継続試験

勉強の秋!

以前もご紹介した通り、今年の秋、草野は
 ・ホームインスペクター(住宅診断士)
 ・CFP(サーティファイド ファイナンシャル プランナー)
の資格試験を受験します。

とは言っても、日々のコンサルティングの合間を縫っての勉強。
そうそう時間が取れるワケではありません。

そこで、行き返りの通勤電車の中で試験勉強をしています。

生来が怠け者の草野ですが、これならほぼ毎日
片道25分、往復50分程度の時間が確保できるというワケです。

前回6月に受けたCFP試験の2課目目
(ライフプランニング・リタイアメントプランニング)
は事前準備がほとんど出来ず、
薄氷を踏むようなギリギリ最低ラインでの合格。

さすがに何度も運頼みという訳にはいきませんので
今回は8月からコツコツ電車の中で勉強しています。


草野の試験勉強は基本的に過去問を何度も解く、というもの。

ホームインスペクターについては、
とりあえず過去4年分の問題は一通り終わり、
だいぶ手ごたえをつかんだところ。

ただいまCFPの3課目目(リスクと保険)の過去問に挑戦中ですが、
さすがに若干専門外ではあるので、少々苦戦。

とは言え、まだ2か月近く時間もありますので、頑張ります!


・・・というところで、思わぬ伏兵が登場!
「住宅ローンアドバイザー」の資格継続試験です。

ローンアドバイザーテキスト


住宅ローンアドバイザーは、住宅・不動産業界向けの民間資格で、
資格の合格率は75%程度。

今回の資格継続試験は4択式30問で合格ラインは16問以上で、
自宅でマークシートの回答用紙に記入して郵送にて提出するというもの。
万が一不合格になっても無償の追試制度もあり、合格率97%。

ぶっちゃけ試験を受ければ合格するというもの。
住宅ローンが本業の草野にとっては、朝飯前!(と豪語しておきます)


とは言え、送られてきたテキストを見てみると、
最新の住宅・不動産業界の動向や税制改正などが
要領よくまとめられており、知識を整理するのに便利。

今回、フラット35の変遷が解説されていましたが、
「フラット35Sエコ」とか「ベーシック」など、
そういえばそんなのあったナ、というものも出てきました。

この住宅ローンアドバイザーの更新は3年ごとですが、
ちょうどよい復習になります。


ただ、何ごとも〆切ギリギリまで手をつけない草野。

今回は“勉強の秋”で少しノっていますので、
この調子で早めに片付けて、11月のインスペクターと
CFP試験に向けて弾みをつけたいと思います!


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『ホームインスペクター(住宅診断士)資格、受験します!』
『CFP試験 2課目目の結果発表?!』
『AFPの認定取得しました!』



|  |-管理人のひとりごと | 21:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

シルバーウィーク初日は運動会!

本日からシルバーウィーク!

5連休という方も少なくないことでしょう!
皆さまはどのようにお過ごしでしょうか?

本日・明日とお休みをいただいた草野、
本日は子ども達の小学校の運動会。

秋晴れのもと、応援してきました!

秋晴れ


とは言え、今年は上の子に続いて
下の子も小学生となり、出番がひっきりなし。

その上、カミさんがPTAの役員で
裏方として出ずっぱり。

そのため、草野はビデオ撮影担当として、
場所取りから撮影と、なかなか慌ただしくなりました。


でも、運動会の撮影は難しいですね!

動くものを取るのが難しい上、
熾烈な場所取りもあります。

長男はうまくいったのですが、
長女の撮影ではポジショニングを間違ったうえ、
肝心の場面で被写体を見失うなど、失敗続き。

親バカの草野としては、少々落胆気味・・・


でも、そんな親の失敗など物ともせず、
子どもたちは頑張ってくれました。

長男は徒競走で6人中2番、
長女はナント学年代表のリレー選手に選ばれました!

音楽ならいざ知らず、スポーツで注目を浴びたことが
皆無な草野パパからすると、いったい誰に似た?!と思ったり。
(って、親バカです!)


子ども達も頑張り、カミさんもPTAの仕事を務め上げ、
無事に運動会も終了!

夜は回転寿司で打ち上げでした!

お寿司


くら寿司の“シャリカレー”は、意外とイケました!

ラーメンとシャリカレー


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『インディアンのテントでキャンプ!(前編)』
『綺麗な藤と渓流での川遊び 2015年のゴールデンウィーク』
『道具は使う人次第?! 50倍の超望遠デジカメの実力は・・・』


|  |-管理人のひとりごと | 21:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT