マイホーム購入お悩み相談室 | 名古屋の住宅専門ファイナンシャルプランナーによる、後悔しないマイホーム実現法

1000組の家づくり・家計改善をサポートしてきた住宅専門ファイナンシャルプランナーが、初めて家を建てる人のために、後悔しないマイホーム実現法を大公開!

2013年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年02月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

キッチンづくりと住宅ローンのセミナー開講しました

本日は、中日ビルにて住宅相談センター主催の
住まいづくりアカデミーを開講しました。


今回のテーマは2つ。

一つ目がキッチンスペシャリスト・水谷聡子先生の
『愛情育む しあわせキッチンづくり』

▼▼しあわせキッチンづくり▼▼
キッチンづくり


住まいづくりアカデミーとしては初めてのテーマですが、
キッチンということで女性の参加が多く、
「今回、キッチンに特化した話で、キッチンづくりで考えるポイントを
 知ることができて、参考になった」
「全般的な内容について知識増えました」

などのご感想をいただきました。


二つ目が、不肖・草野の『家計に優しい住宅ローン選び』

▼▼住宅ローン選び▼▼
住宅ローン

こちらは定番のテーマですが、
「自分に合ったローン組みが分かった。また、家を建てる際の
 資金(予算組)や自分に合った借入金に関しても、理解が深まった」
「ローンを組むのに住宅会社のすすめる銀行で考えていましたが、
 いろいろな銀行で比べた方が良いと分かり勉強になりました」
「住宅ローンを借りる際に考慮しなければいけない
 基礎となる知識を身につける事ができました」
「しっかり家計を見直す必要があることを再確認できて、
 本当によかったです」

などのご感想をいただきました。

二講座で延べ24名の方にご参加いただきました。
寒い中のご参加、ありがとうございました!


さて、次回の住まいづくりアカデミーは2月9日に、
下記の通り、家づくりのおカネについて2講座開講します。

皆さまのご参加をお待ちしています!



      ~ 第25回住まいづくりアカデミー ~
    2月9日にメ~テレ八事ハウジングにて開講!



【第1講】2月9日(日)10:30~11:30
『家づくりのコストダウン法』
 講師:住宅相談センター 代表取締役・吉田貴彦
  夢が膨らみ、予算オーバーしがちな家づくり・・・ プランニング
  や建材の選び方、施工方法など、品質を落とさず、予算内で希望通
  りの家を建てるポイントをご紹介します。

【第2講】2月9日(日)13:00~14:00
『銀行が教えてくれない
       有利な住宅ローンの選び方』

 講師:住宅相談センター 代表取締役・吉田貴彦
  ただなんとなく住宅ローンを選んでいませんか? 住宅ローンの金
  利は交渉次第で変えることができます! あなたにとって最も有利
  な住宅ローンの選び方を伝授します。

  ・会 場 メ~テレ八事ハウジング センターハウス2階
        名古屋市昭和区八事本町16(無料駐車場あり)
  ・参加費 無料(予約制)
  ・問合せ 住宅相談センター
        0120-756-365(なごむ 365日)

    >>>住まいづくりアカデミーのお申込みはコチラ


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『2月は可児と大垣で家づくりセミナー開講します』
『土地探しセミナー開講 立ち見も出る大盛況!』
『家計に役立つセミナー、2月に一挙6講座開講します』


| ◆セミナー・相談会情報 | 21:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

長期優良住宅化リフォーム 内容案が公表

国の住宅政策は、新築から既存住宅の活用へとシフトしつつありますが、
その一つである「長期優良住宅化リフォーム推進事業」の案が、
昨日、国土交通省から公表されました。


この事業は、性能向上のためのリフォームやメンテナンスなど、
既存住宅の長寿命化への取り組みに対する補助制度で、
平成25年度補正予算案に盛り込まれています。

1フロア40平米などの要件を満たした
戸建・共同住宅が対象で、リフォームで下記の性能項目を満たすと、
その工事費用の1/3100万円を上限に補助されます。

 ・構造躯体等の劣化対策 ※必須
 ・耐震性 ※必須
 ・省エネルギー対策
 ・維持管理・更新の容易性
 ・高齢者対策(共同住宅のみ)
 ・可変性(共同住宅のみ)


補助を受けるためには、
事前のホームインスペクション(現況検査)が必須で、
インスペクションで指摘を受けた箇所の改修工事については、
上記の性能項目に入っていなくても補助対象となります。

また、外壁・屋根改修やバリアフリー工事、
エコな設備への改修も補助対象となります。

逆に、それ以外の工事、例えば単なる設備交換や
内装工事、増築工事、意匠上の改修工事等は対象外で、
太陽光発電や蓄電池、外構なども対象外となります。


耐震改修や断熱改修を検討中の方には朗報と言えそう。

ただ、補助を受けるためには、平成26年9月末までの工事着手
平成27年1月末までの工事完了・報告書の提出が要件となります。

工事後には建築士による工事内容の適合書類の作成もあるので、
これら手続きや設計・施工期間を考えれば、早めの準備をお勧めします。


なお、上記内容はあくまで概要、かつ案であり、
平成25年度補正予算成立後に内容が確定します。

詳細な申請方法や基準については、
補正予算成立後に開設予定の「事務局」へお問合せ下さい。


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『中古住宅と防犯・・・ 安心安全な住宅購入セミナー開催します』
『中古住宅でも使い勝手向上! 住宅ローン控除等の要件が緩和の見通し』
『なぜ日本人は中古住宅がイヤなのか?』


|  |-住宅の税金と法制度 | 21:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ボールペン字講座申込みました!

何を隠そう、草野は自他共に認めるほど字がヘタクソ(^^ゞ


コンサルタントという仕事上、コンサルティングやセミナーなど
人前で字を書く機会は少なくありません。

一応「字が汚くてスミマセン」とのお断りを入れるのですが、
たいがいの反応は「いえいえ、そんなことありませんよ」
ではなく「確かに・・・・・・。」というもの。

セミナー終了後にホワイトボードに板書した字を消す際、
我ながら「こりゃぁ、ヒドイな・・・」と思うこともたびたび・・・

これまでは“ヘタ”ではなく“個性的”と思い込もうとしていました。

が、あんまりヘタクソな字では仕事に差し障りが出かねませんし、
そもそも書いている本人も気持よくありません。。。


そんなとき、たまたま新聞チラシで見かけたのが、
「1日20分、なぞってマネるだけ。
 あなたも字をキレイに!」

という、通信制のボールペン字講座

「これならやれるかも?!」と思ったのが、2012年のお正月

それからというもの、毎年「今年こそは」と新年の目標に掲げましたが、
なかなか重い腰を上げるに至らず、幾年月・・・

さすがにこれではまずいと一念発起、ついに2年越しの目標達成に向けて
ボールペン字講座に申し込み、本日、その教材が届きました!


草野が申し込んだのはユーキャンの講座ですが、
宅配便で届いた箱を開けてみたら、この通り。
テキストや練習帳、付属資料がどっさり!

▼▼ボールペン字講座の教材▼▼
教材


テキストを開くと、こんな感じ。
これを全てやり切れば、草野も達筆になれる?!

▼▼テキスト▼▼
テキスト

▼▼練習帳▼▼
練習帳


って、どこかで見たことがあると思ったら、
長男の「チャレンジ1ねんせい」のテキスト。

▼▼チャレンジ1ねんせい▼▼
チャレンジ1ねんせい


課題を郵送して添削してもらうというシステムもそっくり!

ふだん、子どもに「今日の宿題やった?」と
言っている手前、率先してやらねば親の立場がありません!

さらに、今回の受講費用についてカミさんからは、
「全部課題をやり切ったら、おカネを出してあげるネ」
との言葉が。

実は、長男の「こどもチャレンジ」も、毎月の課題を
提出できなかったら、そこで止める約束になっているのです。

こりゃあ、意地でもやり通さねば!


という訳で、標準的なスケジュールによると、
半年でレッスン終了することになっています。

夏ころには、達筆に生まれ変わっている予定です?!


P.S.

さっそく本日、課題をやってみました!

って、とりあえず自宅の住所と氏名を書いて、
郵送するというだけですが(^^ゞ

ハードルを下げて取っつきやすくするという
“親ごころ”なのでしょう。

さてさて、明日もやれるかな?!


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『2014年の目標は?! 本年もよろしくお願いします!』
『AFP認定研修スタート!』
『宅地建物取引主任者の法定講習会』


|  |-管理人のひとりごと | 08:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2月は可児と大垣で家づくりセミナー開講します

2月には、岐阜県内2箇所のハウジングセンターにて
家づくりセミナーを開講します。

岐阜県内でのセミナーは、今年初めてとなります。
皆さまのご参加をお待ちしています!



 『はじめに知っておきたい 安心して家を建てるための5つの法則』
    2月9日に中日ハウジングセンター可児会場にて開講



 決めること、考えることが多く、何から手をつけてよいのか分から
 ない家づくり。成功させるためには段取りが重要。予算の考え方や
 住宅会社の選び方など、家づくり成功のポイントをお伝えします。

  ・日 時 2月9日(日)10:30~12:00
  ・会 場 中日ハウジングセンター可児会場 事務局
        可児市下恵土字針田4100
  ・講 師 住宅相談センター 主席コンサルタント 草野芳史
  ・その他 参加無料、予約制

    >>>お申込みはコチラから




       『ココを見落とすな! 土地選びの盲点』
    2月23日に中日ハウジングセンター大垣会場にて開講



 土地には価格や立地、地盤の良さ以外にも200以上のチェックポ
 イントがあります。知っているようで知らない土地探しのポイント
 を、簡易チェックシートを使ってご説明します。

  ・日 時   2月23日(日)10:30~12:00
  ・会場・申込 中日ハウジングセンター大垣会場 事務局
          大垣市鶴見町435-1
  ・講 師   住宅相談センター 代表取締役 吉田貴彦
  ・その他   参加無料、予約制

    >>>お申込みはコチラから


| ◆セミナー・相談会情報 | 20:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

家づくりは暮らしづくり! 生ゴミを外に出す頻度は?

昨日、住宅会社と設計打合せ中の方から
間取りについてのご相談がありました。

間取りといえば、部屋の大きさや配置、動線、
窓、収納など大まかなことに目が行きがちかもしれません。

でも、間取りを“ハード”な面だけで捉えると、
失敗する可能性があります。

家というのは暮らしの場ですから、
新居での暮らし方をイメージせずに間取りを考えてしまうと、
暮らしにくくなってしまうことがあるからです。

例えば、昨日お話しがあったのは、生ゴミについて。


人によって家事の仕方は違います。

キッチンで出た生ゴミについても、
シンクの生ゴミ入れが一杯になるまで気にしない人もいれば、
毎晩屋外のゴミ置き場に捨てる人もいるでしょう。

毎晩、もしくはもっと頻繁に屋外のゴミ置き場に
捨てに行くのであれば、キッチンからゴミ置き場までの
動線をよく考えないとストレスになります。

中には生ゴミ処理機を使っている人もいるでしょうから、
その場合は生ゴミ処理機の置き場所を考える必要があります。

さらに、ゴミ置き場の位置によって、
ごみ収集時のゴミ出しのしやすさも変わってきます・・・


と、生ゴミ一つとっても使い勝手は変わりますが、
生ゴミ以外にも、例えば洗濯や布団干しや掃除なども
頻度ややり方によって、間取りも変わります。

それらをどこまでイメージできるかで、
完成した家の住み心地が大きく変わることでしょう。

間取りを考える際には、家族全員の行動を、
朝起きて夜寝るまで、平日、休日と、できるだけ
詳細にシミュレーションすることをお勧めします。


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『防災グッズや備蓄食料の保管場所も計画しておきましょう』
『図面や見積に間違を見つけたらどうする?』
『新築時が100点ではない・・・ 家族の変化に耐えられる家』


|  |-間取りとデザイン | 20:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT