マイホーム購入お悩み相談室 | 住宅専門ファイナンシャルプランナーによる、後悔しないマイホーム実現法

1000組の家づくり・家計改善をサポートしてきた住宅専門ファイナンシャルプランナーが、初めて家を建てる人のために、後悔しないマイホーム実現法を大公開!

2013年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年11月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

おトクで安心な火災保険・地震保険の入り方 セミナー開催しました

本日は、メ~テレ八事ハウジングさんで住まいづくりアカデミーでした。

今回は2講座で、午前が不肖・草野の
「コンサルタントが見た! 家づくりに成功する人、失敗する人」
午後が、保険相談センターの相談員・上田輝さんの
「水害・竜巻もOK! おトクで安心な火災保険・地震保険の入り方」

▼▼セミナー風景▼▼
セミナー風景


住まいづくりアカデミーで
火災保険・地震保険の講座をするのは初めて。

草野は住宅のコンサルタントと言っても、
火災保険・地震保険については専門外。

あらためて体系だって聞いてみると、
火災保険・地震保険の考え方が整理されました。


60分という短い時間でしたが、逆に内容はとても濃く、
受講者の皆さまからも

『これから家づくりを進めるにあたり、どのような選択肢をしていったら
 保険の費用を下げられるか、また、どのくらいの金額がかかるのか
 分かった事で、選択基準を定めやすくなりました』
『資金計画をしていくための目安にもなり、とてもよかったです』
『初めて聞く話ばかりで、とても参考になりました』
『少しは勉強したつもりだったが、初めて聞く話もあり、参考になった』
『火災保険に入るポイントがわかりました』
『家の契約をするまでに、早めに保険を考えておくことが大事だと感じた』


といったコメントを頂戴しました!


同内容のセミナーは、明日、岐阜県可児市の
中日ハウジングセンター可児会場でも行いますので、
本日聞き漏らしたという方は、ぜひご参加下さい。

・・・って、急な話で難しいという方は、
個別に住宅相談センター保険相談センターまでお問合せ下さいませ。


P.S.

本日に続き、明日も草野はメ~テレ八事ハウジングにいます。
明日は、バロックダンスの公演です。

台風も無事通過し、お天気も良さそう。
ひとまず、ホッと一安心!
大勢の方に来てもらえるかな?!



  『水害・竜巻もOK!おトクで安心な火災保険・地震保険の入り方』
    10月27日に中日ハウジングセンター可児会場にて開講



  火災保険は入り方で保障や保険料が大きく変わります。水害や竜巻
  被害を火災保険でカバーする方法や、来年7月に予定されている地
  震保険料改訂を踏まえた、賢い地震保険の入り方をご紹介します。

   ・日 時   10月27日(日)10:30~12:00
   ・会場・申込 中日ハウジングセンター可児会場 事務局
           可児市下恵土字針田4100
   ・講 師   保険相談センター 相談員
   ・その他   参加無料、予約制



| ◆セミナー・相談会情報 | 21:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

メルマガ「家づくりナビゲーション」vol.68 明日発行します

明日、住宅相談センターのメールマガジン
『家づくりナビゲーション』のVol.68を発行します。


巻頭の“家づくり豆知識”は、コンサルタント・吉田貴彦
「住宅建築中のチェックポイント『完成建物編』」

『住宅が完成すると「施主立ち合い」といって、建築会社と施主が
 同席して建物を最終チェックする時間が設けられます。ここで
 指摘された項目を手直ししてから、引き渡し(最終代金の支払い・
 鍵の引き渡し・所有権の移転)を行います』


ということで、ホームインスペクターが、建物完成時に
どんな点を診断しているかをご紹介しています。


次が、相続相談センターの杉浦恵祐先生の
「家づくりの資金援助を受けたら要注意!
         相続争いの要因“特別受益”」


『住宅を取得する際、親御さんが資金援助や土地の提供を申し出て
 くれることがあります。「それはありがたい!」と喜んで申し出を
 受けると、その時はよくても、将来、すなわち「相続時」にトラ
 ブルが発生することがあるので、注意が必要です。資金援助や
 土地の提供が、「特別受益」と見做されることがあるからです』


ということで、相続時にトラブルが発生しない
贈与のあり方を解説いただいています。


他にも、
 ・秋のライフプランセミナー 全6講座開講
 ・11月の住まいづくりアカデミー 11月17日に開講
 ・宅相談センターが講師を派遣 各地でセミナー開講
 ・住宅相談センターのブログ 最近の記事から

といった記事があります。

メルマガ『家づくりナビゲーション』を購読希望の方は、
下記問合せフォームからお申込み下さい。

   >>>メルマガ申込フォームはコチラ


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『メルマガ「家づくりナビゲーション」vol.67発行』
『メルマガ『家づくりナビゲーション』10号を迎えパワーアップ!』
『メルマガ「家づくりナビゲーション」創刊!』


|  |-家づくりメルマガ | 21:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

まじめで慎重な人が、家づくりに失敗する?! タイプ別傾向と対策

家づくりのコンサルティングをしていると、
いろいろなご相談をお聞きします。

本日は新築マンションご購入の相談がありましたが、
注文住宅や建売住宅、中古住宅など、さまざま。

また、スムーズに満足のいく家づくりが出来た方もいらっしゃいますが、
中にはトラブルになっからてのご相談という方もいらっしゃいました。

誰しもトラブルになろうとして家づくりをするワケはありませんが、
結果としてトラブルになってしまうこともあります。

その分かれ目は、どこにあるのでしょうか?


例えば、何ごともしっかり考えてから決めるという、まじめで慎重な方。
まず家づくりで失敗しそうにありませんが、
意外とそういう方でもトラブルになることがあります。

また、言われなくても、相手の気持ちを汲み取れるという方。
そういう方でも、家づくりで落とし穴にハマることがあります・・・


というのは、今週末に開講するセミナー
『コンサルタントが見た! 家づくりに成功する人、失敗する人』
のさわり。

ただいま、セミナーに向けて、レジメを仕上ているところです。

10のタイプ別に、その人の性格に合わせて、家づくりのトラブルを
回避するための「傾向」と「対策」をお話しします。

これから家づくりをお考えの方をはじめ
すでに家づくりが進行中の方にも、ご参考にしていただけます。

午後からは火災保険・地震保険についての講座も開催。
ぜひ、お越し下さいませ。



        ~ 第21回 住まいづくりアカデミー ~
          10月26日に八事にて開講!



【第1講】10:30~11:30
 『コンサルタントが見た! 家づくりに成功する人、失敗する人』
 講師:住宅相談センター 主席コンサルタント・草野芳史
  家づくりの進め方は人それぞれ。満足の家が建った人もいれば、ト
  ラブル続きだったり、中には欠陥住宅になってしまった人もいます。
  その違いはどこにあったのか、実例をもとにお話しします。

【第2講】13:00~14:00
 『水害・竜巻もOK! おトクで安心な火災保険・地震保険の入り方』
 講師:保険相談センター 相談員
  火災保険は入り方で保障や保険料が大きく変わります。水害や竜巻
  被害を火災保険でカバーする方法や、来年7月に予定されている地
  震保険料改訂を踏まえた、賢い地震保険の入り方をご紹介します。

  ・会 場 メ~テレ八事ハウジング センターハウス2階
       名古屋市昭和区八事本町16(無料駐車場あり)
  ・参加費 無料(予約制)
  ・問合せ 住宅相談センター
       0120-756-365(なごむ 365日)


また、翌日27日の日曜日は、メ~テレ八事ハウジングでは
珍しい古楽器とバロックダンスの公演も行います。

この週末は、八事で過ごすのはいかがでしょう?
(草野もちょこっと出演します)


       ~ 秋の八事ハウジング音楽祭 第1弾! ~
        古楽器の演奏とバロックダンスの公演



地元で活動・活躍しているアーティストたちを八事ハウジングから発信。
今回ご紹介するのは、古楽器の演奏とバロックダンス。ヨーロッパの中
世・バロック時代の優雅さをご披露いたします。

当日は「ハッピーハロウィンフェスタ!」として、お菓子のかばん作り
やクイズラリーも開催します。夢のモデルハウス11棟も見学自由。ご
家族皆さまで八事にお越し下さい。

  ・日 時 10月27日(日) 11:30~ 14:30~
  ・演奏者 名古屋バロックダンス ラ・シェーヌ
  ・会 場 メ~テレ八事ハウジング
        名古屋市昭和区八事本町16
  ・入場料 無料

ダンス風景



| ◆セミナー・相談会情報 | 21:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

デザインだけでよい?! 屋根の形

先日、家づくりのご要望をお聞きしている中で、
外観デザイン、そして屋根形状の話になりました。

モダンな外観が好みなので平らな陸屋根や片流れにしたいとか、
和風の外観にしたいので三角の勾配屋根にしたいなど。


ただ、屋根の形状をデザイン=見てくれだけで決めると、
後で、しまった!ということもあります。

屋根にはさまざまな機能・性能も関わってくるからで、
場合によれば、求める機能・性能に合わせて
形を変えた方が良いこともあります。


例えば、太陽光発電パネルを屋根に設置する場合。

当然ですが、発電効率を高めるためには、
片流れや陸屋根といった屋根形状が有利になります。


また、暮らす上での快適性を重視したいという場合。

ビルのような四角い建物よりも、
昔ながらの勾配屋根に軒が出ている方が有利。

夏の強い日差しを遮ってくれますし、
少々の雨なら窓を閉めなくても大丈夫です。


このような昔ながらの軒の出がある勾配屋根なら、
建物のメンテナンスの点でも有利。

勾配が雨水を流れ落ちやすくしてくれ、
軒の出が外壁への日差しや風雨を和らげてくれるからです。


外観デザインというのは好き嫌いの要素も大きいですが、
まずは何を求めるかをはっきり認識し、
迷った場合はデザイン性以外の点も含めて、
あらためて考え直してみることをお勧めします。


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『家のイメージを共有するには、言葉に頼り過ぎない』
『そのデザインには理由がある! 建築家の設計した家』
『家づくりが楽しくなるイメージ写真集づくり』



|  |-間取りとデザイン | 10:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

急がばまわれ! 家づくりには時間を空けることも必要

昨日は、家づくりの要望取りまとめのための
ヒアリングを行いました。

ヒアリングでは、そのご家族の暮らし方や
理想の家族像を探っていくため
1度や2度では終わらず、何度も繰り返します。

そこで、ひと通りヒアリングが済んだところで
次回の日程を決めましたが、その際、こんなご質問が。
「次のヒアリングは、いつぐらいの時期が良いのでしょう?」


ヒアリングを行う間隔や回数は、人によって違います。

すでにご要望が明確な場合は、
あまり間を空けずに詳細を詰めていきます。

でも、家づくりを考え始めたばかりで、ご要望が漠然としている場合は、
間隔を詰めてヒアリングを行っても意味が無いばかりか、
逆効果になる場合もあります。

というのも、“家族の将来像”“理想の暮らし方”など、
すぐに決められるものではないからです。


ヒアリングを頻繁に行えば、ある程度の要望は固まってきますが、
得てして起こりがちなのが、後から「気が変わる」ということ。
あの時はこう思ったけど、よくよく考えたら違った、ということです。

普段から家族でどんな暮らしをしたいかをよく話し合っていれば
後で気が変わることはないでしょうが、そんな方はどちらかというと少数派。
いざ家づくりを考え始めてから、「ハテ?」と悩む人の方が多いでしょう。

そんなときに急いで決めようとすると、テレビや雑誌などで
見聞きした記憶や、営業マンのトークに影響を受け、
自分たちが本来求めているものに気付かないことがあるのです。


後になればなるほど、変更するのは大変になります。

逆にいうと、最初の方向を決めるときに時間をかけておけば、
その後はスムーズに進みます。

ですので、家づくりのヒアリングを行う際も、
人によっては敢えて時間を空けることもある、という次第です。


営業効率を優先する住宅会社では、逆に施主に考える時間を与えず、
一気に契約まで持っていってしまうこともあります。

すでに要望が固まっていればそれもアリでしょうが、
まだ家族で充分に話し切れいてないと思ったら、
時間を置くことも大事。急がばまわれ、ですヨ。


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『家のイメージを共有するには、言葉に頼り過ぎない』
『家づくりは夢(暮らし方)と現実(おカネ)を押さえることから』
『土地探しは持久戦と短期決戦』


| ◆マイホーム初めの一歩 | 20:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT