マイホーム購入お悩み相談室 | 名古屋の住宅専門ファイナンシャルプランナーによる、後悔しないマイホーム実現法

1000組の家づくり・家計改善をサポートしてきた住宅専門ファイナンシャルプランナーが、初めて家を建てる人のために、後悔しないマイホーム実現法を大公開!

2011年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年11月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

メルマガ『家づくりナビゲーション』vol.20発行

本日、住宅相談センターのメールマガジン
『家づくりナビゲーション』のVol.20を発行しました。


巻頭の“家づくり豆知識”は、コンサルタント・吉田貴彦の
「仮契約に注意! 契約後の予算オーバーを防ぐには」

『住宅を新築するときの予算について、しばしば「計画が進むにつれて、
 予算オーバーになってしまいました」という声を聞きます』
『ふんだんに予算がある人には問題ないことですが、
 追加予算が数十万円、数百万円となることもありますから、
 常識的にはとんでもない話です』
『工事契約後の追加予算を抑えるにはちゃんと方法があり、
 以下を守っておけば多額の追加は出ません』


ということで、追加費用を発生させないポイントを3つご紹介しています。


次が、しろあり防除施工士・田中省司さんの
「建物の構造とシロアリについて」

『「ベタ基礎だからシロアリに侵入されない」
 「ネコ土台で床下換気がいいから」
 「土台にヒバやヒノキの耐蟻性木材を使用しているから」
 「加圧注入材や薬剤浸透処理をした木材を使っているから」などは
 シロアリの生態や行動を知らない発想によるシロアリ対策です』


ということで、シロアリの特性や生態など踏まえ、
どのようにシロアリ対策をすれば良いかを解説いただきました。

他にも、
 ・住宅エコポイントとフラット35S優遇再開が閣議決定
  & 長期優良住宅の補助金が追加募集開始
  & サービス付高齢者住宅制度登録開始
 ・秋のライフプランセミナー 開講のお知らせ
 ・2世帯住宅の最新トレンドと選び方 開催しました
 ・東海地方の家づくりイベント情報
 ・住宅相談センターのブログ 最近の記事から

といった記事があります。

『家づくりナビゲーション』を購読希望の方は、
下記問合せフォームからお申込み下さい。

   >>>メルマガ申込フォームはコチラ


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『メルマガ『家づくりナビゲーション』vol.19発行』
『メルマガ『家づくりナビゲーション』10号を迎えパワーアップ!』
『メルマガ「家づくりナビゲーション」創刊!』

|  |-家づくりメルマガ | 10:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2級ファイナンシャル・プランナー 合格しました!

9月11日に受けた2級ファイナンシャル・プランナー試験

学科試験は自己採点で余裕のクリアでしたが、
実技試験は小数点以下の四捨五入を間違えたり、
計算式を書き忘れていたりと、うっかりミスの連発。

配点が発表されていないために、自己採点してみたものの
合格ラインに届くか届かないのかハッキリ分からず、
モヤモヤしながら約1ヶ月・・・ 昨日が結果発表でした!


・・・して、結果やいかに?! ホームページを見ていきます。


まずは学科試験

受験番号が・・・

・・・・・・

ありました!!

とりあえず学科試験合格


そして問題の実技試験

受験番号が・・・

番号が・・・?!

・・・・・・・・・


ありました!!

実技試験も合格!!


ホッ・・・

何とか通りました。。。


晴れて草野も“二級ファイナンシャル・プランニング技能士”!
試験勉強ともオサラバです・・・

と言うわけではなく、ファイナンシャルプランナーには
さらにAFPという資格もあれば、1級もあります。
ここでひと息抜くのではなく、さらに精進精進!


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『2級ファイナンシャル・プランナー試験!』
『ファイナンシャル・プランナー 合格しました!』
『ファイナンシャル・プランナー目指して!』

|  |-管理人のひとりごと | 14:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

住宅エコポイントとフラット35S優遇再開が閣議決定

10月21日、国の2011年度第3次補正予算案が閣議決定され、
住宅関連の気になる施策の概要も発表されました。

今回の補正予算では、東日本大震災の復興に
重点が置かれていますが、その一環として住宅分野でも
「住宅エコポイント」に1446億円
「フラット35Sの金利引下げ」に159億円の予算が計上され、
いったん終了(縮小)していた両制度が再開の見込みとなりました。

両制度とも、景気刺激や環境対策にプラスして
「被災地復興支援」との位置付けが加わったため、
制度の中身にも変更が加えられていますので、
簡単にご紹介します。


住宅エコポイントは、従来エコ住宅の新築が
全国一律30万ポイントだったところ
被災地は30万、被災地以外は15万ポイントとなります。
(太陽熱利用システム設置の場合は、プラス2万ポイント)

また、エコリフォームの場合は、
リフォーム瑕疵保険への加入がポイント対象(1万)になるほか
上限30万ポイントにプラスして、耐震改修工事を行う場合は
別途15万ポイントを加算して、上限が45万ポイントになります。

工事対象期間は平成24年10月31日、
ポイント発行申請期間は新築(戸建)が平成25年4月30日、
リフォームが平成25年1月31日の予定です。


フラット35Sの金利引下げについては、
以前の優遇幅が1.0%(現行は0.3%)だったところ、
被災地は1.0%、被災地以外は0.7%となっています。

ただし、引下げ期間については当初10年間から5年間になり、
対象は省エネルギー性基準(省エネ対策等級4)を満たす住宅のみで、
実施期間は補正予算成立日から1年程度の予定です。

ちなみに、現行の0.3%優遇は2012年3月末で終了予定ですが、
省エネ性の高い住宅については、その後も継続する見込みです。


両制度とも以前よりも縮小されているとはいえ、
家づくりをお考えの方にとっては追い風になりますね。

なお、補正予算案は10月28日をめどに国会に提出され、
11月中に成立する見込みです。


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『住宅エコポイントとフラット35S優遇が再開?!』
『フラット35S1%金利優遇 申込期限が9月30日に前倒し』
『住宅エコポイント 工事対象期間短縮』


|  |-住宅ローン選び | 20:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「2世帯住宅の最新トレンドと選び方」終了!

昨日・今日の2日間、イベント
『2世帯住宅の最新トレンドと選び方』を開催しました。

今回は大手ハウスメーカー9社の協力を得て、2世帯住宅をテーマに
セミナー&展示&相談会と盛りだくさんな内容でしたが、
おかげさまで大勢の方にご来場いただきました!

昨日に引き続き、2日間の様子をお知らせします。


2日間、プログラムは同じ。
まず午前中は、税金相談センターの税理士さんによるセミナー、
『知らないと絶対に損する 2世帯住宅と相続税対策の賢い選択術』

税金セミナー

「小規模宅地等についての相続税の課税価格の計算の特例」
の適用の仕方にについて、6つの事例をもとにご説明いただきました。

また、2世帯住宅のタイプ別(共用・分離など)ごとに、
上記の特例の適用可否や、住宅ローン控除の
各世帯適用の可否についてもご説明いただきました。


次に午後は、住宅相談センターの馬渕によるセミナー
『ハウスメーカーのトレンドから読み解く
 あなたにピッタリの2世帯住宅の探し方・決め方』


探し方セミナー

2世帯住宅のタイプ別メリットと注意点を、
実際に2世帯住宅の居住者のアンケートなどをもとに解説。
さらに「2世帯住宅タイプ診断」で、参加者それぞれに合う
2世帯住宅の形態は何なのかを分析しました。

また、2世帯住宅のトレンドを、
大手ハウスメーカー9社へのアンケートをもとに解説。
マル秘資料として、アンケート結果を一覧にした
「主要ハウスメーカー比較表」もご覧いただきました。
そして「ハウスメーカー相性診断」で、参加者それぞれが
どのハウスメーカーに向いているかの分析をしました。

2日間4講座のセミナーに、延べ50組65名のご参加をいただきました!


ほかに展示コーナーも大盛況。
展示だけをご覧になった方もいるほか、
税金のこと、家づくりのこと、具体的な建築のことなど、
たくさんの個別相談もお受けしました。

展示コーナー

1箇所で9社ものハウスメーカーの資料、
それも2世帯住宅に特化した資料を一同に見ることができ、
第三者による客観的なセミナーや相談があるということが、
これだけのご参加につながったのでは?
(思いっきり手前味噌ですね!)

このような試みを、今後のご相談に活かしていきたいと思います!
ご協力いただいたハウスメーカーの皆さま、ありがとうございました!


▼▼お隣のドラゴンズ球団事務所からのお裾分け、セリーグ優勝記念の花▼▼
花


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『「2世帯住宅の最新トレンドと選び方」開催初日』
『二世帯住宅の最新トレンドと選び方 イベント開催します』
『二世帯住宅のキーは親世帯のライフスタイル?!』

| ◆セミナー・相談会情報 | 20:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「2世帯住宅の最新トレンドと選び方」開催初日

本日は『2世帯住宅の最新トレンドと選び方』
セミナー&展示&相談会
の初日でした。

大手ハウスメーカー9社の協力によるこのイベント。
雨の降る悪天候の中でどうなるかと思いましたが、
おかげさまで大勢の方にご来場いただきました。

そこで、会場の様子を速報としてご覧いただきます。


まず午前のセミナー『知らないと絶対に損する
2世帯住宅と相続税対策の賢い選択術』
の様子。
満席に近い大盛況でした。
税金セミナー

そして午後のセミナー『ハウスメーカーのトレンドから読み解く
あなたにピッタリの2世帯住宅の探し方・決め方』

その中で、タイプ診断を受講者の皆さまにやっていただいているところ。
タイプ診断

そして、大手ハウスメーカー各社の展示コーナー
模型やパネル、カタログ、そしてマスコット人形など、
にぎやかになっています。
展示コーナー2

展示コーナー3

本日セミナーをお聞きいただいた方からは、
『同じようなセミナーをヨソで聞いたのですが、
 一般論ばかりであまり参考にならなかった。
 今回のセミナーは、より深い話しが聞けて
 とても参考になった』

とのご感想をいただきました。

明日も下記の通り開催していますので、
二世帯住宅をお考えの方、ぜひお越しくださいませ。



  ~ 2世帯住宅の最新トレンドと選び方 ~
     セミナー & 展示 & 相談会


 ---------------------------------------------------------
 【セミナー】2講座開催。各回先着20名様、要予約
 『知らないと絶対に損する 2世帯住宅と相続税対策の賢い選択術』
   22日(土)10:30~11:30 / 23日(日)10:30~11:30
 『ハウスメーカーのトレンドから読み解く
         あなたにピッタリの2世帯住宅の探し方・決め方』

   22日(土)13:30~14:30 / 23日(日)13:30~14:30
 ---------------------------------------------------------
 【個別相談】両日とも10:00~17:00、ご予約優先
  住宅コンサルタント、ファイナンシャル・プランナー、税理士、
  ハウスメーカー担当者がご相談を承ります。
 ---------------------------------------------------------
 【展示ブース】両日とも10:00~17:00、ご予約不要
  ハウスメーカー各社の最新2世帯住宅のパネル・模型・カタログを
  一斉展示。
 ---------------------------------------------------------
   ・日 時 10月22日(土)・23日(日) 10:00~17:00
   ・会 場 中日コンサルティングプラザ セミナールーム
        名古屋市中区栄4-1-1 中日ビル6階
   ・主 催 住宅相談センター、家計の総合相談センター
   ・協 力 旭化成ホームズ、住友林業、セキスイハイム、
        積水ハウス、大和ハウス、トヨタホーム愛知、
        パナホーム、ミサワホーム東海、三井ホーム
   ・参加費 無料
   ・問合せ TEL 0120-756-365(なごむ 365日)
   ・ご案内 http://jutaku-sc.com/pr/


| ◆セミナー・相談会情報 | 17:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT