マイホーム購入お悩み相談室 | 名古屋の住宅専門ファイナンシャルプランナーによる、後悔しないマイホーム実現法

1000組の家づくり・家計改善をサポートしてきた住宅専門ファイナンシャルプランナーが、初めて家を建てる人のために、後悔しないマイホーム実現法を大公開!

2010年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年05月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

住宅を診断するホームインスペクター

こんにちは、草野です。

昨日は、リブネット・プラスが運営する
リブネット・プラス協賛会の総会でした。

「協賛会」とは、「消費者の家づくりを支援する
住宅関連事業者ネットワーク」という別名があるとおり、
住生活に関わる事業者を横断的にネットワークした組織。

ハウスメーカー・工務店・建築家・リフォーム会社といったつくり手から、
インテリア、解体、地盤改良、測量といった住宅関連事業者、
税理士やファイナンシャルプランナーといった専門家までネットワークし、
ジャンルを超えて消費者の家づくりを総合的に支援できるようになっています。

昨日の総会では、そういった事業者の方々70名ほどにお集まりいただき、
リブネット・プラスの今年度の事業内容の発表や
会場

外部講師による講演(写真は保険相談センターの村上実代表)、
保険相談センター

協賛会の専門家によるレクチャーなどが行なわれました。
Style Luxe

その一つが、FP相談センターの吉田貴彦さんによる
「ホームインスペクション」についてのレクチャー。

ホームインスペクションというのは、日本語でいうと「住宅診断」
「住宅の劣化状況、欠陥の有無、改修すべき箇所やその時期、
 おおよその費用などを見きわめ、アドバイスを行う専門業務」

のことです。

上記の説明は「日本ホームインスペクターズ協会」
ホームページからの引用。そうなんです、そんな協会もあるのです。
講師の吉田さんは、その日本ホームインスペクターズ協会で理事を務めた方。

アメリカでは住宅購入の7割以上が利用しており、
日本でも民主党のマニフェスト
「正しく鑑定できる人(ホームインスペクター)の育成、
 施工現場記録の取引時の添付を推進する」
と取り上げられたホームインスペクションについて、
次のようにお話しいただきました。

ホームインスペクションとは、
建築基準法や瑕疵担保履行法などに基づく
公共機関や認定検査機関の調査とは違い、
所定の項目だけを検査するのではなく、
実際に住んでみて不具合がないように、
同一予算内でより品質の高い住宅にするために行なうもの。

そのため検査にあたっては、
検査機関がおこなわない多数の検査項目を含め、
検査機関の倍以上の時間をかけて行なうそう。

また、ホームインスペクションを行なうインスペクターは、
 1)施主・購入予定者からなどから直接依頼を受け
 2)有料で住宅診断をおこない
 3)調査時点における建物のコンディションを診断
 4)メンテナンスやリフォームについてもアドバイス
を行なうため、施工や建物の「あら捜し」をすると
思われてしまうこともありますが、
そんなクレーマーのようなことをしているわけではありません。

現場で1棟1棟つくる住宅においては、
1mm単位の精度を求めるのはムリというもの。

さらに、住宅というのは引渡し後も施工者や売主との関係が
続くため、互いの信頼関係を損なわないように、
それでいて必用な品質を確保するための対策をとってもらうよう、
気を使いながら業務を行なっているそう。

このような、施主と住宅事業者との間に立って
スムーズな家づくりのお手伝いする姿勢というのは、
リブネット・プラスと全く同じもの。

そこで、リブネット・プラスでも
インスペクションを業務をご提供するために、
吉田さんの所属するFP相談センターと
業務提供をすることになりました。
詳しくは現在調整中ですが、
これでまた一つ家づくりサポートの幅が広がります。

P.S.
 総会終了後はお約束の「懇親会」。
 40名ほどの方にご参加いただきました!
懇親会


|  |-インスペクション事例 | 12:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

春爛漫! 花いっぱい

こんにちは、草野です。

もう4月も終盤。すっかり春ですね!
でも、本日は快晴で暖かく春らしい一日でしたが、
今年の春は寒暖の差が激しいですね!
体がついていくのも大変。

また、花粉も飛ぶ季節。
草野は花粉症ではないのですが、
予防ということで、出かけるときはマスク着用です!

皆さまも年度当初でお忙しいことでしょうが、
体調にはお気をつけ下さいませ!

そのためにはリラックス!
ということで、本日は息抜きがてら、
お花の写真をご覧いただきましょう!

こちらは先日家族で行った木曽三川公園です。
木曽三川公園

木曽三川公園

草野家の庭も春らしくなってきました。
花1

花2

ビオラ

こちらは、春になって俄然元気になってきた「パセリ」。
草野家の食卓にちょくちょく上がっています。
パセリ

そしてこちらが庭の全景
庭

見ようによってはナチュラルガーデンっぽい?!
ターシャ・テューダーの庭を目指してます?!


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『家庭菜園で一石三鳥の楽しみ!』
『家族でユルイお花見』
『球根まるごとパック』

|  |-管理人のひとりごと | 20:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第4回 住まいづくり祭in西濃 開催のお知らせ

こんにちは、草野です。

岐阜県揖斐郡に拠点を構える工務店・森住建さんから、
楽しい住まいづくりイベントのお知らせが届きました。

定期的に開かれる「住まいづくり祭in西濃」
昨年秋に続き、今回で4回目の開催です。

(過去の開催風景)
イベント風景1

今回は、整理整頓の苦手な方必見!
整理収納アドバイザー・瀬尾さん
「整理整頓ミニミニ・セミナー」を開催します。
個別相談も行いますので、お家の間取りの分かるものを
お持ちになってご来場ください。

ほかにも恒例の「大抽選会」や「ワイワイ広場」など、
他にも物作りコーナーがいっぱいです!
ぜひ、ご家族揃ってお越しください。


      ~ 第4回 住まいづくり祭in西濃 ~

 ・日 時 2010年4月24日(土)・25日(日) 10:00~18:00
 ・会 場 イオンタウン岐阜池田ショッピングセンター内テナント
       岐阜県揖斐郡池田町八幡東光田1972−1
 ・問合せ 株式会社森住建
       岐阜県揖斐郡揖斐川町藤代267-1
       フリーダイヤル 0120-45-3149
       HP http://www.mori-juken.jp/

   >>>住まいづくり祭のご案内はコチラ



(過去の開催風景)
イベント風景2


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『和テイストの住宅 完成見学会2連発!』
『秋祭り真っ盛り! 住まいづくり祭in西濃 開催のお知らせ』
『天井高を抑えた等身大の家 ~森住建さん』

| ◆セミナー・相談会情報 | 20:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

行ってきました「北欧フェア」

こんにちは、草野です。

先日ご案内した「北欧フェア」
北欧好きの草野、仕事にかこつけて行ってきました!

会場は吹上ホール。
メインイベントは「ボルボ認定中古車フェア」なので、
大きなホールに新車&中古のボルボがナント100台!
ボルボ車

その中を進むと、「北欧フェア」のコーナーがあります。

まずはログハウスの「ホンカ名古屋」さんのブース。
実物サンプルや
ログ実物サンプル
事例写真集や
ログハウス事例集
模型が並びます。
ログハウス模型

そのお隣に並ぶのが「北の住まい設計社」さん
北海道産材を使った家具や、
スウェーデンのキャンドルなどが並びます。
北の住まい設計社_キャンドル
後ろに写るのは、Stig Lindbergデザインのファブリック
「Tallyho」を使ったつい立ですね。

こちらは「Favor(フェイバー)」さん
スウェーデンを代表する陶芸家
リサ・ラーソンさんの作品が並んでいます。
フェイバー_置物

こちらは「リカグストア」さん
リストアされた北欧のアンティーク家具たちです。
リカグストア

・・・と北欧の風に触れたひと時でした!

 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『ボルボの似合う 北欧の木の家 「北欧フェア」開催!』
『シンプル&ナチュラルといえば・・・ログハウス!』
『Stig Lindberg のクッション』

| ◆セミナー・相談会情報 | 19:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フラストレーション解消! 住宅ローンセミナー開催

こんにちは、草野です。

本日は「土地探しセミナー」の開催日。
リブネット・プラスの事務所が移転オープンして初のイベントでしたが、
10名の方にお越しいただきました。

テーマは「土地からでも大丈夫! 賢い住宅ローンの借り方」で、
住宅ローンの手続きの流れや必要な費用、
ローンの種類、ローン選びのポイントなど
住宅ローンにまつわるお話を、
ドリームゲート名古屋の纐纈店長がお届けしました。
セミナー風景

少人数でのセミナーということで、
一方通行の講義形式でなく、
セミナー中の質疑応答も活発に行なわれました。

「基本的な質問で申し訳ないのですが・・・」
と言ってご質問される方もいらっしゃったのですが、
住宅ローンを何度も借りる人などほとんどいませんので、
疑問点を解消していただけたのではないでしょうか。

セミナー終了後、家づくり全般について
草野も個別にご相談を承りましたが、
中にはセミナー終了後2時間みっちり
ご相談いただいた方もいました。

「この3ヶ月間、いろいろな住宅会社の話しを聞いたが、
 質問をしても各社の都合のよい返答ばかりで、
 フラストレーションが溜まっていた」


ということで、そのフラストレーションを発散するかのごとく、
無垢材と集成材・乾燥材の違い、木の種類の選び方、
建築家との家づくりの特徴、保証や第三者検査などなど、
たくさんのご質問をいただきました。

確かにこのようなご質問は、住宅会社の立場によって回答も変わります。
例えば、無垢材にこだわりを持つ会社ならその良さを強調し、
集成材の悪い点を強調するといったように。

リブネット・プラスはつくり手や売り手ではない第三者ですので、
客観的にそれぞれのメリット・デメリットをご説明し、
「最後は建てる人の考え方次第ですよ」と締めくくりました。

そんな説明に、このお客さまもお帰りになる際には、
「今日は疑問が解消できて、非常に有意義だった」
と仰っていただきました。

こんな売り手ではない第三者という立場を活かしたセミナー。
新事務所に移転してイベントのスペースも確保できましたので、
今後も継続的に開催していきたいと思います。

 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『迷える消費者を導く新プレイヤー』
『土地の値段のつき方』
『住宅ローンいろいろ(ブログ注文住宅入門 その13)』

| ◆セミナー・相談会情報 | 19:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT