マイホーム購入お悩み相談室 | 名古屋の住宅専門ファイナンシャルプランナーによる、後悔しないマイホーム実現法

1000組の家づくり・家計改善をサポートしてきた住宅専門ファイナンシャルプランナーが、初めて家を建てる人のために、後悔しないマイホーム実現法を大公開!

2009年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年10月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ちょっと休憩 ペンギン三昧の一日

こんにちは、草野です。

秋のシルバーウィークも終わりましたね!
皆さまはいかがお過ごしでしたか?

草野は「家づくりの秋」らしく、初日から工務店3社の訪問
家づくりセミナーの講師、完成見学会2件
そして家づくりのお疲れさま会と家づくり三昧でしたが、
連休最終日になってようやく時間がとれたので、
昨日は家族と一緒に名古屋港水族館に行ってきました。

イルカショーも見たのですが、
何といってもお目当ては「ペンギン」!

カミさんは大のペンギン好きで、
ペンギングッズのコレクター。
家には大小とりどりのペンギンが溢れています。

その影響からか長男もペンギン好き。

草野の携帯電話は、「ペンギンケータイ」として知る人ぞ知る
カシオのW51CAなのですが、この携帯電話は待ち受け画面で
ペンギン達がお料理をつくったり、スポーツをしたり、居眠りしたりなど、
いろいろなアクションを繰り広げるため、長男はヒマがあると
「ぺんぎんさんのけーたいかしてっ!」
と言って、草野から取り上げて眺めているのでした。
バトミントンをするペンギン テレビを見るペンギン

そんなことで行ってきました、名古屋港水族館へ!
(長男撮影↓↓↓ なかなか上手でしょ、って親ばか丸だし(^^ゞ)
名古屋港水族館

連休中ということで、さすがに大勢の人出で大賑わい。
まずは外の芝生でランチを済ませたあと、イルカショーを楽しみ、
そのほかの水槽はほどほどにペンギンの水槽へ!
長男は飽きずにペンギン達を眺めていました。
そして、最後はペンギン人形達と記念撮影!
ペンギン水槽

長男はうちに帰ってから、
「いるかやおさかなさんやぺんぎんさんいたよ。たのしかったね~」
と言ってくれたので、パパとママの顔も自然とほころびます。

・・・とペンギン好きな草野家。
カミさんが最近をブログを始めたのですが、タイトルはその名も
「ペンギンハウス ~古楽奏でるにこにこ家族~」!

草野家にて日々繰り広げられる育児や音楽などの様子を、
ママの立場で綴っています。草野のパパぶりも垣間見えますので、
よろしければ『家づくりコンサルタントの雑記帳』と合わせて
ご愛読いただければと思います。

   >>>ペンギンハウス ~古楽奏でるにこにこ家族~


P.S.
 水族館の帰途、疲れたパパとママは
 衆議一決美味しいケーキ屋さんでケーキを買い込みました。
 夕食後にいただきましたが、その中に入っていた保冷剤がコチラ。
 最後までペンギン三昧の一日でした!
ペンギンの保冷材

|  |-管理人のひとりごと | 19:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

80インチの大迫力を堪能 ~楽しいお疲れさま会~

こんにちは、草野です。

シルバーウィークもあと二日となった昨日、
楽しいひと時を過ごしてきました。
「ゆるりずむ de ふたり」をテーマに家づくりをなさった
愛知県日進市Nさま邸の「お疲れさま会」なのでした。

5月に完成見学会・お引渡しをして以来、
ずっと「お疲れさま会をやりたいですね!」と言っていたものの、
幹事役の草野のズボラがたたってか、
4ヶ月ぶりの関係者一同の再会となってしまいました。
(この間、草野以外の皆さまは時々会っていました)

集まったのはNさまご夫妻に建築家・ナイトウタカシさん、
工務店・大村技建さんの現場監督・久野さんと営業の猪塚さん、
そして草野の6名。
お疲れさま会風景

「だいたい16時頃にスタートします」
「食事や飲み物は持ち寄りますので、Nさんには
 お手数ですがビールのご用意をいただけますでしょうか」
という、幹事役の人柄そのままのようなアバウトな会で、
リビングの座卓に持ち寄った料理を並べての宴会は、
奥さまから「まるで若い人のパーティーみたいね」
とのコメントを頂戴しました。
持寄りのご馳走

乾杯もそこそこに、まずは近況報告や住み心地から話しが始まります。

「外観が変わっていて、特に道路側にほとんど窓が無いので、
 近所の人たちから『どんな人が住んでいるのか?』と思われている。
 たまたま顔を合わせたとき、『おっ、こいつらが住人か』
 という視線を強く感じた」
との言葉には、一同みな納得。
建築家で建てたお施主さんに聞くと、皆さん同じことを仰いますもんね。
シンプルな外観

「床から天井いっぱいにつくり付けた可動棚は、
 上2段は固定棚にしたほうが安心」

とのお言葉に、監督の久野さんも
「地震なんかのことを考えると確かにその通りですね。
 これからは上2段は固定式にして、転落防止の棒も付けます」

とのこと。

また、奥さまは「スリッパを履くと静電気がスゴくて、
ステンレス製のものを触ると“バチッ”とスゴイ音がする」

とのことですが、ご主人は別段気にならないそうなので、体質かも?
でも、今の季節でこれでは、冬が来たらどうなるのでしょう?

また工事中の思い出話と盛り上がる一堂。
いろいろなことがありましたが、正月2日に寒さで水道管が破裂し、
新年の挨拶もそこそこに復旧工事にあたったなんてこともありましたが、
こうして一同笑って振り返れるというのも素晴らしいことですね!

とひと通りの話しが終わったところで、本日のメインイベント?!

5月の完成見学会のレポートでもご紹介していますが、
このNさま邸、「楽器を弾きたい」「趣味の部屋で自転車をいじりたい」
「露天風呂のようなお風呂で、空を眺めながら入浴したい」

趣味の塊のようなお住まい。

そしてご主人さまの一番のこだわりが「ホームシアター」!
そこで、本日は苦労して取り付けた海外製プロジェクターの
上映会も兼ねているのでした!

80インチ電動スクリーンの大画面と7.1チャンネルスピーカーの大音響で、
(そして奥さまが知らない間に5.1から変わっていた!)
ディズニー映画「カリビアン・オブ・パイレーツ」を堪能しました!
パイレーツ・オブ・カリビアン

草野などは、DVDをセットして出てきた「メニュー」の音と画面が、
映画本編と勘違いしたほどの迫力!
7.1チャンネルのスピーカーは、「風の音が後ろから流れてくる」
(ナイトウさん)というほどの臨場感!
一同釘付けで、気づいたら上映が終わったら夜の9時を過ぎていました。
(下は、フランフランで購入したスタイリッシュな時計)
時計

ご主人は、寝ながら映画を楽しめるようにと、
こんな「枕」までご用意!
横を向いて寝ていても耳を枕がふさがないので、
充分音が聴こえるのだとか。
いやぁ~、こだわってますね!
映画鑑賞用まくら

・・・と過ぎたお疲れさま会。
一段「ダウン」したリビングは、まるで浴槽の中のよう。
お酒と楽しい会話で、まるで温泉に浸かっているようにリラックス、
本当にいい時を過ごさせていただきました。

帰途、大村技建の猪塚さんとお話しした中で、
「こうして満足して暮らしている様子を見るのが、
 つくり手にとって一番嬉しいこと。
 素晴らしい出会いをコーディネートした草野さんのおかげです」

とのお言葉をいただきました。

関係者一同が一丸となって家づくりが出来たお陰でしょう!
皆さま、お疲れさま&ありがとうございました!
夜のデッキ

|  |-相談事例 | 20:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お値打ちに漆喰の仕上がり?!

こんにちは、草野です。

最近、健康志向から、無垢のフローリングや柱、
珪藻土といった自然素材が使われることが多くなりました。

でも、こうした自然素材は、新建材に比べると
どうしてもお値段は高くなりがち。
そこで、健康・自然素材志向を満たしながら、
コストも抑える技があみ出されます。

昨日の午後お伺いした建築家・青木正剛さん完成見学会でも、
そうした技がありました。

室内に入ると、壁と天井が漆喰仕上げのようだったのですが、
実は「塗装仕上げ」とのこと。
詳しく聞くと、「オガファーザー」という壁紙に、
「デュブロン」という自然塗料を塗ったそう。

「オガファーザー」はドイツのリボス社の製品で、
再生紙とオガ屑(ウッドチップ)が原料で、
調湿性に優れ、見た目には自然な凹凸感があります。
そのまま仕上げとして使うこともできます。

その上に塗った「デュブロン」は、
同じくリボス社の漆喰調自然塗料。
天然成分100%で、やはり調湿性があります。
オガファーザーの凹凸とあいまって、
ほとんど漆喰のような仕上がり。

オガファーザーは一度貼ってしまうと何度でも上塗りができ、
デュブロンも水性なので、自身で塗り替えることもできます。

これで、コストはビニールクロスと珪藻土の
中間程度だそうですので、わりと気楽に使うことができそうですね。

|  |-間取りとデザイン | 19:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

天井高を抑えた等身大の家 ~森住建さん

こんにちは、草野です。

シルバーウィーク3日目の本日は、
ちょっと雲も出てきましたが、終日爽やかな1日。
草野はそんな中、完成見学会を2軒はしごしました。

午前中にお伺いしたのが、岐阜県神戸町。
岐阜県池田町の工務店・森住建さんの完成見学会。
森住建さんは、先ごろ「美休」という商品を発表、
そのお披露目の場でもあります。
外観

『美休 - VIKYU』は、6つの「S」、Site(敷地)/
Skelton(大きさとカタチ)/Space(空間の考え方)/
Service(水廻り設備や収納)/Skin(外部・内部の仕上げ)/
Stuff(家具やファブリック)で上質な美しさを実現します。

今回見学した住宅も、無垢のフローリングや作り付けの家具など、
シンプルで上質な空間になっていました。
玄関

また、特筆すべきは「天井高」
玄関を通ってLDKに入ったとたん気づきましたが、
敢えて全体的に天井高を抑えているのです。
しかも、天井が低くても屋外など横への開放感があるため、
決して息苦しくありません。
リビング

昨今は、吹抜けなどとにかく大空間・大開放といった空間が多く、
天井高を抑えた空間というのも、まるで茶室のようになかなか落着くもの。
天井高を抑えることにより、多少はコストも下がるかも知れません。
ダイニング

今回のお宅は延床30数坪とコンパクト・サイズではありますが、
抑えられた天井高とあいまって、なんだか「等身大の住まい」という感じ。
日本人にとってくつろげる、「懐かしい」サイズな気がしました。
伝統的な「床座」を思い起こさせるからかもしれませんね。

|  |-工務店 | 20:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

秋の住活「家づくり必勝法セミナー in 名古屋」初日開催

こんにちは、草野です。

シルバーウィーク2日目。
草野は、名古屋は伏見にあるトステムさんのショールームにて、
家づくりの秋に相応しく「家づくり必勝法セミナー」の講師をしました。

本日のテーマは2つ、
まず午前が「はじめが肝心 家づくりって何から始めればいいの?」。
昨日のブログでもご紹介した
「適切なパートナー探しこそが、夢をかなえる第一歩」
ということを、3つのステップに分けてご説明しました。

このテーマ、リブネット・プラスコンサルティングの根幹になっており、
これから家づくりをお考えの方にとっても参考になると思いますので、
近いうちに当ブログにて少し細かくご紹介したいと思っています。

そして午後が「はじめてでも見つかる かしこい土地探し術」。
業界屈指の検索システムを誇る不動産情報サイト
「ドリームゲート名古屋」の纐纈店長が講師役。
セミナー風景

物件が売りに出て不動産契約にいたる流れや
値段のつく仕組みといった基礎的な内容から、
不動産会社の選び方、土地探しの心得まで、
これから土地を探す方にとって参考になる話をしていただきました。

その中からいくつかここでご紹介すると、

・希望の土地を探すには、
 1)優先順位などの方針を決めておく
 2)資金計画をたてる
 3)相場を知る

・掘り出し物は自分で作ることも出来る。
 価格が高くて手が出なくても、ダメもとで値交渉すると、
 もしかして交渉が成立するかもしれない。
 確立は低くなるかもしれないが、
 交渉しなければ確率は「ゼロ」のまま。

ほかにも、大手不動産会社の行動原理など、
ここではちょっと書けないウラ話もありました。

今回のセミナーは、秋の大型連休の中日ということもあり、
受講者は多くは無かったのですが(こんな日に開催するな、という声あり)、
それでも午前・午後と通しでご参加いただいた方もいらっしゃいました。

そんな方々からは、
 「一言で“マイホームの夢”と言っても、多々の条件を見極めることが
  必要だと知りました」
 「事前調査項目の多さに驚きましたが、
  知らないままでは後悔しそうなことばかりでした」
 「だいたいの家・土地の購入の流れが分かり、大変勉強になりました」
 「家づくりに対する気持ちが、1歩踏み出すことができたように思います」

といったコメントをいただきました。

次回の家づくり必勝法セミナーは10月4日開催。
テーマは「家づくりにはいくら必要? 総予算と資金計」と
「三者三様 ハウスメーカー・工務店・建築家 それぞれの家づくり」。
これから家づくりをお考えの方、ぜひご参加くださいませ。

   >>>家づくり必勝法セミナーの詳細はコチラ

| ◆セミナー・相談会情報 | 19:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT