こんにちは、草野です。

梅雨というのは、ジメジメして嫌なもの。
しかも、今年は「ホントに梅雨なのか?」というくらい雨が少なく、
明け方までは雨だったけれど、日中は晴れ間が広がることもしばしば。
そういう時は、気温と湿度が上昇して、雨のとき以上に不快指数が上がるもの。

昨日の名古屋市千種区Mさま邸の現場打合わせでも
話題になったのですが、職人にとって晴れるのはいいのだけれど、
気温と湿度が上下すると身体がついていけず、体調管理が大変だそう。

実際につい先日、塗装職人さんが体調を崩して一日休みをとったり、
その話しをしてくれた現場監督さん自身も、
医者で注射を打ってもらっているそう。

(真夏の方が、暑さが続くだけで、湿度はそれほど高くないので、
 意外と体調管理は楽なのだそうです)

かように体調管理が大変な梅雨時、動物や昆虫達も影響を受けるようで、
草野家では、アリさんたちが家の中に這い上がって甘いものを物色したり、
窓にはヤモリくんが貼り付いていたりします。
窓に貼り付くヤモリ

それでも、植物にとっては梅雨時というのは恵みの季節のようで、
草野家の裏庭にはミントが生えていますが、
増殖を重ねて大群生になっています!
伸び放題のミント

生命力の強いハーブだけでなく、草野家のささやかな家庭菜園も、
ほとんど手をかけていないにも関わらず、
順調に野菜たちが収穫がされています。

いかがです? 丸々と太ったナスやたくさんのトマトが実ってます。
たわわに実ったナス

ミニトマト

そして今朝収穫されたのがコチラ。
カタチは不細工で大きさも不揃いですが、見事なキュウリとトマトでしょう!
色とりどりのトマトと丸々太ったキュウリ

これらの野菜、今朝の朝食になりました(^^)
草野家の朝食

というわけで、ジメジメと嫌な梅雨ですが、
家庭菜園の醍醐味、獲れたての新鮮無農薬野菜を堪能し、
合わせて体調管理に勤しむ今日この頃です。

テーマ:家庭菜園
ジャンル:ライフ
こんにちは、草野です。

今日も暑いですね!
梅雨はどこにいったのか?というくらいです。
それでも、雨に比べれば気持ちも晴れやか、
特に午前中は青空が広がっていました。

本日は、そんな青空のもと、
名古屋市千種区にて建築中のMさま邸の
現場打合わせにお伺いしてきました。

このMさま邸、敷地は38坪とまぁまぁの広さなのですが、
問題はそのカタチ。間口はわずか5m、奥行きは25mほどと、
東西に長い、典型的な街なかのうなぎの敷地!

以前は駐車場だったこの敷地を草野も拝見しましたが、
コンクリート舗装されていたので、一見まるで幅員5mの「道路」のよう
しかも南には隣家が迫っています。
それでも敷地の西側には人工の小川が流れる緑道に接するなど、
街なかとしては緑豊かな好環境です。。。

それでも、もともと建築家との家づくりしか眼中になかった
Mさまにとって、メリットもデメリットも併せ持つこの土地は、
格好の家づくりの舞台に思えました。

大のコレクターであり、デザインにもこだわりのあるMさまに、
草野は数組の建築家をご紹介しましたが、
その中でパートナーに選んだのが、独創的なデザイン住宅を得意とする
D.I.G Architectsの吉村昭範+吉村真基さんでした。

・・・このMさま邸、工事も終盤に入り、
まもなく外壁の塗装が完了するところ。
本日の打合わせも、仕上げ材などの数点の確認や、
お引渡しに向けた段取りの調整などでした。

いろいろなサンプルが出てきましたが、
その中の一つがコレ、トイレのドアレバーとプレート
無垢アルミのドアレバーとプレート

いかがですか? シャープでクールなフォルムですよね?
打合せの場でも、サンプルが出された瞬間、
全員の口から「おぉ~、カッコいいじゃん」の声が漏れました。

Mさまが見つけてきたこのドアレバー、
「WEST(ウエスト)」さん「Agaho four」シリーズの一品。
同シリーズは、「主張しないことを主張する」というコンセプトのもと、
スクェアなアルミのプレートをイメージベースとしています。

ドアレバーまでこだわることが出来るというのは、建築家住宅の良さ。
でも、これはあまたあるこだわりのごく一例で、
建物丸ごとこだわり満載の、カッコいい住宅になっています。

この住宅、来月末のお引渡しを前に、
完成見学会を開催させていただくことになりました!
詳細はまだ未定ですが、日程は7月26日(日)の予定です。
詳しくはあらためてご案内いたしますので、
建築家との家づくりや、シャープでクールなデザインがお好きな方、
乞うご期待くださいませ!

P.S.
打合せの前、ちょっと足を伸ばして近所の天満宮に立ち寄ったので、
お参りしてきました(見学会が成功するようにと「神頼み」?!)
天満宮

テーマ:住宅・不動産
ジャンル:ライフ
こんにちは、草野です。

本日は直球勝負!
今日は何の日でしょう?

じつは「住宅の日(住宅デー)」なんです。
全国建設労働組合総連合が1978(昭和53)年に制定したそう。

「地域の職人の仕事や技能を理解してもらう日」だそうで、
職人たちが「独居老人宅や保育園・小中学校などの修繕ボランティア、
住宅相談、補修やメンテナンスのアドバイス、耐震診断を行う」そう。
好評の包丁研ぎやまな板削り、子どもたちに大人気の木工教室など、
楽しい催し物もあるそうです。

世の中にはいろいろな「日」があります。

建築関係でも、この「住宅デー」以外に、
ついこの間の6月20日は「健康住宅の日」NPO法人 日本建工住宅協会)、
10月18日は「木造住宅の日」(社)日本木造住宅産業協会)、
10月24日は「ツーバイフォー住宅の日」(社)日本ツーバイフォー建築協会)、
11月11日は「公共建築の日」(社)公共建築協会)なんです。

いや~、ホントにいろいろな日がありますよね。

この調子だと、
6月4日は「長期優良住宅の日」((社)日本長期優良住宅協会)とか、
2月2日は高通気住宅の日」(NPO法人 古い家を大事にする会)
(※風が「ツーツー」です)
なんて日が出来るかも知れませんね?!

テーマ:住宅・不動産
ジャンル:ライフ
こんにちは、草野です。

リブネット・プラスは、家づくりの第三者機関として、
家づくりについて知ってもらおうと、セミナーや
完成見学会といったイベントを定期的に行なっています。

こうした活動は、一般の方々、いわゆる素人の方だけでなく、
住宅事業者、つまりプロの皆さまに対しても行なっています。
昨日は、そうした住宅事業者向けの講演会を名古屋で開催しました。

講師は、東京の家づくり第三者機関ネクスト・アイズの代表で
リブネット・プラスの取締役でもある小野信一と、
リブネット・プラス代表の馬渕裕嘉志で、
瑕疵担保履行法や長期優良住宅といった最新の建築行政の動向や、
消費者への意識調査の結果などを踏まえ、
住宅事業者としてどのように対応していけばよいのか
といったことをテーマにお話ししました。
また、講演のあとは、草野がリブネット・プラスの事業説明をしました。

今回は、設立初の住宅事業者向けイベントで、リブネット・プラスの
本格稼動を記念して無料での開催ということもあってか、
ハウスメーカーや工務店、建築家といった住宅事業者さん以外に、
インテリアコーディネーターやエクステリア、測量、地盤、
建材、設備機器、ホームシアター、CAD、保険などなど、
住宅関連事業の約70社・90名ほどの皆さまにご参加いただきました!

それにしても、90名も集まると実に壮観です!
というか、ギューギューでスミマセンm(_ _)m
講演風景

そんな会場にも関わらず、皆さま熱心にお聞きいただきました。
後で講演の感想をお聞きしたら、ある参加者からは、
「小野さんの話はさすが。もし自分が素人さんだったら、
 思わず小野さんから家を買っちゃいそう」とのコメントが。
コンサルタントの面目躍如ですね。

ほかにも、社員研修の講師をやって欲しいなど、
家づくりの第三者機関として、
消費者だけでなく住宅事業者さんに対しても
いろいろな情報提供をさせていただく機会が増えそうです。

さてさて、窮屈な会場での研鑽の後は、場所をドイツ料理の
「Gengenbach(ゲンゲンバッハ)」さんに移して、お約束の「懇親会」!
こちらはお一人4,000円と有料なのですが、
それでも40名以上の方にご参加いただきました!
ドイツ料理で懇親会

ビールはじめ飲み物が飲み放題ということもあり、
ソーセージやハムなど美味しいドイツ料理を味わいながら、
大いに盛り上がりました。

草野もいろいろな業種の方とお話しすることができ、
知識や情報を得ることが出来ました。
こういった幅広い住宅事業者の皆さまとネットワークを組むことで、
消費者の皆さまの家づくりに貢献していければと思います。

テーマ:住宅・不動産
ジャンル:ライフ
こんにちは、草野です。

ご無沙汰してしまっていました、
1週間ちょっとぶりのブログ更新です。

最近はわりとマメに更新していたのですが、
さぼり癖がついてしまうと、なんだかズルズルと・・・
という訳でもないのですが、やっぱり忙しいと、
ブログ更新が後回しになってしまいました(^^ゞ

ブログはさぼっていましたが、仕事はちゃんとしていましたヨ。

たとえば、三重県伊賀市まで工務店さんを訪問したり、
コンサルティングのお客さまへは、
建築家のご紹介&初回面談の立会いをしたり、
また、昨日の個別相談会では、ご相談にお越しいただいたお客さまから
コンサルティングのお申込みをいただいたり。

その合間には、こんなところでのんびりランチを楽しんだり。
子延川

ここ、伊賀市の子延川かえで渓谷公園です。
樹齢400年というかえでがシンボルです。
樹齢400年の大かえで

水の流れを眺めながら、のんびりしました。
橋から見る子延川

って、そんなことをしているからブログが更新できないのでは?
と言われそうですが、それなりに忙しくしています。

というのは、実は明日、住宅事業者さんたちを集めて
リブネット・プラスの本格稼動を記念した講演会と、
リブネット・プラスの事業説明会を開催するからなのです。
おかげさまで70社ほどのお申込みをいただいており、
事前準備で大わらわなのでした。

・・・というわけで、これからまだ準備がありますので、
久しぶりのブログ更新でしたが、本日はこの辺で失礼します。