マイホーム購入お悩み相談室 | 名古屋の住宅専門ファイナンシャルプランナーによる、後悔しないマイホーム実現法

1000組の家づくり・家計改善をサポートしてきた住宅専門ファイナンシャルプランナーが、初めて家を建てる人のために、後悔しないマイホーム実現法を大公開!

2009年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年03月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

布団に見る、断熱と湿気の関係

こんにちは、草野です。

昨夜から今朝にかけて、結構強い雨が降っていました。
春の雨といった感じで、あまり冷え込みもなかったですね。

子どもは風の子というように、草野家の長男も寒さに強く、
というか暑いのが嫌いと言った方がよいのか、
お風呂に入っていてもすぐに湯船から出たがります。

夜に寝るときも、冷え込んでいるときはしっかり布団を
かぶっているのですが、今朝みたいに冷え込みがきつくないと、
だんだん上のほうにズリズリ動き出し、布団から抜け出てしまいます。
親心で布団をかけ直してもイタチゴッコ、蛇やミノムシのように、
抜け殻のような布団が動いた跡に点々としています。

暑がりということは、汗っかきということのようで、
特に下の子は寝汗をよくかきます。

草野家では、防寒対策として布団の下に先日もご紹介した
「省エネ ほかほかシート」を敷いているのですが、
アルミが上からの熱を反射するという構造のため、
熱と一緒に寝汗も反射し、下の子が寝ていたあたりはまるで結露状態!
一晩たって布団をたたむと、シートには水滴が着き、
布団は湿気るなど、まるで壁体内結露した断熱材のよう?!
断熱に湿気は大敵ですね!

さすがにこれではカビが生えたりするので、
「除湿用シート」を敷いてみました。
下記の写真、畳の上の銀色のシートが「ほかほかシート」、
一番上の青いシートが「除湿用シート」です。
除湿シート

その結果はどうかというと、さすが
「ふとんがサラサラ 除湿&消臭」と謳っているだけに、
見事に湿気を吸い取ってくれています。

断熱と湿気の関係、住宅とまったく同じですね!

| ◆家づくりの知恵袋 | 16:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

断熱材に頼らない寒さ対策?!

こんにちは、草野です。

このところ3月下旬のような暖かい日が続いていましたが、
昨夜から今朝にかけて冷え込みましたね。
「もう春だな~」というお花畑状態の草野の頭に、
文字通り冷水を浴びせられた感じです。

こう冷え込むと思い起こされるのが「断熱」の2文字。

昨今の住宅では断熱材をいれるのは当たり前ですが、
築50年の日本家屋の草野家には、断熱材が入っていません。
「それはさぞ寒いだろう」と思われる方も多いと思いますが、
さほど苦もなく暮せています。
「強がり言っちゃって」とか「慣れは怖いね」という声も
あるかと思いますが(100%否定することはできません^^;)、
日本家屋だからこそ、という点もあるのです。

そのひとつが日本家屋の風物詩「縁側」
草野家には南の庭に面して3.5間もの縁側があります。
縁側というのは、一見すると廊下のような空間ですが、
この季節はサンルーム代わりになったり(ひなたぼっこに最適!)、
子供の遊び場になったりとといろいろな用途に使えるのですが、
この空間が断熱層としても機能するのです。

空気には断熱性が高いという性質があり、
世に出回っている断熱材は、材料の違いはあれ、
断熱材の中に気泡などの空気層を設けて断熱効果を得ているのです。
縁側という空間も、そういった点では巨大な空気層をもった
断熱材ということができます。

(実際は、空気というのは対流が起こると熱を伝えてしまうため、
 断熱材はスポンジ状にすることによって対流を防いでいます。
 草野家の場合は、対流がバリバリに起こるというのが玉に傷ですね)

また、縁側の外には昔ながらの木の雨戸があります。
薄い木の板一枚と言えども、結構バカになりません。
サッシと違い気密性がないため、これまた断熱層としては
十分とは言えませんが、窓ガラスが直接外気に触れずに済むため、
冷気が和らぐ気がします。(気がするだけだったりして?)

また、一番冷え込む時間に過ごす寝室は、
上記の縁側はじめ、押入れや隣室などによって
直接外部に接しないようになっているという点も挙げられます。

ほかにも、厚手のカーテンを閉めるとか、以前ご紹介した
「省エネ ほかほかシート」や湯たんぽを使うといった
涙ぐましい(?!)工夫もしています。

寒さ対策という点では、気密断熱性を上げる
ということが一番なのでしょうが、それだけに頼らなくても、
いろいろ工夫の余地がありそうですね。
(やっぱり、ちょっと強がりかな?)

|  |-管理人の家づくりと暮らし | 17:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

北欧風(?)木のミニカー

こんにちは、草野です。

子どもというのは、おもちゃが好きですよね~。
子どもがいる家庭は「部屋中おもちゃで溢れてしまう」
ということをよく聞きますが、草野家でもご多聞に漏れず、
日々おもちゃが増えています(^^ゞ

これだけおもちゃがあると問題になるのが、「収納場所」と「お金」。
収納場所については、いまのところゆとりのある草野家。
お金についても、上の子が2歳ということもあり、
高価なものをせがまれるということはないので、まだなんとか許容範囲。

と言うより、おもちゃは買うよりも先輩ママたちからのお下がりや、
プレゼントでもらうことの方が多いというのが実際のところ。
(ありがとうございます)。

先日も、草野家の日曜大工を担当してくれている親戚のKさんが、
長男にこんなおもちゃをプレゼントしてくれました。
(重ね重ね、ありがたや~)
木のトラック

ご覧の通り、木で出来たおもちゃのトラックですが、
かわいらしい形といい、シックな色遣いといい、ちょっと
北欧のデザインを髣髴とさせ、なかなかオシャレではないですか?
もらった長男も大喜び! さっそくずっと手に持っていました。

この北欧風ミニカー、いったいいくらだと思いますか?

・・・実はこのミニカー、100円ショップで購入したのだそう。
とてもそうは思えませんよね?!
100円ショップ、おヌシもなかなかやるなー、といったところ。

「こんなオシャレで100円なら、もっと欲しいな~」
とKさんにお礼兼ねがね話しをしたら、ナント、
100円ショップにあった全シリーズをプレゼントしてくれました!
(そ、そんなつもりでは・・・ あったりして(^^ゞ)
ミニカー勢揃い

ショベルカーにパトカー、タンク車、トラック、ブルドーザー、郵便車、
救急車、ダンプカー、バス、タンクローリー、はしご車、パワーショベル

の12台、これだけ勢揃いすると盛観ですね~(^^)

長男ももらったとたん、大興奮!
もらったあとカミさんと一緒に買い物に行ったのですが、会う人会う人に
「こんちゃー」「どぉもー」と上機嫌で挨拶しまくりだったそう。
(↑このお調子モノぶり、だれに似たんだか(^^ゞ)

このミニカー、100円ショップの最大手ダイソーさんで購入したもので、
その名も「ウッドファミリーの丘 森のミニカーシリーズ」

「MADE IN CHINA」と、残念ながら(?!)北欧製ではないのですが、
パッケージにあるコピー「木の素材のぬくもりを生かした
仕上がりです。遊んでもインテリアとしても楽しく
可愛い森のミニカーです」
そのまんまの雰囲気。
「町の建設車」「町の作業車」「町の緊急車」「町の働く車」
と男の子の気持ちをよ~く分かっているシリーズ構成も魅力。
ケースに入ったミニカー

こんなオシャレなおもちゃを見ると、
100円ショップもマメに探索してみたくなりますね!

|  |-管理人の家づくりと暮らし | 11:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ブログランキング参加

こんにちは、草野です。

本日は2月14日。言わずもがなのバレンタインデーですね。
草野家では、なぜか知合いを集めてちょっと遅い新年会をしました。

昨日の春一番に続き、本日も春の風が吹く暖かななか、
大人6人と子供6人が集まりました。
子どもたちは部屋の中や縁側をぐるぐる駆けまわったり、
和室2部屋をつなげて大人数で遊んだりと、
日本家屋の良さを存分に発揮していました(^^)

もう一つ2月14日というと、何を隠そう当ブログ
『家づくりコンサルタントの雑記帳』の新装オープン1ヶ月!
この間、家づくりコンサルティングといった硬派な内容から、
ごくごくプライベートな軟派な内容まで、
幅広い話題をご提供しているつもりです?!

本人は無理のない程度にボチボチ更新しているつもりですが、
たまに言われるのが「大変でしょう」という言葉。
実際は、そのときどきに見聞きした出来事を取り上げているだけなので、
ハタから見るほど大変ではないと思っています。

でも、ブログを更新する原動力というのは、
こうした読者からのお言葉です。
コンサルティングをしているお客さまからも、
「ブログ見てますよ」と言っていただいたり、
中にはブログがきっかけでお問合せをいただいた方もいて、
そういう時は「ブログやってて良かったな~」としみじみ思います。

また、FC2ブログの機能に「拍手」というものがあります。
各記事の下についている「拍手」ボタンをクリックすると、
「1拍手」とか「2拍手」とか表示されていくのですが、
記事によっては「6拍手」なんてこともあり、
「おぉ、なかなか好評だな!」とニンマリしています(^^)
(訳も分からずクリックした、とか、いたずら、とか
 押し間違いとか、都合悪く解釈しないのも、人間の性)

そこで、さらに読者の皆さまの反応を身近に感じるために、
このたび「ブログ・ランキング」に参加することにしました!

参加しているランキングは
「FC2ブログランキング」「建築」部門
「にほんブログ村」「住まいブログ」の2つ。
画面左にあるそれぞれのバナーをクリックすると、
それが清き一票になりランキングが上ります。

ランキング1位を目指そう!というほどの野心はありませんが、
ランキングの上昇が日々のブログ更新の糧になれば、と思っています。
少しでも「応援したいな」とか「なかなかいいこと書いているな」
と思ったら、ぜひクリックしてやって下さいm(_ _)m

ちなみに、バナーをクリックするとランキングページに跳ぶので、
現在のランキングを見ることが出来ますよ。

| ◆当相談室&管理人紹介 | 19:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

球根まるごとパック

こんにちは、草野です。

このところ、2月とは思えない暖かい日が続いています。
昨日、一昨日と西日本地方では黄砂も観測されたとのことで、
春もすぐそこまでやってきましたね。

草野家でも、昨年の秋に植えた球根につぼみがつきました。
朝露に濡れるつぼみに、草野もなんだか
胸が「キュン」(←死語^^;)となりました。
クロッカスのつぼみ

それにしても、庭がある生活というのは、
自然を身近に感じられて良いものです。
花にはほとんど興味のなかった草野も、
花のつぼみを観察するほどになったのですから(^^)

この球根、生協の通販で購入した球根の詰め合わせで、
その名も「秋球根まるごとパック」
12種の球根が合計100個も入っています。
名前を挙げてみると、カサブランカ、ピンクカサブランカ、ムスカリ、
ユニフローラ、ブローディア、チオノドクサ、チューリップ、
ミニアイリス、クロッカス、アリウム、水仙、ヒヤシンス
の12種。
つぼみがついたのはクロッカスです。

草野には見当のつかない花ばかりですが^^;
これらの球根を、何も植わっていない殺風景な広い庭に、
春には少しでも緑や花を咲かせたいとカミさんがセッセと植えました。
すでにかなりの球根から緑が伸びており、
3月から7月にかけて順番に花が咲く予定です(^^)

草野家も昨秋に引越して来て以来、
家の中はだいぶ整理がついてきたので、
この球根に続き、春からは本格的にガーデニングを
始めようと思っているところです。

※ちなみにお手軽にたくさんの球根を楽しめる
 「球根まるごとパック」、興味のある方は
 アタリヤ農園(千葉県香取市阿玉川1103
 フリーダイヤル0120-455-566)へお問い合わせください。

P.S.
 お昼過ぎに庭を覗いてみたら、
 つぼみだったクロッカスの花が咲いていました(^^)
クロッカスの花

|  |-管理人の家づくりと暮らし | 13:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT