マイホーム購入お悩み相談室 | 名古屋の住宅専門ファイナンシャルプランナーによる、後悔しないマイホーム実現法

1000組の家づくり・家計改善をサポートしてきた住宅専門ファイナンシャルプランナーが、初めて家を建てる人のために、後悔しないマイホーム実現法を大公開!

2008年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年02月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

家が完成してからの家づくりの楽しみ

こんにちは、草野です。

先日、自宅用のパソコンを購入しました。
まだ各種設定作業中で本格稼動はしていないのですが、
昨夜は無線LANを試したところ、無事にネットに接続できました!
はじめての無線LANに、深夜ひとりで悦に入っていました(^^)

さらに、無線LANの親機は1階にあるのですが、
2階でもつながるか試したところ、
しっかり130Mbpsという高速で接続できました。
これで、2階に確保した一室を書斎として活用でき、
ほかにも家じゅう好きなところでネットが使えます!
技術の進歩バンザイ!ですね。

こういった新しいものというのは、
実際に試してみないと、使い勝手がどうなのか分かりません。
まだ、パソコンや無線LANであれば、
実機を持ち込んで検証することも出来ますが、
(機材を貸してあげるよ、と言ってくれた人もいました)
これがこと「住宅」となると、そういう訳にもいきません。

先週お引渡しをした豊川市のMさまから
入居1週間のご感想をメールでいただきましたが、
そこには、暮らしてみて初めて分かったことなども書かれていました。

例えば、1階にはLDKと予備室があるので、
一番長くいるのは1階になるのだろうなと草野は思っていたのですが、
実際には「一番滞在時間の長い部屋は2階の寝室になりました」とのこと。
それは、LDKには大きな吹き抜けがあるため、温まりやすい2階へ
「ついつい早々に移動」してしまうからなのだそう。

1階には空調にプラスして床暖房も設置しているので
決して「寒い」訳では無いのですが、
ちょうど一年で一番寒い時期であるということ、
2階の寝室が個室になることから、
このような使い方になるのも頷けます。

こうした事前の予想と違う住まい方のアレンジというのも、
事前に体験できないからこそ味わえる、
家が完成してからの「家づくりの楽しみ」と言えるかもしれませんね。

P.S.
ちなみに、予想外のことばかりだった訳ではなく、
設計を担当した建築家・ランドサットの安田利宏さんの
狙い通りのことも多々ありますので、
また、あらためてご紹介します。

| ◆家づくりの知恵袋 | 12:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

実用とデザインの両立 「タイル」

こんにちは、草野です。

住宅用の建材として使われてきた「タイル」。
コンクリートやプラスチックなど材質もさまざまですが、
タイルと言えばやっぱり陶磁器製のイメージが強いですよね。
陶磁器製のタイルは防水性や耐久性に優れているので、
外壁や水周りに昔から使われてきました。

現在では、新しい建材の開発・普及により
タイルの出番も減ってきてはいるものの、
実用性以外にデザイン性という点でも、
今でもタイルは魅力ある建材と言えます。

築50年近い草野家でも
そんな特性を活かして建物の随所にタイルが使われており、
味わい深いデザインで使うたびに目を楽しませてくれます。
そこで、本日はいまだに現役で使われている
草野家のタイルたちをご紹介します。

まずは玄関。
土間には大判のタイルが、壁のたち上がり部分には
模様入りのモザイクタイルが使われています。
玄関
ちなみに、腰から上の壁には木が使われていますが、
波を描いたラインがちょっと優美です。

次は洗面。
洗面台や壁面などに、数種のモザイクタイルが使い分けられています。
壁面の小さなタイルは、カミさんのお気に入りです。
洗面所

コチラはトイレ。
丸いタイルが不規則に敷き詰められています。
トイレ
ちなみに、奥に見えるのがトイレの入口。
スライド式のつまみでロックする、実にクラシカルな開き戸です。

最後が浴室。
ピンクがかった壁面のモザイクタイルに
ところどころチョンチョンとある2種のタイルがアクセント。
石鹸置きも壁面に造りつけられています。
浴室

ちなみに浴室の天井は、Rを描いています。
(カメラのレンズによる歪みではありませんよ)
浴室天井

いかがですか?
意匠的にもなかなか味があると思いませんか?
目地にヒビが入ったり、タイルが欠落している箇所もありますが、
立派に現役として活躍中です。
冬場は寒いという欠点はありますが、
これからも大切に使っていきたいと思っています。

|  |-管理人の家づくりと暮らし | 10:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「家づくりコンサルタントの雑記帳」新装オープン!

こんにちは、草野です。

本日より、当ブログ『家づくりコンサルタントの雑記帳』新装オープンです!
どうぞ、ご愛読のほど、よろしくお願いいたします。

当ブログ、一応本日が新装オープンではありますが、
その前身は株式会社リブネットで書き綴ってきた
『家づくりのコンサルティング日誌』というブログ。

リブネットという会社は、中部電力のグループ会社として、
家づくりをお考えの方へ情報のご提供や建築依頼先のご紹介、
ご不安ごとの相談受付など、公益企業だからこそ出来る
第3者の立場で家づくりをサポートしています。

ブログ『家づくりのコンサルティング日誌』では、
リブネットのコンサルタントが、日替わりで日々の
家づくりコンサルティングの様子をレポートしています。

ところが、このところそのブログ上に
「餅つきをした」とか「こんなジュースを飲んでます」といった
草野のプライベートな話題まで登場するようになりました。
さすがに、これは「家づくりのコンサルティング日誌」から
逸脱しているなぁということで、こういった話題を「自粛」するのではなく、
別の場所でご紹介しようということで、
新しいブログの立ち上げを思い立ったという訳です。

ブログのタイトルは「家づくりコンサルタントの雑記帳」
家づくりにまつわる話題を中心に、時にはプライベートなことまで、
そのときどきの想いをざっくばらんにご紹介していきたいと思います。

コンサルタントのウリである、「人」そのものが見えてくると思いますので、
ぜひ、「家づくりコンサルタントの雑記帳」、
お付き合いのほどよろしくお願いいたします。

P.S.
 せっかくなので、これまで草野が『家づくりのコンサルティング日誌』上で
 書き綴った記事も、バックナンバーとしてご覧いただけるようにしました。

| ◆当相談室&管理人紹介 | 14:01 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

祝!の3連発!!

こんにちは、草野です。
本日の草野は、1日外出していました。

午前中は、豊川市Mさま邸の
  祝! 竣工&お引渡し!

午後が、名古屋市千種区Mさま邸の
  祝! 工事請負契約&地鎮祭!

夕方が、桑名市Tさま邸の
  祝! 上棟!

と、祝!の3連発でした!

昨日が雨がちのお天気でしたので
天候の具合が心配でしたが、お祝いの日に合わせて、
みごとに晴れてくれました!

北風が強く冷え込みの厳しいなか
電車で車で駆けずりまわった一日でしたが、
お祝いを迎えた皆さんの晴れやかな笑顔を見ると、
さらに、お礼などの温かいお言葉まで頂戴すると、
寒さも疲れもなんのその!という気分になります!
まさにコンサルタント冥利の一日、これからの糧になります!

3組の皆さま、本日はおめでとうございました!

|  |-相談事例 | 19:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Stig Lindberg のクッション

こんにちは、草野です。

本日は1月7日、七草粥を食べてお正月気分もひと区切りですね。
今年のお正月は、先日もちょこっとご紹介しましたが、
草野はとってもいいことがありました(^^)

それは、昨年10月に開催された『Nagoya Design Week 2008』
で応募した「スタンプラリー」に、みごと当選したということ\(^o^)/

元旦早々、自宅に荷物が届きました。
送り主は、昨秋に下駄箱用のキャビネットと壁掛けの鏡を購入した
インテリアショップ「re-kagu store nagoya」さん。
すでに注文していた品物は全て届いていたので、

 「はて? ほかに何か注文してたっけ?」

と思いつつ段ボール箱を開けてみると、
中からはプレゼント当選の案内とおしゃれなクッションが!
クッション

このクッション、スウェーデンのデザイナー
Stig Lindberg(スティグ・リンドベリ)がデザインした
「Tallyho」という生地を使った、このショップオリジナルとのこと。

Lindberg は、もともと陶磁器のデザイナーでしたが、
工業プロダクトやファブリック、絵本にまでデザインの幅を広げた人です。
「Tallyho」は果実がモチーフだそうで、
実を模した円が規則正しく配置され、
そこから伸びた葉や枝、種(?)などがアクセントとなり、
ちょっとした遊び心が感じられます。

「モダン和風」「北欧」「レトロモダン」がキーワードの草野家としては、
写真のようにさっそくソファーに置いて、愛用しています。
こんなクッションをプレゼントしてくれるなんて、
さすが、北欧ヴィンテージ家具を扱っているショップですね!

ちなみに、ショップからの案内には、次の文章も。

 「先日は弊社BLEIキャビネットとヴィンテージのミラーを
  お買い上げ頂きありがとうございました。
  この抽選、NDW事務局により行われ、
  私たちは関与しておりませんので、
  こうして偶然にも当店にご縁のある方が当選され、
  私たちとしましても大変嬉しく思います」


プレゼントに当選したことも嬉しいですが、
お気に入りの家具を通した「ご縁」で嬉しさ倍増です(*^v^*)。

|  |-管理人の家づくりと暮らし | 17:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT