こんにちは、草野です。

今朝はキューッと冷え込みましたね。
朝出勤するとき、雪が風にのってちらほら舞っていました。
オフィスにいても、足が底冷えしています。
本日の最高気温は6度だそう。
クリスマスも終わり、寒さも年の瀬ですね。。。

いよいよ2008年もあと数日を残すところとなりました。
皆さまはどのような年だったでしょうか?
草野は、新車の購入、長女の誕生、引越しなどなど、
ここに書ききれないくらいいろいろなことがありました。

リブネットでは、本日限りで退職する社員もいるなど、
やはりいろいろなことがありましたが、
ここまで多くの方のお力で年の瀬を迎えることが出来ました。
お世話になった皆さま、ありがとうございました。

今年は年末年始の日取りがよく、
9連休という方も多いことと思います。
かくいうリブネットも本日が仕事納め、
明日から1月4日までお休みをいただきます。
また1月5日にお目にかかかりましょう。

では、よいお年を!
こんにちは、草野です。

本日はクリスマス!
皆さまのもとには、サンタさんから
どんなプレゼントが届きましたか?

草野家では、こんなプレゼントが届きました。
2歳児にピッタリサイズの椅子と机です。
椅子とテーブル
これまで長男が愛用していたのは、貰い物の「ケロケロケロッピ」の椅子。
さすがに「モダン和風」「北欧テイスト」とはあまり相性は良くありません。。。
という訳で、気の利いたサンタさんが運んできてくれました。
長男も気に入ってくれたようで、さっそく座って
いっしょに届いた絵本を見ていました。
大人も子どもも、椅子は自分の身体にフィットしたものがいいですよね。

長女にはお食事セットが。
お食事セット
イギリスLindam社製で、子育ての専門家
annabel karmelさんとのコラボレーション。
マグカップやスプーン、前掛け、お皿などが入っています。
赤い色とデザインがかなりポップです。

これら2点、サンタさんが調達したのは、
以前もご紹介した名古屋市中川区のインテリアショップ
「Vigore(ヴィゴーレ)」さん

そして、ペンギン好きのカミさんにはこんなものが。
ペンギンの形をしたビネガー&ドレッシング入れです。
ペンギンのビネガー&ドレッシング入れ
こちらは、通販で調達しました。
見るだけでも楽しめるので、料理用として使うのか、
インテリア小物として使うのかはまだ分かりません。

ほかにもペンギンのカレンダーや絵本等々が届き、
それぞれ飾ってもよし、使ってもよしで、
楽しい嬉しいクリスマスとなりました。
テーマ:日用品・生活雑貨
ジャンル:ライフ
こんにちは、草野です。

も~い~くつ寝~ると~ お~しょ~おが~つ~♪
という歌のように、2008年も余すところあと1週間、
まもなく2009年のお正月がやってきますね。

お正月といえば「お餅」!
お餅といえば「餅つき」!!ということで、
昨日は餅つきにお呼ばれしてきました。

呼んでいただいたのは、草野のカミさんの知り合いのKさん。
毎年年末には、お正月用のお餅をつくのだそう。
「子どもさんに見せるといいよ」とお誘いいただいたのでした。

広い敷地には、お座敷に面して手入れの行き届いた日本庭園がありますが、
(この庭園も、そのうちぜひご紹介したいです!)
餅つきの場所は裏庭の離れの前。
この裏庭にはみかんやオレンジ、柚子、柿、ピーカンナッツなどなど、
たくさんの樹木が植わっていて、庭園に対して日常使いのお庭といった感じ。
帰りには、たくさんの木の実たちをお土産に頂戴してしまいました(^^)

草野は長男を連れてお昼前にお伺いしましたが、
すでにKさんのご家族やご親族、会社の方など大勢の方がいて、
代わる代わるお餅をついてこねています。
聞くと、本日のお餅は10臼! すごいですね~!

手順や道具も本格的!
もち米を焚き火にセイロで蒸し、それを石の臼と杵でつきます。
焚き火とセイロ 蒸したもち米 杵と石臼

つきあがったお餅は、お汁粉、きな粉餅、大根おろしを乗っけて、
とん汁に入れてなどなど、思い思いの方法でいただきいます。
草野もイチゴとバナナを差し入れでお持ちしたので、
それを使ってイチゴ大福とバナナ大福を作ってもらいましたが、
つきたての柔らかいお餅とあんことイチゴで、
極上のイチゴ大福になりました!

草野も「ちょっとついてみませんか?」とのお誘いの言葉をいただき、
餅つきを初体験してしまいました。
ちょっと恐る恐るでしたが、ついてみると案外簡単。
これなら何臼でもつけるぞ!と思っては見たものの、
だんだん身体が疲れて早々に交代してもらいました。
その後、徐々に筋肉が張ってきて、全身が軽い筋肉痛に!
普段あまり身体を使わないツケが出ました(^^ゞ

でも、餅つきというのは身体も使うし、結構ストレス発散になるし、
みんなでワイワイ盛り上がれるしと、なかなかいいものですね!
一緒に行った長男も、餅つきを見ながら「ぺったんぺったん」、
家に帰ってからも「ぺったんぺったん」と言っていました。

Kさんご一家も、おばあちゃんからお孫さんまで総出で、
家族みんなが仲良く力を合わせて準備から片づけまでします。
お餅のつき手はお孫さん、こね手はベテランのお母さんと、
餅つきも受け継がれていきます。
Kさんご一家にとってはこれが当たり前の光景で、
これが当たり前の光景で、きっと「家族のふれあい」なんて
言葉を意識する必要など無いのでしょう。

草野家でも、こんな風に自然に集える
庭づくり・家づくりをしたいですね!
こんにちは、草野です。

草野はお酒も呑みますが、甘いものも結構好きです。
特に仕事の疲れが出てくる夕方には、
酸欠になるのか糖分不足になるのか、
脳みそが甘いものを求めてきます。

そんな時は我慢せず甘いものをひと口。
お菓子やアイスクリームなんかを食べることもありますが、
(昨日のおやつはシュークリームでした)
普段は軽めにジュース程度にしています。

そんな草野の最近のお気に入りがコチラ、
先月サントリーから発売された「ブルージンジャーエール」
青いジンジャーエール

草野はもともと炭酸飲料の刺激があまり得意では無いのですが、
無性に飲みたくなることがあります。
怖いもの見たさならぬ、「怖いもの飲みたさ」でしょうか。
でも、この青いジンジャーエールは炭酸がマイルドで、
甘みも控えめ、なかなか爽やかな口あたりです。

青いジンジャーエールで脳みそに糖分を補給し、
気分もリフレッシュ、仕事に臨みます。
こんにちは、草野です。

昨日12月21日は冬至でした。
草野家では、お隣さんから冬至用にと
庭で採れた柚子を頂戴したので、柚子湯を楽しみました。
これで風邪と無縁でいられることでしょう?!

ところでこの冬至、1年のうちでもっとも夜の長くなる日ですが、
家づくりの現場でもときどき耳にする言葉です。

というのも、冬至は日中の太陽の高さが1年でもっとも低くなる日でもあり、
「1年でもっとも陽射しが部屋の奥まで入る日」でもあります。
家づくりにおいては、陽射しの入り方によって窓の高さや
ヒサシの位置・長さ、さらには建物配置までが変わってくるので、
冬至時にどこまで陽射しが入るかが重要になるという訳なのです。

(逆に「夏至」の日は1年でもっとも陽射しが差し込みません)

ある建築家は、中庭を設けたコートハウスの設計にあたり、
冬至時に北棟が南棟の影にならないように南北間の距離をとり、
夏至時に陽射しの差し込みが最小限になるように
ヒサシの長さを決めていました。

これから家づくりをお考えの皆さまも、こんなことに配慮すると
太陽を味方にした快適なお住まいが出来ることと思いますよ。