マイホーム購入お悩み相談室 | 名古屋の住宅専門ファイナンシャルプランナーによる、後悔しないマイホーム実現法

1000組の家づくり・家計改善をサポートしてきた住宅専門ファイナンシャルプランナーが、初めて家を建てる人のために、後悔しないマイホーム実現法を大公開!

2008年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年03月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

コンサルタントの休日

こんにちは、草野です。

ここ数日暖かな日が続いていますね。今日も春のような一日でした。
そんな春のような陽気に誘われて、昨日・今日とお休みを頂戴し、
家族で知多半島まで行き、温泉や海の幸でリフレッシュしてきました(^^)
南知多・内海海岸の夕景

今回の「小旅行」は平日ですが、よく聞かれるのは
「リブネットのお休みはいつなのですか?」ということ。

住宅業界、特に営業担当者はある意味「サービス業」なので、
一般のお客さまがお休みの時に働くのがあたりまえ。
土日に出勤しお休みは平日で、定休日で多いのは火・水や水・木。
この曜日に電話をしても留守電になっている住宅会社が多いです。

でも、リブネット「ほぼ年中無休」、定休日はありません。
平日は事務担当者を中心に毎日営業していますし、
土日もたいていコンサルタントの誰かがお客さまとお会いしています。

では、いつお休みをいただいているかというと、基本的に交代制です。
最近は、木曜がコンサルタントの「定休日」となっており、
前後の水曜と金曜を交代で休んで、週休2日にしています。
といいつつ、お客さまのご都合に合わせて出勤しますので、
木曜に出勤し、土曜日にお休みをいただくこともあります。

という訳で、リブネットには「定休日はない」ということになります。
こうお答えすると、「大変ですね」と言われることもあるのですが
平日だとどこに出かけても安くて空いていますし、
コンサルタントの裁量で融通が利くというメリットもあります。

ですので、平日はもちろん、土日でも事前にご連絡いただければ
お時間をお取りします。皆さま、どうぞ気兼ねなくご相談下さいませ。

|  |-管理人のひとりごと | 19:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

20,000アクセス突破!

こんにちは、草野です。

当「家づくりのコンサルティング日誌」、
ブログ開設からおよそ1年半が経ち、
掲載した記事も244件となりましたが、
この間たくさんの方にお立ち寄りいただき、
昨夜、アクセスカウンターが20,000件に達しました!
(画面右上のアクセスカウンターをご覧下さい!)

10,000アクセス達成が9月半ばなので、10,000アクセスに1年、
20,000アクセスには半年と、ペースも倍になっています。
1日のアクセス数も、最近は少なくても50件、
多いときには100件にものぼります。
おかげさまで定期的にご覧いただいている方も増えているようで、
約半数の方は当ブログを「愛読」していただいているようです。

「日誌」の名に違わないよう、出来るだけ
毎日コンサルタントの「独り言」をお届けしたいと思っていますが、
もろもろの事情で(←主な事情は草野の気分次第だったりして(^^;)
更新が滞ることもあるかと思います。
そんなときも、どうぞ暖かく見守って下さいませ。

| ◆当相談室&管理人紹介 | 10:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

家づくりのコンサルティング回答書

こんにちは、草野です。

今日は暖かい一日だったようですね。。。
「・・・ようですね」と推測形なのは、今日は外出している社員が多く、
草野は留守番を兼ねて一日ずっと社内にいたからなのです。
珍しく一日じゅう社内にいると、書類の作成など事務系の仕事もはかどります。
(↑ちょっと、デキるビジネスマン風かな?!)

そんななか作成したものの一つが「コンサルティング回答書」
これはリブネット家づくりサポートサービスの一環で、
「ご相談いただいているお客さまそれぞれにとって最適である」
と思われる家づくりの進め方を、文書に整理してまとめたものです。
具体的には、チェックシートにご記入いただいた内容や、
コンサルティングでお聞きしたお話しなどを踏まえ、
ハウスメーカー・工務店・建築家のうちどの業態が良いのか、
どういった建築依頼先が良いのかなどのご提案
や、
「ワンポイントアドバイス」と題した疑問点へのご回答などです。

家づくりというのは、そのご家族それぞれによって事情が異なるため、
お答えする内容も一件一軒全く違ってきます。
お客さまの家づくりの道筋をご提示するという重要な仕事であり、
しかも、文書でお答えするため、内容が間違って伝わらないよう
表現を何度も直したりするので、作成には結構時間がかかってしまいます。
今回も数日かけて作成し、A4版で14ページにもなってしまいました。
でも、つくり手の顔を思い浮かべながら、
ご要望を実現するにはどの建築依頼先がピッタリかを考えるのは、
とても楽しい作業で、まさにコンサルタント冥利に尽きる仕事と言えます(^^)

今回のお客さまには、さまざまな項目から総合的に判断して、
工務店の中から3社をご提案しました。
回答書はお薦めしている建築依頼先3社の資料と一緒にご自宅へお送りし、
次回お会いするときに、これらをもとに今後の進め方をご相談します。
お客さまによっては、別の建築依頼先を紹介してほしいということもあります。
 「果たして、回答書をご覧いただいたご感想は?」
とドキドキお待ちするコンサルタントなのでした・・・

|  |-相談のご案内 | 20:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

省エネ・省コストの住宅設備機器

こんにちは、草野です。

家というのは、建てるだけでなく、完成後のメンテナンスというのも大事です。
日頃のお掃除やお手入れだけでなく、何年か一度、塗装の塗り替えや
設備機器の交換をすることによって、家が長持ちします。

リブネットの事務所が入居している「久屋パークビル」でも、
ただいまトイレのリニューアル工事をしています。
まだまだきれいで新しいと思っていましたが、
衛生面も気になる設備機器だけに、
早めにメンテナンスをしようということなのでしょうか。
(リブネットはテナントとして入居しているので、詳細は分かりません)

フロアごとに日をずらして施工していますが、
リブネットのある5階フロアは、先日工事が完了しました。
工事中は養生シートや職人さん、音や匂いなど、建築現場特有の雰囲気が
漂っていましたが、今は平穏を取り戻しました。
完成後数日経っていますが、トイレに入るとまだ真新しいペンキの匂いがします。

リニューアルしたのは、壁の塗装や床のシート以外に、
節水タイプの自動水栓、人感センサーの照明スイッチなど、
省エネに配慮した機器もあります。
これまでは両方とも手動で、それで充分だと思っていましたが、
実際に日常的に使ってみると、やっぱり「自動」というのは便利ですね。
しかも省エネ・省コスト。
一般の住宅でも、多少初期費用はかかっても
導入してみてもいいかもしれませんね。

ちなみに、リブネットでは
 「トイレより先に、効きの悪い『空調』を入れ替えて欲しい」
との声もありました。
きっと空調も最新機器にすれば省エネ・省コストになるはずですよ!
ビルのオーナーさん、いかかでしょう!?

| ◆家づくりの知恵袋 | 20:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ワンダーランドを実現する建築家が決まりました!

こんにちは、草野です。

岐阜県安八郡の建築家コンペ「ふれあい家族のワンダーランド!」
先日、お二組の建築家と面談をしていただきましたが、
面談終了後ご家族でご協議いただいておりました建築主さまより、
建築家決定のご連絡をいただきました。

みごと家づくりのパートナーに選ばれたのは、
  高山正行さん(Takayama Engineering Associates)
でした! これから設計に入りますが、
高山さんと一緒にどのような「ワンダーランド」が
出来上がるのか、とても楽しみですね!

今回の建築家コンペでは、建築主さまからも
 「コンペのタイトルにふさわしい、
  楽しさが想像できるプランが集まりました。
  建築家コンペをやって、本当によかったです」

とのお言葉をいただきました。
これも建築家の皆さまのおかげです!

建築家コンペにご参加いただいた皆さま、
楽しさあふれるご提案をありがとうございました。

|  |-相談事例 | 14:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT