マイホーム購入お悩み相談室 | 名古屋の住宅専門ファイナンシャルプランナーによる、後悔しないマイホーム実現法

1000組の家づくり・家計改善をサポートしてきた住宅専門ファイナンシャルプランナーが、初めて家を建てる人のために、後悔しないマイホーム実現法を大公開!

2007年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年11月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

建築家決定しました!

こんにちは、草野です。

先日建築家面談の様子をご紹介した
岐阜県大垣市で開催中の建築家コンペ
その結果を建築主のSさまよりご連絡いただきました!
熟慮の結果選ばれた建築家は
  空間工房 用舎行蔵の河野さんと村西さん
のお二人です! 当選おめでとうございます!
庭から。南に開くのではなく、眺望のよい東側に開いています
お二人のプランは、敷地をフルに活かしたコの字型のコートハウス。
敷地の広さを活かし、手前に駐車スペース、その次が家庭菜園、そして中庭、
さらに奥に建物があり、道路からの奥行を感じさせますが、
そこを一直線に貫くアプローチは、縦格子を介して
中庭を眺めながら光の陰影を楽しめます。
アプローチです。石柱に誘われ進むと、一面縦格子の通路へ。その先には吹抜けからの光が射し込み、正面にはピクチャーウィンドウが。敷地を活かした印象的なアプローチになっています

1階には中庭に面した25畳もの開放的なLDKがありますが、
特筆すべきはその隣にある和室。
「漆黒の間」と名付けられたそその部屋は、
LDKとは対照的に3.5畳の空間は4方全て壁に囲まれています。
天窓から光が差し込むだけの空間は、洞窟のようなほの暗さで
非日常の世界へと誘います。
これらの演出に、建築主さまは光と影に対する同じ感覚を感じ取ったようです・・・
手前の白い箱が漆黒の間です。壁には窓が無く、光は天窓から降りてきます

今回のコンペでは、「明」と「暗」の対比というテーマに、
ご参加いただいた建築家がそれぞれの個性で応えていただきました。
建築主さまからは、ご提案をたっぷりご堪能いただいた感想と
建築家の皆さまへのお礼のコメントをいただいていますが、
本日は長くなりましたので、あらためてご紹介いたします。

|  |-相談事例 | 17:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

秋の住まいづくり講座のお知らせ

こんにちは、草野です。

秋は家づくりの季節!
家づくりをお考えの皆さまも、住宅展示場に行ったり、雑誌を見たりなどなど
情報収集に余念がないことと思いますが、
リブネットでも、そんな皆さまに向けて「秋の住まいづくり講座」を開催します。

 ◆10月28日(日)13:30~15:30
 『家づくりって何から始めればいいの?』
   家づくりに必要な予算の考え方から依頼先の選び方まで、
   具体的に何をして前に進めばよいのかお話します。
   これから家づくりをスタートしようと思っている方、必見です。
  ※11月21日(水)、12月2日(日)にも開催

 ◆11月11日(日)13:30~15:30
 『建築家との家づくり』
   「建築家」は住む人の個性に合った家を設計してくれる心強い専門家です。
   建築家との家づくりを成功させる秘訣を、事例とともにご紹介します。

 ◆11月18日(日)10:30~12:00
 『土地選びと法律を知る』
   土地に関する法律や購入時に知っておくべきポイントを具体的にお話します。
   実際にこれから土地を選ぼうと思っている方、必見の内容です。

 ◆11月18日(日)14:00~15:30
 『家づくりの総予算と計画方法』
   工事以外にも登記やローンに関する諸費用など、
   家づくりには様々なお金が必要です。
   家づくりの総予算と、事前に知っておくべき資金計画のポイントをお話します。

会場は名古屋・栄のリブネットにて、参加費は無料です。
リブネットのノウハウをたっぷり詰め込んでいますので、
ぜひ皆さまの家づくりのご参考にして下さい。

  >>>セミナーのお申込はこちらから

| ◆セミナー・相談会情報 | 21:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

宅地建物取引主任者資格試験

こんにちは、草野です。

今日はすっきりさわやかな日和で、まさに「秋晴れ」の一日。
行楽にお出かけになった方も多かったのではないでしょうか?
草野も好天のもと街に出て、行楽ではなく「試験」を受けてきました。

その名も「宅地建物取引主任者資格試験」
不動産屋さんにとってはこの資格が無いと開業できないという重要な資格で、
「土地」と縁の深いに住宅業界にとっても、馴染み深い資格です。
リブネットにとってもそれは同じこと、家づくりのコンサルティングでも
土地にまつわるご相談をよく頂戴します。
そこで、土地取引に関する知識を整理し、コンサルティングの幅を広げようと、
以前当ブログでもご紹介したとおり、○ヶ月の勉強を経て受験してきました。

試験開始は13時からなので、草野は会場の名古屋市立大学のキャンパスで、
暖かな陽射しのもとサンドイッチを食べて試験に臨みました。
(ちょっとだけ行楽気分です)会場は大勢の受験者で溢れていました。

試験は2時間で、出題内容は「権利関係」「宅建業法」「法令上の制限」
「税法・価格の評定」などなど50問の4択式マークシート形式。
受験申込者はおよそ26万人で、例年の合格率は15%程度です。
合格ラインは年度によって違いますが、35点が「安心ライン」といわれています。
(昨年は193,573人が受験し合格者33,191名、合格点は34点、合格率は17.1%でした)

草野の出来はどうだったかというと「ぼちぼちでんな」(関西弁)といったところ。
結果発表は12月5日。はたして合否のほどは、どうなるでしょう?!

|  |-管理人のひとりごと | 21:01 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ブログ開設1周年!

こんにちは、草野です。

ちょっと遅ればせながら、
当「家づくりのコンサルティング日誌」も
去る10月11日でブログ開設1周年を迎えました!

1年というのも「アッ」という間です。
どれくらいアッという間かというと、本日コンサルタントの水越に
  「ブログ始めて1年経ったね」
と言われて気づいたほど
、アッという間でした。
「ブログランキング参加ひと月」を書いた時は覚えていたのですが)

コンサルタント・新保の自己紹介に始まり、この間アップした記事は167。
当初は更新もまばらでしたが、最近はマメに更新出来るようになりました。
おかげさまで、拙い文章にもかかわらず、
11,000にも及ぶアクセスをいただきました。
ご覧いただいている皆さま、ありがとうございます。

「継続は力なり」のおかげか、少しは文章もうまくなった?!気がします。
これからもコンサルティングの現場から、
家づくりの実例つくり手達の紹介イベント情報
はたまたコンサルタントの独り言まで、
多彩な話題を(そのときどきの思いつきで?!)お送りしますので、
どうぞ、引き続きご愛顧のほど、よろしくお願いしますm(_ _)m

| ◆当相談室&管理人紹介 | 22:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

建築依頼先のご紹介

こんにちは、草野です。

リブネットには、家を建てたいという方が
多勢コンサルティングを受けにいらっしゃいます。
昨日お越しいただいたIさまご夫婦もそんな中のお一組。
いまお住まいのご自宅を建替えて、息子さんご夫婦との二世帯住宅をお考え中です。

建築家でお建てになりたいとのことで、チェックシートへのご記入と
ヒアリングを通して見えてきた「求める建築家像」は
  「まじめで責任感が強いこと」
  「予算管理や工程管理をきっちり行えること」
ということ。
そこに「作風」や「二世帯住宅の実績があること」などを加味して、
60組近くのリブネット提携建築家の中から、オススメの建築家を選び出します。
今回も、建築家との過去のやりとりを思い出したり、資料を見たり、
他のコンサルタントに話を聞いたり、建築家に電話で問合せをしたり・・・
等々した上で総合的に判断、自信を持って数組の建築家をご紹介しました。

Iさまには建築家のプロフィールや作品などの資料をお持ち帰りいただき、
どの建築家がよいかじっくりご検討いただきます。
次は、お気に召した数組の建築家と実際にお会いいただくことになりますが、
果たしてどの建築家をお選びになるのでしょうか?
ぜひ、相性ぴったりの建築家と出会っていただければと思います。

|  |-相談事例 | 20:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT