本日水曜日は、住宅相談センターの定休日。
久しぶりに1日のんびり過ごしました。


例年3~4月は住宅の引き渡しが増えるのに合わせて
ホームインスペクション(住宅診断)も増えますが、
今年はオフィスの移転が重なり、かなりバッタバタ。

そんな中でも立て続けに
コンサルティングのご依頼をいただきました。

さらに先日の日曜日はピアノの発表会で、
子どもたちとともに草野も出演。

リハーサルがボロボロで、カミさんが
“本番どうなることかと思った”ほどでしたが、
本番はなんとかそれなりに弾ききることができました。

・・・と、いろいろありましたが、
大きなイベントも無事に終わりホッとひと息です。


時間があったので、まずはピアノの新曲選び。

草野は毎年1曲ピアノのレッスンを受け、
その集大成として発表会で演奏しています。

発表会初参加の一昨年がベートーヴェン、
去年がドビュッシー、今年がモーツァルトと来ました。

今度はショパンあたりかな?
ということで、何曲かパラパラ弾いてみました。

ピアノ

そうすぐに決められるものではないので、
もう少し考えます。


次に、庭の家庭菜園の土起こし。

ゴールデンウィークの苗を植え付けに向けて、
土を耕します。

畑


お昼を食べたら、床屋に行って髪を切り、
パソコンの周辺機器の整理。

ネットの接続が安定しないのでLANケーブルを交換したり、
不要なものを片づけたり。

そして夜ご飯は
ばあちゃんの誕生日のお祝いで、家族で外食。


・・・と、1日が過ぎていきましたが、
意外といろいろなことができました。

これから4月後半から5月にかけての草野。

毎週のようにハウジングセンターでのセミナー講師や、
女子大でのFP講座の講義が入っていたり、
今週は東京への出張もあります。

束の間の休息でリフレッシュ。
明日から頑張ります!


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『春の陽気のなか、お寺で古楽器コンサートvol.5開催しました』
『2016年の柿の収穫』
『ファンタスティックな空間「ぬくもりの森」(浜名湖旅行記1)』


テーマ:日々出来事
ジャンル:ライフ
昨日は午前中に1件ご相談をお受けした後、
午後はFP協会主催のCFPエントリー研修を受けてきました。

この研修は、CFP資格試験の合格者が受講するもの。

草野はすでに6課目の試験には合格済みで、
この研修を修了すれば、晴れてFPの最高峰資格
CFPの認定を受けられるのです!


この研修はあくまで試験ではありませんので、受講すればOK。

といっても、CFPとしての実務やウラ話なども聞けるうえ、
メインは何といっても相談実務のロールプレイング。

受講生が二人一組で相談者とFPになり、
与えられた事例をもとにロールプレイングを行います。

そして、順番に皆の前でロープレの実例をするのですが、
なんと草野がその一番手となってしまいました。

いきなり緊張モノ! でしたが、与えられたお題は
「ディンクスの住宅取得プラン」。これならお手の物です。

7分ほどのロープレでしたが、
普段通りヒアリングなどのやり取りをしました。


ロープレ終了後に受講者や講師からコメントをいただきましたが、
まずは「素晴らしい」とのことば。

次にいただいたのが
「話しぶりからやさしい人柄がよくわかる」
「安心して相談できそう」
とのお言葉。

自分らしさが出せて、それが前向きな評価だったので、
素直に嬉しいですね!


ただし! 当然、良いコメントばかりではありません。

まずは、「姿勢が少し猫背だった」とのコメント。

・・・確かにそうです。
草野は普段から猫背気味です。
これは気を付けなければいけません。


次に、「相談者を見て話しをしていない」。

これはしまった! 確かにそうでした。

時間のない中、衆人環視という緊張する状況でもあり、
手元のメモばかり見てしまったよう。

普段のコンサルティングではもう少し相手を見ていると思いますが、
緊張する状況で思わず出るのがクセというもの。

きっと普段も無意識にやってしまっているのでしょう。
プロのFPからの指摘、とても勉強になりました。


また、ほかのFPのロープレも拝見しましたが、
それぞれの個性が出てなかなか興味深いところ。

これはすごい!という人もいて、
ほとんどロープレをやったことがなかった草野にとっては
良い経験となりました。


・・・ということで、無事にエントリー研修も終わり、
後は申請書を提出して認定されるのを待つばかり!

スムーズにいけば、5月か6月頃にはCFPを名乗れます!

これまでの草野は試験に合格して安心してしまい、
その後の手続きを放ってしまうというパターンでしたが、
今回はさっそく書類を提出したいと思います!


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『CFP資格試験 残り2課目の結果発表?!』
『公認ホームインスペクターの登録しました!』
『日々是研鑽! FPの継続教育研修会の講師をしてきました』


風もなくポカポカと春の陽気の本日。

草野家総出で、カミさんが企画・出演する
「お寺で古楽器コンサート」の手伝いでした。


場所は津島市内のお寺・教津坊さん。

▼▼本堂▼▼
教津坊

普段はお経が読まれるであろう本堂で、
西洋バロック時代の古楽器が奏でられます。

▼▼ハープとチェンバロ▼▼
ハープとチェンバロ


今回の編成は、歌、ハープ、チェンバロ、そして朗読。

▼▼演奏風景▼▼
演奏風景

「千と千尋の神隠し」や絵本の朗読も織り交ぜ、
小さな子どもたちも熱心に聞いていてくれました。

▼▼絵本の朗読▼▼
朗読


ご覧の通り60人以上のお客様にお越しいただき、
会場は大入り満員! ありがとうございました。

▼▼会場▼▼
会場

演奏後の楽器おさわりタイムで無事全プログラム終了!

▼▼おさわりタイム▼▼
おさわりタイム


夜は草野家で出演者一同餃子で打ち上げでした!

▼▼餃子▼▼
餃子

カミさんや出演者だけでなく、
子どもたちも来場者の誘導や受付等で大活躍!

お疲れさま!


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『幻の銘器“オオハシピアノ”のアップライトピアノ』
『お寺で古楽器コンサートvol.4 ハープとハープシコードが大集合!』
『秋の八事ハウジング音楽祭 古楽器演奏とバロックダンス実演!』



テーマ:クラシック
ジャンル:音楽
本日は家づくりの話とは全く関係なく、
草野のカミさんのコンサートのご案内です。

チラシ


今週日曜日、津島市内のお寺にて
ハープやチェンバロ等の古楽器を使った演奏会を行います。

▼▼チェンバロ▼▼
チェンバロ

▼▼ハープ▼▼
ハープ


ほぼ年1回ペースで開催しており、5回目となる今回は
朗読も加わり古楽(西洋のバロック音楽)以外の曲も演奏します。

恒例の楽器おさわりタイムもありますので、
普段目にする機会の無い珍しい楽器を弾くことができますよ!

ちなみに前回の様子はコチラ

お子様連れも大歓迎!
皆さまのお越しをお待ちしています。

ちなみに、草野も当日は受付や雑用で会場にいます。



  お寺で古楽器コンサート vol.5 ~ 音ものがたり ~
       朗読そして歌 ハープ チェンバロ
      語りと音の織りなす想像の世界へ



・日時  2017年3月5日(日)13:30開場 14:00開演
・料金  大人1500円、中学生以下 500円
     事前の申込みが必要です。未就学児も入場頂けます。
・会場  教津坊(きょうしんぼう)本堂
     津島市今市場町2-54 TEL0567-26-4008
・曲目 「千と千尋の神隠し」から いつも何度でも
     アベマリア
     オペラ「リナルド」から 私を泣かせて下さい
     調子の良い鍛冶屋 他
・朗読 「小さなあなたへ」
    「最後だとわかっていたなら」他
・出演者 語り のさきのりこ
     ソプラノ 磯村美有紀
     ハープ 佐々圭香
     チェンバロ 大橋明美

お問合せ・申込み 草野までお気軽にどうぞ
090-6366-5063 nijiirono-oto★music.nifty.jp(★を@に変えて下さい)


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『珍しい楽器がたくさん! 浜松楽器博物館(浜名湖旅行記3)』
『お寺で古楽器コンサートvol.4 ハープとハープシコードが大集合!』
『カミさんが中日新聞「愛を知る人」に掲載されました!』



テーマ:名古屋・愛知
ジャンル:地域情報
草野家の庭で昨秋収穫した柿。
普通の柿と渋柿の2種類あるのですが、こちらは渋柿

渋柿

そのままでは食べられないので、
皮をむいて・・・

干し柿(途中)

数週間干したら・・・

干し柿(完成)

干し柿になりました!

美味しくいただきました。
地産地消を地で行っています!


そして、知り合いからこんなものをもらいました。

箱

紙の箱には“ニョキニョキしいたけ”の文字。
室内用のキノコ栽培キットです。

しいたけ(3日)

直径15センチ・高さ10センチのブロックで、
粉砕された木片に椎茸菌、そして栄養分でできています。

上の写真は水をあげて3日ほどの状態。
しいたけが生えてきました!


1日一回水をあげ、ビニール袋に入れておくと、
2週間でこんな感じ!

しいたけ(2週間)

食べごろになったので、収穫しました!

しいたけ(収穫)

見た目はイマイチですが、
肉厚でプリプリと弾力があり、美味しいです!


説明書によると、何度でも収穫できるとのこと。

水をあげて置いておくだけであとはほったらかしで大丈夫。
実にお手軽。家庭菜園までは手が出ないという人でも大丈夫ですね。

しいたけの品種は“森XR1号”(←なんだかガンダムの型番みたい?!)、
発売元は森産業株式会社で、お値段は1000円少々。

見ているだけでも楽しいですよ!
(って、見た目が嫌な人もいるかもしれませんが)


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『2016年の柿の収穫』
『2016年家庭菜園 & 庭からビックリ玉手箱?!』
『地面の中には何があるか分からない?! ~2014年家庭菜園~』


テーマ:家庭菜園
ジャンル:趣味・実用