マイホーム購入お悩み相談室 | 名古屋の住宅専門ファイナンシャルプランナーによる、後悔しないマイホーム実現法

1000組の家づくり・家計改善をサポートしてきた住宅専門ファイナンシャルプランナーが、初めて家を建てる人のために、後悔しないマイホーム実現法を大公開!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

インスペクションご利用の豊田市K様のコメント

8月に新居が完成した豊田市のK様から、
コンサルティングをご依頼いただいたご感想が届きました。

K様との出会いはハウジングセンターでのセミナー。

その後昨年末から家計の収支予測(キャッシュフロー表)、資金計画、
住宅ローン、間取りなどのご相談をいただき、
着工後にはホームインスペクション(施工中の検査)をご依頼いただきました。

地元の工務店でお建てになりましたが、とても丁寧な施工で
指摘事項にも真摯にご対応いただきました。

新居でお暮らしになって1か月少々が過ぎましたが、
「検査をしていただいたので安心して、快適に過ごしています」
とのメールをいただきました!

K様にご了解いただきましたので
コメントをご紹介させていただきます。

アンケート_豊田市K様


1.ご利用いただいたコンサルティング・メニューは何ですか?

  【 ホームインスペクション(新築) 】


2.ご利用いただいたコンサルティングはいかがでしたか?

  【 大変満足している 】


3.弊社のコンサルティングについて、10点満点でお答え下さい

 1)疑問や質問に対する反応スピード 【 10点 】

  『急な質問にもすぐ返答して下さたり、親身に相談に乗って下さっ
   たりして助かりました』



 2)コンサルタントからの提案内容 【 8点 】

  『こちらの意見をふまえて、アドバイスや提案をして頂けたので、
   満足しました』



 3)提案や説明の分かりやすさ 【 10点 】

  『どんな説明も素人の私たちに分かりやすかったです』


 4)コンサルティング料金 【 7点 】

  『最初は高いかなと感じましたが、検査で細かい所まで見て頂ける
   ので、今では、あの時やめなくて良かったと感じています』



4.お知り合いが家を建てたり住宅ローンを借り換える際、
  住宅相談センターを勧めたいですか?

  【 ぜひ勧めたい 】


5.コンサルティングを申し込んでよかったことや解決したこと、
  ご感想を教えて下さい

  『専門的な知識のある方に第三者の立場で検査をして頂けたので、
   私たちも安心して家づくりを楽しむことができました。ありがと
   うございました』



 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『建築安心パックご依頼の千種区K様からご感想いただきました!』
『~落ち着く空間 ボックス席のダイニングテーブル~ U様邸ご訪問』
『“建物購入パック”ご利用のS様からご感想をいただきました』



|  |-インスペクション事例 | 15:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

口は災いのもと?! ホームインスペクション時のものの言い方

先週のお話しです。

お盆休み明け早々、新築住宅の完成検査
(ホームインスペクション)にお伺いしてきました。

順番に建物全体をチェックしていきますが、
この現場では現場監督さんが一緒についてきてくれました。


その検査途中、一つ見落としがあることに気づき、
思わず「アッ」と言ってしまいました。

その言葉に反応したのが監督さん。

 監督「何かありましたか?!」

 草野「いえいえ。ちょっと見忘れた個所があっただけですよ」

 監督「あ~、よかった・・・」



・・・申し訳なかったです。
思わず口をついてしまいました。

検査を受ける立場としては、
検査員のちょっとした言葉も気になりますよね。


検査をする際には、できるだけ余計なことを言わないように
気を付けているます。

正直なところ、時には「うわ~ッ、こりゃヒドイ」とか
「エッ?! 何これ?」と思う現場もあります。

でも口に出さないように気を付けています。

それが、この日は全体としてしっかり施工されている建物だったので
油断してしまったようです。

また、原因が建物のことであれば慎重なもの言いに
なったのでしょうが、単なる草野のウッカリだったことも、
口を軽くした要因かもしれません。

「口は災いのもと」とも言います。
よく気を付けで検査に臨みます!


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『惜しい! あと釘一本!! 大手ハウスメーカーの上棟検査にて』
『インスペクション先からの差し入れは辞退させていただいています』
『おススメの住宅ローンを即答できないワケは』



|  |-インスペクション事例 | 13:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

惜しい! あと釘一本!! 大手ハウスメーカーの上棟検査にて

お盆ですね。皆さまはいかがお過ごしですか?

草野は10日から17日までの8日間がお休みで、
13日の出社を挟んでお休み前半は家でのんびり。

本日は子ども達とプールに行ってきました。
(肩が日に焼けてヒリヒリします(^^ゞ)

さて、お盆前に新築中のホームインスペクションで
とても素晴らしい現場がありましたので、忘れないうちにご紹介しておきます。


住宅相談センターのこれまでの実績として、
検査では大なり小なり必ず指摘事項が出ています。

誤解の無いようにご説明しておくと、
指摘が出るからダメという訳ではありません。

指摘にはごく軽微なことから重大なことまであり、
どんなに素晴らしい現場でも軽微な指摘が数か所出るものなのです。
(中には重大な指摘が多数出ることもありますが)


で、今回の現場。
大手ハウスメーカーの木造住宅で、上棟後の検査です。

前回の基礎配筋検査の時も、
指摘事項は軽微なものが数点だけでしたので、
重大な指摘は出ないだろうと予想しつつお伺いすると・・・

現場監督さんが待ち構えていて、
「分からないことは何でも聞いてください」
と検査につきっきりで立ち会ってくれます。


そして現場がキレイ!

しっかり整理整頓されているだけでなく、
ゴミも落ちていません。

綺麗な現場は、総じて施工も良いもの。
これは幸先がよいですね!


で、中から外からじっくりチェックしていくわけですが。。。

構造材が指定通りなのは当然として、
耐震金物やボルトもしっかり施工されています。

ここまではことさら珍しくはありません。


続いて、床や耐力壁の釘のチェック。

釘を打つピッチや位置、浮きなどの打ち損じを見ていきますが、
室内側は完璧! きっちり丁寧に釘が打たれています。


最後に外回りの釘。

足場に上り、2階から1階と順番に見て回りますが、
これまた丁寧な施工で、なかなか指摘事項が出てきません。

「何とか指摘個所を見つけてやろう!」という思いと
「これだけ丁寧な施工だと、指摘個所はなさそうだな・・・」
という思いが交錯しつつ、1階の外壁を見ていたら・・・

ついに、というかとうとう釘の打ち忘れを発見!

監督さんもすぐに気づき、大工さんを呼んところ
「あちゃ~、パーフェクトじゃなかった!」
と大工さんも残念そう。


で、結果。

指摘事項はこの釘一本のみ!
逆にいえば釘一本打ち忘れが無ければ完璧。

素晴らしい!


素晴らしいのにも、訳があります。

さすが大手ハウスメーカー、
例えば壁のボードには釘を打ち位置がきっちりペイントされている等、
施工ミスが起こりにくい仕掛けがしっかり施されています。

そして、やっぱり現場監督さんが優秀ということ。

検査につきっきりで立ち会うという心構えもそうですが、
質問に対して即座に自信をもって返ってくる返答を見ても、
自社の施工方法や工程などを熟知していることが窺えます。

大手ハウスメーカーでもここまで完璧な現場は多くありません。
やはり施工は現場監督次第ということです。

それにしてもこういう現場は気持ちいですね!


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『混乱気味の“ホームインスペクション”?!』
『施工中の建物の上棟検査 1日2軒』
『建材を見るだけではない、ハウスメーカーのショールーム』



|  |-インスペクション事例 | 15:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヘルメットも上履きもOK! インスペクション用バッグ新調(後編)

昨日の続きです。

半年以上かけて探してきたホームインスペクション用バッグ。

ネットで見ていて、ヘルメットや上履きほか、
細かなツールや書類をすっきり収納でき、
かつスーツ姿で持っても違和感がなさそうなのが、ゴルフ用のバッグ!


確かに、ゴルフにシューズはつきもの。

ヘルメットは被りませんが、ゴルフウェアや着替えなど
結構な量の服も持ち歩くため、バッグの容量も結構大きめ。

しかもゴルフは紳士のスポーツ。
いかにも高校球児ばりのバッグではなく、
比較的落ち着いたデザインもあります。

ということで、いろいろ比較検討した結果、選んだのはコチラ!

▼▼正面から▼▼
正面から

ゴルフバッグなどを製造しているらしいLEZAX(レザックス)という会社の
U.S.Athlete USBB-2203という商品。

パッと見ただけでもポケットがたくさんついているのが分かります。


大きさは横48×奥行22×高さ30cmと、
スポーツバッグにしては比較的小ぶり。

これまで使っていたバッグと並べてみても、
ほぼ同じサイズです。

▼▼新旧のバッグを並べたところ▼▼
新旧

970gと軽量な割に、ポリエステル製でしっかりしており、
型くずれもしません。


黒が基調の落ち着いたデザインで、アクセントカラーは青。

他に黒一色と赤の3種類がありましたが、
先日新調したツール入れと揃えました。

▼▼ツール入れと並べたところ▼▼
ツールケースと


メインの荷室は本来ゴルフウェアなどを納める場所。
大きく開くことができるため、ヘルメットもラクに収まります。

▼▼メイン荷室▼▼
メイン荷室

メイン荷室の背面にはA4ファイルサイズが納まる
書類用ポケットもあります。


肝心のシューズポケットは本体右側下部。
汚れがちな上履きを別に入れることができます。

▼▼シューズポケット▼▼
シューズポケット


本体左側にも小ぶりなポケットが二つ。

▼▼左側サイドポケット▼▼
サイドポケット

写真では手袋やタオルを入れいていますが、
インスペクション用のツールを入れても良いですね。


そして、正面にあるのがオーガナイザーポケット!

▼▼オーガナイザーポケット▼▼
オーガナイザー

ペンホルダーやキーホルダー、小ぶりなオープンポケットに
ファスナー付ポケットがあり、小モノ類を仕分けできます。


底面には鋲付きと、見えないところもしっかり作ってあります。

▼▼底面▼▼
底鋲


と、ここまではパーフェクト!
ただ、唯一残念なのが、ドリンク用のホルダーが無い点。

スポーツ用バッグなので、ドリンクは持ち歩くはずなのに・・・
と思いつつ、ドリンクホルダー付のスポーツバッグって、
意外とないものなんですね。

メインの荷室が大くドリンクそのものは十分に納まるので、
そこは妥協しました。


で、気になるお値段。いくらだと思いますか?

ネット通販で購入しましたので、カバン本体、送料、振込手数料、
消費税等一切含めて4000円少々。

十分予算内どころか、草野的には超お買い得!

実際にインスペクションで持ち歩いてみましたが、
実に使い勝手抜群! おススメですよ!


ということで、懸案だったホームインスペクション用バッグも
無事に新調することができました!

引き続き、ホームインスペクションに励みます!


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『“多種ポケット主義”な検査ツール用小物入れバッグ』
『ホームインスペクション用カメラ買い替えました!』
『ホームインスペクター試験結果発表?!』




|  |-インスペクション事例 | 21:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヘルメットも上履きもOK! インスペクション用バッグ新調(前編)

本日は、午前中はお客様と工務店との面談への立ち合い、
午後はそのまま施工中の検査(ホームインスペクション)でした。

インスペクションに行くときは作業着姿ですので、
工務店との面談も作業着での立ち合いとなります。

中日ビルでのご相談時でもときどき作業着姿のことがありますが、
そういう事情ですので、「コンサルタントといいながら
なんてラフな格好をしてるんだ」などと思わないで下さいネ。


また、服装だけでなく、インスペクションに行くときは
カバンも普段と違ったインスペクション用となります。

先日も、新調したツール入れをご紹介しましたが、
いろいろな道具を持っていくからです。

そして、ツール入れに続き、そのカバンも新調しちゃいました!


これまで使っていたインスペクション用カバンは、
ホームセンターで998円で買ったもの。

▼▼インスペクション用カバン▼▼
正面から

値段の割に容量も大きくポケットがたくさんついているため、
ヘルメットなどの大物を入れつつ、
小モノ類もうまく収納することができていました。

ただ、ポケットが多いとは言え、やはり値段相応。
ポケットフェチの草野には少々物足りなさがありました。

そこで昨年、ホームインスペクターの試験に受かったお祝いを兼ねて、
何かいいカバンがあったら買い替えようと思っていたところ。

って、すでに半年以上経ってしまいましたが、
ようやく見つかった次第。


ここまで時間がかかったのは、
とってもこだわりが強いくせして物ぐさという
草野の性格によるところ。

どれくらいこだわりが強いかというと、
 1)道具類がしっかりポケットなどに収まること
 2)デザイン的にはスーツ姿で持っても違和感ないこと
 3)金額的にはあまり値が張らないこと

といったところ。

予算は最大2万円ほどと比較的条件は緩いと思いますが、
ハードルが高いのが1番目のポケット。
(ポケットポケットって、うるさい?!)

インスペクションで使う
 ・ヘルメット
 ・上履き
 ・ツール類

のほかに、
 ・書類
 ・水筒
 ・ペンや手帳、携帯電話などの小モノ
 ・折りたたみ傘

などをスッキリ仕分けして納めたいのです。

ヘルメットや上履きがある以上、
通常のビジネス用バッグではダメです。


まず考えたのがトートバッグ。

メインの荷室が大きいトートバッグなら
ヘルメットも入りますし、ビジネス向けのトートバッグには
ペンや携帯電話などを入れるオーガナイザーポケットを
装備したものもあります。

ただ、ネットで物色したり実物を見たりしても、
どうしてもヘルメットや上履きの納まりがよろしくないのです。

果たして、そんな都合のよいバッグなどあるのでしょうか?!


そこで、再度考えました。

ヘルメットや靴を持ち歩く・・・そんな人がいるのか?
って、いるじゃないですか! 野球の選手です!

ということで、野球用のバッグをネットやスポーツ用品店で物色。

実に何十年ぶりのスポーツ用品店。
ちょっとドキドキです!(←なんで緊張する?!)


確かにいろいろ種類があり、
ヘルメットやシューズ入れのあるバッグもあります。

ただ。。。

いかにも高校球児が使っているようなデザインのものが多く、
齢40を過ぎたオジサンが持つには少々抵抗が・・・


そこで、対象を野球以外に広げて
スポーツバッグ全般で探してみたら・・・

ありました!

・・・本日は少々長くなりました。
ちょっと引っ張りますが、どんなバッグなのかは明日ご紹介します!


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『検査ツール入れバッグをカスタマイズしました』
『ホームインスペクションの名脇役たち』
『ポケットいっぱいの通勤用カバン』



|  |-インスペクション事例 | 22:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT