マイホーム購入お悩み相談室 | 名古屋の住宅専門ファイナンシャルプランナーによる、後悔しないマイホーム実現法

1000組の家づくり・家計改善をサポートしてきた住宅専門ファイナンシャルプランナーが、初めて家を建てる人のために、後悔しないマイホーム実現法を大公開!

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

草野家の家づくりの近況 完了検査終わりました&引越に向けて

本日、増築していた離れの音楽室の完了検査が終わりました。

確認審査機関の方が来て、建物の中と外をグルっと見て行きました。
草野も立ち会っていましたが、その間、10分ほどか。

検査済み証は郵送で送ってくれるとのことで、
あっさりと検査も完了です。

音楽室外




来週の引越しに向け、草野家でも引越しの準備が本格化し、
草野自身も本日ようやく荷造りに手を付け始めました。

草野の荷物は大きく服、仕事、本、パソコン関係といったところで、
まずは服を7割方片付けました。

引越は5日後の11月25日ということで、かなりタイトな日程。

本日は丸1日仕事の予定を入れず、荷造りに充てる予定でしたが、
音楽室のカーテンの取り付けの立会いしたり・・・

カーテン

注文した家具も届き始め、その第一弾として
ベッドの受け取り&組み立てをしたら、けっこう時間を取られました。

ベッド


それでもたまたま息子が振り替え休日で家にいたので、
スムーズに組立てが出来て助かりました。

明日は終日ハウジングセンターの相談会、
あさっても午前中はご相談が入っているうえ、週明けもエアコン取付や
ネット・電話の引き込みなどの立会もあり、かなりバタバタ!

幸いなのは、11月いっぱいはいまの貸家も借りており、
新居も徒歩数分なので、引っ越し後も自分で運んだり
ごみの処分なども簡単に行えること。

さらに、引越し日の後に廃品回収を業者さんにお願いしています。

25日にの引越し日に全ての荷物を出さなくてもよいのは
気持ち的にだいぶラクです(^-^)


・・・といったところが、草野家の家づくりの近況です。
タイムリーな様子は、インスタもご覧ください。

それにしても、本日は雨がちとは言え
11月末とは思えない季節外れの暖かさで、
引越作業をしている身にとってはありがたい限りです。


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『境界杭をやり替えました』
『新居への入居までにやるべきことリスト』
『男の城 2畳の書斎が形になってきました』


 ▼▼ 1日1クリック 応援お願いします! ▼▼
にほんブログ村 住まいの豆知識へ
FC2建築ブログランキングへ人気ブログランキングへ


 ▼▼ 名古屋で住宅ローン選び&マイホーム購入相談なら ▼▼
   住宅専門ファイナンシャルプランナーの
   家計とマイホーム相談室 https://my-home-fp.com/
   名古屋市中村区名駅4丁目15-19 大清ビル4階

|  |-管理人の家づくりと暮らし | 23:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

境界杭をやり替えました

工事の進む草野家。
気づけば引越まで1週間を切りました!

建物は順調に完成に向かっていますが・・・
草野自身の引越しの準備はいっこうに進みません(^^;
なんだか一夜漬け的な感じになりそうな予感。。。
頑張ります!


家づくりは、建物の工事や引越しだけでなく、
やることは他にもたくさんあります。
その一つ、杭の入れ替えを行いました。

杭は、隣地との境界を示す大事なもの。
不動産のトラブルでよくあるのが、この境界にまつわるトラブル。
きっちり測量して杭を打っておかないと、
どこが境界かで揉めることがあるのです。

草野家では、新しく土地を購入したので、
一般的な商取引通りに売り主さんに隣地との確定測量をしてもらい、
境界杭も打ってもらったうえで引渡しを受けています。


なので境界や杭については何も心配いらないのではないかと思いきや、
そうではありません。

土地の引渡しに先立って行われた確定測量では、この写真のように
境界の位置がブロック塀やフェンスの上になっているのです。

塀の上の境界杭

まだ、この杭のあるブロック塀は
このまま残すので良いのですが、問題はコチラ。

ブロックの上の境界杭-1

こちらのフェンスとブロックは
新しく塀をやり替えるために撤去します。

さすがに杭が無くなってしまうとまずいので、
杭のやり替えが必要になるという訳です。


といっても、外構工事は建物工事のあと。
でも、このフェンスは邪魔なので、先に撤去したい。

ということでこうなりました。

ブロックの上の境界杭-2

いったん杭とその周辺のブロックを残して
ほかのフェンスを撤去しました。


そして、建物工事が終盤に近付き外構工事が始まるので、
残しておいた杭と周辺のブロックを撤去して
このたび杭を入れ替えてもらったという次第。

新しい杭


この、杭のやり替え。

「この辺だろう」と適当に誰かが
やって良いというものではありません。
そんなことが認められたら、
自分の好きな位置に境界を決めてしまえます。

この土地の売り主さんも、隣地の所有者に立ち会ってもらうなど
しかるべき段取りをして境界を確定して杭を打っています。

場合によれば建物などが敷地を超えており、
将来的に越境している建物などを撤去して建替える等する際には、
敷地の境界から出ないようにするという覚書も交わしています。
そして、これらの作業は土地家屋調査士さんが行うのです。


・・・ということで、今回、土地家屋調査士さんに依頼して
きっちり境界杭もやりかえました。その数、3カ所。
うぅ。。。こんなところでもお金が飛んでいくのです。。。

でも、のちのち境界のトラブルにならないためには、必要なこと。

すでにしっかり確定測量のうえ境界杭があれば
あらためて測量したり杭のやり替えする必要はありませんので、
土地を買ったり家を建替える際には、こんな点にもご注意下さい。


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『歩道の縁石撤去に下水引込・・・ 忘れちゃいけない付帯工事!』
『外構次第で建物が引き立つ プラン固まりました』
『外構の解体完了! 解体屋さんへの発注方法は?』


 ▼▼ 1日1クリック 応援お願いします! ▼▼
にほんブログ村 住まいの豆知識へ
FC2建築ブログランキングへ人気ブログランキングへ


 ▼▼ 名古屋で住宅ローン選び&マイホーム購入相談なら ▼▼
   住宅専門ファイナンシャルプランナーの
   家計とマイホーム相談室 https://my-home-fp.com/
   名古屋市中村区名駅4丁目15-19 大清ビル4階

|  |-管理人の家づくりと暮らし | 22:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

歩道の縁石撤去に下水引込・・・ 忘れちゃいけない付帯工事!

順調に工事が進む草野家の家づくり

今月末には完成・引渡を受けますが、
建物の工事が完了するだけでは入居できません。
そう、付帯工事が必要だからです。

付帯工事とは、建物本体工事以外の工事。
どう区別するかと言うと、

【建物本体工事】どんな家や土地でも、必ず必要な工事
 例:壁、床、天井、外壁、キッチン、トイレ、浴室 等

【付帯工事】家や土地によっては不要な工事
 例:解体、地盤改良、エアコン、外構 等


ということで、草野家でも例に漏れず、付帯工事を行います。

外構工事については、ただいまプランを詰めているところで、
建物本体工事が落ちついたら着工になります。

ほかに、入居するまでに絶対必要な工事として
本日行われたのが、下水道の引き込み

下水引込(工事中)

下水引込(工事後)

この家はもともと浄化槽でしたが、
購入+リフォームに合わせて、下水に切り替えることに、


また、本日から宅地内の上下水道の配管工事も始まりました。

敷地内配管

敷地内配管工事-2

これは道路からの引き込みとは別。
引込は、市の指定業者で施工しました。


昨日行ったのは、歩道の縁石の撤去

縁石撤去(工事前)

縁石撤去(工事中)

縁石撤去(工事後)

道路から敷地に車を乗り入れるため、
ガードレールや縁石の切り下げなどが行われますが、
草野家の場合は歩道の縁石を撤去して、
アプローチの幅を確保しました。


これらは、当然費用がかかります。

草野家ではラッキーなことに、
ちょうど前面道路で上水道の工事を市が行っているため、
舗装などの費用が割安になりました。

また、上水道の引き直しは、元が鉛管だったために
無料で市にやってもらえることになりました(^-^)

ただ、それでも数十万円単位のまとまった費用がかかりますので、
建物本体工事だけでなく、こういった付帯工事の費用も
ちゃんと予算計上しておかないと、後からバタバタしてしまいます。

上下水やガスなど、生活に欠かせないインフラなので
省くわけにいきませんから、事前によく確認して下さい。


インフラということで言うと、先日は
NTTの電話線も撤去しました。

電話線撤去

もともと前の持ち主が住んでいたころの電話線ですが、
解約した時点で撤去の必要がありました。

特に、草野家では電話やネット等はまとめてケーブルテレビにするため、
(厳密には光回線を引くのですが)、撤去してもらいました。

こちらはNTTが費用を負担してくれたので良かったです。


また、電力はこのまま使いますが、
本日現在の家から新居への切り替えの手続き
中部電力さんのHPで行いました。

いろいろと細々とした手続きが続きますが、
インフラ関係の手続きはこれで完了となりました。

新居で暮らすまでにはいろいろやる事があります!
ほとんど手のついていない、引越しの荷造りも
これから頑張ります!


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『外構次第で建物が引き立つ プラン固まりました』
『新居への入居までにやるべきことリスト』
『エアコン取付の現地確認 予定のものが付かない!?』


 ▼▼ 1日1クリック 応援お願いします! ▼▼
にほんブログ村 住まいの豆知識へ
FC2建築ブログランキングへ人気ブログランキングへ


 ▼▼ 名古屋で住宅ローン選び&マイホーム購入相談なら ▼▼
   住宅専門ファイナンシャルプランナーの
   家計とマイホーム相談室 https://my-home-fp.com/
   名古屋市中村区名駅4丁目15-19 大清ビル4階


≫ Read More

|  |-管理人の家づくりと暮らし | 23:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

どうする!? 恐怖のスギナ!

建物工事の進捗に合わせてプランも固まってきた
草野家の外構工事ですが、まだ流動的な個所もあります。
それは、植栽について。

先日ご紹介した通り、もともと購入した状態で
しっかり植栽が植わっており、というか伸び放題なので、
剪定やいちぶ伐採、伐根する予定です。

ただ、隣地との目隠しを兼ねて、
音楽室の脇には植栽を植える予定なのと、
LDK・デッキと音楽室の間に位置する奥庭には、芝生を植える予定。

ただ、秋から冬に向かう季節が新しく植えるのには適さず、
春に第2期工事として実施することになるため、
まだ樹種は確定していません。


特に、芝生については、ホントに芝生で良いのか?
と頭を悩ましています。

というのも、この場所には春にはツクシがたくさん生えていました。

つくし


この可愛らしいツクシが、にょきにょき生えててきて・・・

▼▼2020年3月3日▼▼
20200303

▼▼2020年3月25日▼▼
20200325


放っておいたら、さらに伸びてこんなになっちゃいました!

▼▼2020年5月1日▼▼
20200501

▼▼2020年6月26日▼▼
20200626


陽あたりはいいし、何も植えていないので、
ツクシあらためスギナやその他の草にとっては天国なのでしょう。

って、こりゃ手も付けられない!?

ということで、地鎮祭の前に業者さんに頼んで
草を刈ってもらいましたが・・・

▼▼2020年7月9日▼▼
20200709


その1か月後に基礎工事に着手する頃には、
ここまで生い茂っちゃいました(^^;

▼▼2020年8月11日▼▼
20200811


さすがにこれでは工事ができないので、
基礎工事屋さんが工事と合わせて一気に整地してくれました。

▼▼2020年8月18日▼▼
20200818


ここまで刈ったのですが、ツクシの伸びたスギナと言うのは実に厄介。
少しでも隙があるとどんどん生えてきて・・・

▼▼2020年10月12日▼▼
20201012-1

20201012-2


いまもこんな感じです。

▼▼2020年10月12日▼▼
20201012-3.



こりゃ、すごい生命力!
刈っても刈ってもキリがありません(^^;

ネットで調べてもスゴイ繁殖力とのことで、
地下の根っこで繁殖するので、いくら抜いてもキリがなく、
かといって根こそぎ取ろうとしても、
切れた根から胞子が出てさらに繁殖するらしい!?

一応、芝生を植える際には土を入れ替えるつもりだったのですが、
いくら土を入れ替えても、またスギナが再生する可能性もあります.

あの可愛らしいツクシが、こんな恐怖のスギナに成長するとは・・・


このスギナに対抗するには、それ以上に強い草が必要。

ということで、候補としてディコンドラやクラピアといった
強い草が候補に挙がっている次第。

ただ、芝ではないので、見た感じも芝生とは違います。
カミさんとしては芝生のイメージということなので、
果たしてどうしたものか? 春まで検討が続きそうです。

皆さまも、ツクシ=スギナにはご用心を!


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『外構次第で建物が引き立つ プラン固まりました』
『音楽室の基礎工事着工! ドローンからの空撮』
『今の季節は草が伸び放題!』


 ▼▼ 1日1クリック 応援お願いします! ▼▼
にほんブログ村 住まいの豆知識へ
FC2建築ブログランキングへ人気ブログランキングへ


 ▼▼ 名古屋で住宅ローン選び&マイホーム購入相談なら ▼▼
   住宅専門ファイナンシャルプランナーの
   家計とマイホーム相談室 https://my-home-fp.com/
   名古屋市中村区名駅4丁目15-19 大清ビル4階

|  |-管理人の家づくりと暮らし | 23:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

外構次第で建物が引き立つ プラン固まりました

本日は、草野家の建築現場にて、外構プランの打合せをしました。

11月末の完成引き渡しまで1か月を切って
室内外の仕上げや棚の造作など、
建物の工事も仕上げ段階に入っています。

でも、建物が完成して終わりではありません。
ホントの仕上げは外構です。

いくら建物が立派にキレイにできても、
外構が未完成だとまったく見栄えが変わるのです。

同じ予算総額だったら、
建物の予算を抑えてその分を外構に回す方が、
よっぽど雰囲気が良くなったりします。

それだけ外構のプランニングが重要という訳です。


草野家の場合、母屋は築47年で、
しかも外壁の多くはコストの関係もあり
塗装のやり直しのみ。

建物だけで魅せるには限界があります。
外構次第で趣きがでれば古臭くもなるため、
いかに建物を引き立たせる外構ができるかが重要と言えます。

それなりに予算を確保しています。

ただ、草野家の敷地は134坪とけっこう広いので、
予算配分をうまくしないと、いっこうに見栄えがしません。

奥庭


そこで、今回重点的に予算をかけるのは、
道路から駐車場、玄関までのアプローチ・・・

駐車場・アプローチ


母屋の奥の裏庭に建つ音楽室までの通路・・・

通路


そして裏庭のウッドデッキに面する空間となります。

LDKから


ほかに、隣地境界のブロック・フェンスの最低限は外構工事で行いますが、
あとは入居後にセルフで庭づくりを行うつもりです。

幸い植栽は既存のものがあるので、それらを活かせます。

ミカンの木


特に、実のなる木がたくさん植わっているので、
実りの秋で収穫の愉しみもあります。
本日も、ミカンを取ってきて食べました(^o^)

ミカン


そうやってコストを抑えた分、
駐車スペースは洗い出しの土間コンクリートや造作の門柱、
通路部分には枕木などで演出するなど、プランも固まりました!


外構の着工は、足場が取れる等、
建物本体工事が落ち着く11月中旬の予定です。

限られた予算を有効に活かせる外構プランになったと思いますが、
建物とのバランスなど、果たして狙った通りになるのか!?

引き続き、当ブログでも進捗をご紹介します!


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『新居への入居までにやるべきことリスト』
『ウッドデッキができて、カタチが見えてきました!』
『安い土地には理由がある!? ちょっと大変な基礎コンクリート打設』



 ▼▼ 1日1クリック 応援お願いします! ▼▼
にほんブログ村 住まいの豆知識へ
FC2建築ブログランキングへ人気ブログランキングへ


 ▼▼ 名古屋で住宅ローン選び&マイホーム購入相談なら ▼▼
   住宅専門ファイナンシャルプランナーの
   家計とマイホーム相談室 https://my-home-fp.com/
   名古屋市中村区名駅4丁目15-19 大清ビル4階


|  |-管理人の家づくりと暮らし | 23:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT