マイホーム購入お悩み相談室 | 名古屋の住宅専門ファイナンシャルプランナーによる、後悔しないマイホーム実現法

1000組の家づくり・家計改善をサポートしてきた住宅専門ファイナンシャルプランナーが、初めて家を建てる人のために、後悔しないマイホーム実現法を大公開!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

草野家のアトリエ(音楽室)の防音方法

前々回のブログでも書きましたが、
草野家の家づくりの一番の目的と言っても良いのが、
ピアノやチェンバロを弾いたり、アンサンブルの合わせや
ミニコンサート、発表会でも使える音楽室です。

そのためにはある程度の広さや響きとともに、
防音が重要になります。

窓は全て二重にし、ドアは防音仕様、壁や床・屋根も全て防音に、
さらに音響バランスも計算すれば、パーフェクト!

でも、実は最初のうちは、楽器がピアノやチェンバロで
エレキや金管などに比べて音量が大きくないので、
それほど防音をしなくても良いかと思っていました。

最近の住宅は気密・断熱性能も高いため、
何もしなくてもある程度の防音性能があるからです。
そのために、高気密・高断熱が得意な工務店さんを選びました。


ただ、その方針を少々変更したのは、
土地購入後に隣地の方に挨拶をした時に
「ピアノ教室をするみたいだけど、音はどれくらいするの?」
と訊かれたから。

お隣さんからすると、数十年間空き地の隣に静かに住んでいたのに、
突然建物が建ち、しかもそれがピアノ教室なのですから、
音や人の出入りが気になるのも無理はありません。

さらによく見ると、お隣さんは換気のためか
ずっと窓を開けっ放しなのです。これは防音をしっかり
考えないと、近隣トラブルになりかねません。


検討材料として、ネットで検索したら出てきたのが
オーディオ機器メーカーが手掛ける「防音ログハウス」!

音響のプロがオーディオルーム用に開発したとの触れ込みで、
楽器練習室にも使えるとのこと。
間取り、というか形は規格品なので決まっていますが、
6~7坪程度と手ごろな広さの、かわいい離れの音楽室になりそう。

ちょうど岐阜県で実物を見ることができるというので、
夫婦で見学に行ってみたら、
木のナチュラルな風合いは、とても好みに合っています。

ログの分厚い木材が防音効果を出します。

との触れ込みだったのですが、外に出てみると、
なんとなく音が聞こえてきます。

よく見ると、ドアは普通のドア、サッシも普通のペアガラス。。。
これって、もしかして、、、普通のログハウスでは?

価格もリーズナブルという触れ込みでしたが、
実際に見積もってもらったらそうでもなかったので、
フェードアウトしました。。。

むしろ、この程度の仕様でも「防音室」と呼んでも良いのなら、
あまり肩ひじ張らずに考えなくてもよいのかな、と思ったのも事実でした。


そんなこともあり、まぁ、ほどほどの防音性能でよいかな、
と思うに至り、決めたのは
・壁・床・屋根は防音仕様
・大きな掃き出し窓1カ所には内窓を付けた二重窓
 それ以外はサイズを小さくするとともに、数も絞り、
 通常のペアガラスのサッシでガラスを防音ガラスに
・ドアは通常のもの
・換気扇は防音仕様

という仕様。

この中で、いちばん特徴が出るのが、壁・床・屋根の防音の仕方。

今回草野も初めて知ったのですが、石膏ボードを二枚重ねにして、
その張り合わせに特殊な接着剤を使用して防音効果を出すという方法。

この接着剤は「グリーングルー」という商品で、商品説明によると
・塗布後時間経過とともに粘弾性が高まり、
 高い振動吸収特性を発現し壁や床を伝わる音を低減します。
・多くの競合商品と比較して高い防音性能を発揮します。
 従来遮音が難しかった低周波領域の音にも、効果があります。

といった特徴があります。

グリーングルー_説明

二重の石膏ボード自体の防音=遮音性能に加え、
粘弾性のある接着剤が音(振動)を吸収してくれるということです。
加えて、壁の中に断熱材として入れるグラスウールが吸音して、
防音性能を高めてくれるでしょう。

工務店が提案してくれたこの方法だと、
比較的低コストということもあり、採用することに。

といっても、実際にどの程度の効果があるのかは、
建ってみないと分かりません。果たしてどうだったか?


・・・というところで、少々長くなりましたので、
施工の様子や完成後の防音の具合などは、次回ご紹介します!


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『アトリエ(音楽室)でホームコンサート開きました!』
『チェンバロが入らない!? 音楽室の設計変更か?』
『ピアノ入れ替えに合わせて、床を補強&張り替えました!(前編)』


 ▼▼ 1日1クリック 応援お願いします! ▼▼
にほんブログ村 住まいの豆知識へ
FC2建築ブログランキングへ人気ブログランキングへ


 ▼▼ 名古屋で住宅ローン選び&マイホーム購入相談なら ▼▼
   住宅専門ファイナンシャルプランナーの
   家計とマイホーム相談室 https://my-home-fp.com/
   名古屋市中村区名駅4丁目15-19 大清ビル4階

|  |-管理人の家づくりと暮らし | 18:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アトリエ(音楽室)でホームコンサート開きました!

草野家の家づくりの大きな目的の一つに、
気兼ねなく演奏できる音楽室がありました。

普段はカミさんのピアノ教室や楽器の練習で使うのですが、
ピアノ教室の発表会やミニコンサートも気兼ねなく開催できるように
したいという希望もありました。

そこで、中古で購入した母屋とは別に、離れの音楽室を新築しました!

アトリエ外観


草野自身も楽器を弾き、子ども達もピアノや
合唱をしているので、家族共通の愉しみの場になります。

ということで、のアトリエ(音楽室)にて本日、
ピアノのホームコンサートを開催しました。

演奏したのはカミさんの知人。

草野自身は、あいにく家づくりのご相談が入っていたため
本番は聴けませんでしたが、音楽室内はこんな感じ。

会場内-1

会場内-2

会場内-3.

吹抜けがあるので、気持ちよく響きます。
弾いて気持ちよいので、草野家の子ども達も
以前よりも練習時間が長くなったようです。


コロナ禍の中での開催なので
密にならないようゆったり座席を設け、
10数名の入場者がありました。

吹抜けから


このチェアも新築に合わせて購入しました。
普段は重ねてピアノの下に置いておきます。

チェア


昔、草野家の子ども用に購入した
こんなかわいい羊のロッギングチェアも、イス代わりです。

羊


さて、このアトリエ。
実は設計ミスもあり、施工中に
いちぶ設計変更をしたりしました。

じゃっかん楽器の納まりが悪いところはあるのですが、
普段の練習やレッスン、そして本日のようなコンサートでも
じゅうぶん活躍してくれています。


また、このアトリエは、近隣へ迷惑にならないよう、
防音にも配慮しています。

普段使うのはピアノやチェンバロといったクラシック楽器で
それほど音量も大きくないので、完璧な防音仕様にはしていませんが、
それでもけっこう防音が効いています。

ちょうど草野のご相談者も音楽の先生が新居にピアノ室をご計画中で、
防音仕様についてご質問もありましたので、
次回、あらためて防音についてご紹介します。

こうご期待!


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『出会いから1年! ブログで振り返る草野家の家づくり』
『akemicチャンネル カミさんがYouTube始めました』
『春の陽気のなか、お寺で古楽器コンサートvol.5開催しました』


 ▼▼ 1日1クリック 応援お願いします! ▼▼
にほんブログ村 住まいの豆知識へ
FC2建築ブログランキングへ人気ブログランキングへ


 ▼▼ 名古屋で住宅ローン選び&マイホーム購入相談なら ▼▼
   住宅専門ファイナンシャルプランナーの
   家計とマイホーム相談室 https://my-home-fp.com/
   名古屋市中村区名駅4丁目15-19 大清ビル4階


|  |-管理人の家づくりと暮らし | 23:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

出会いから1年! ブログで振り返る草野家の家づくり

ついに外構工事が完成した草野家の家づくり

購入した中古住宅を初めて見学したのが、昨年の1月15日。
それからほぼ1年で完成を迎えました。

先日のブログで外構の様子をご紹介したので、
本日は一つの区切りとして、これまでの経過を
ブログ記事を参照して振り返ってみます。


草野家で家づくりのの話が出たのはもう2~3年程前ですが、
具体的に物件探しを始めたのは2019年の秋から。

ただ、実際に当ブログでご紹介したのは、
物件探しを始めて3~4か月が経ち、売買契約の締結から。
以下、下記のような経過となります。

200705_着工前

2020年2月23日「中古住宅の契約しました!」
4月28日「中古住宅の引渡し受けました!」


結果的に、中古住宅を購入し、そのリフォーム
音楽室を離れで新築することに。
引き続き、下記のようにプランの検討を進めます。

5月29日「営業再開のショールームにてキッチン見学!」
6月9日「壁や天井を剥がして、リフォーム前の建物確認」
6月15日「ただいま外壁の色決め中 ~サンプルの注意点~」
7月7日「高性能サッシほど融通が利かない サッシとタイルのショールーム見学!」


プランも固まり、続いて地鎮祭と外構などの解体です!
解体工事は、名古屋市港区のAスタイルさんにお願いしました。

200721_外構解体後

7月9日「地鎮祭&清祓い執り行いました!」
7月10日「設計監理契約締結&建築確認申請が下りました!」
7月14日「外構の解体開始! ブロック塀撤去の補助金と税金滞納!?」
7月23日「外構の解体完了! 解体屋さんへの発注方法は?」
7月25日「室内の解体工事スタート! 構造躯体は大丈夫!?」


解体も終わり、ついに離れの地鎮祭、そして着工です!
施工は名古屋市北区の葵建設さんにお願いしました。

200709_地鎮祭

200831_上棟

8月12日「いよいよ離れの音楽室着工! 工務店との工事請負契約締結(前編)」
8月25日「配筋のかぶり厚は? 基礎コンクリートの打設」
8月31日「いよいよ建て方! 音楽室の全容が見えてきた!?」


と、上棟したところで、一大事! 音楽室の設計ミスで
予定していた位置に楽器(チェンバロ)が納まらない事態に!
検討した結果、いちぶ設計変更して工事を続行することになりました。

200907_音楽室

9月15日「チェンバロが入らない!? 音楽室の設計変更か?」
9月19日「チェンバロが入らない!? 音楽室のその後」
9月21日「音楽室、上棟後の金物確認」


離れの音楽室と並行して、母屋のリフォームも進みます。

200902_LDK

201004_デッキ

9月6日「施工現場でのサイズ確認」
10月4日「ウッドデッキができて、カタチが見えてきました!」
10月17日「男の城 2畳の書斎が形になってきました」


建物だけでなく、水道の引き込みや歩道の縁石撤去などもあります。

11月6日「歩道の縁石撤去に下水引込・・・ 忘れちゃいけない付帯工事!」
11月19日「境界杭をやり替えました」


さまざまな工事を行い、ついに建物が完成し、引越し!

201128_音楽室

11月20日「草野家の家づくりの近況 完了検査終わりました&引越に向けて」
11月29日「無事に新居へ引越しました! 」
12月7日「住民票や免許証・・・ 役所手続き済ませました 」


そして外構工事となり、年をまたいで完成しました。
外構工事は、名古屋市のトコハノモリさんにお願いしました。

210120_外構

10月28日「外構次第で建物が引き立つ プラン固まりました」
12月30日「あと一息の外構工事 外構屋さんの発注方法は? 」
2021年1月20日「外構工事完成!! 」


・・・ということで、無事に外構も完成しました。

音楽室とデッキ


こうやって見返すと、この1年間、コロナ禍の中、
草野家も家づくりでいろいろなことがありましたが、
ぶじに音楽室のあるいい家ができ、家族で快適に暮らせています。

工務店の葵建設さんや職人さんはじめ、
大勢の方に感謝ですm(_ _)m


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『外構工事完成!!』
『「管理人の家づくり」ご紹介していきます!』
『理想のライフスタイル実現に向けて』


 ▼▼ 1日1クリック 応援お願いします! ▼▼
にほんブログ村 住まいの豆知識へ
FC2建築ブログランキングへ人気ブログランキングへ


 ▼▼ 名古屋で住宅ローン選び&マイホーム購入相談なら ▼▼
   住宅専門ファイナンシャルプランナーの
   家計とマイホーム相談室 https://my-home-fp.com/
   名古屋市中村区名駅4丁目15-19 大清ビル4階


|  |-管理人の家づくりと暮らし | 23:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

外構工事完成!!

昨年末に経過をご報告した草野家の外構工事。
一部の工事が年明けになっていました。

年が明けて20日も過ぎてしまいましたが、
実はこの間、3日ほどかけ門柱と照明の工事を行い、
無事に完了していました!

そこで、遅ればせながら完成した様子をご紹介します!


門柱です。ベージュの壁にグリーンのポストと、
母屋と色合いを揃えています。

門柱


夜景です。

夜景

門柱(夜景)


駐車スペースの洗い出しもきれいに仕上がりました!

駐車場


離れのアトリエ(音楽室)に向かう通路の入り口には
庭園灯と妻と娘手製の看板です。

庭園灯


通路には枕木と砂利を敷いています。

通路


通路を抜けると、庭とアトリエ(音楽室)です。

裏庭


立水栓もかわいい感じです。

立水栓


・・・と、いい感じに出来上がりました!

もう少し暖かくなったら、二期工事として
この庭に芝を敷く予定です。

ということで、物件探しから始まった草野家の家づくり
ほぼ1年で完成を迎えました(^o^)


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『あと一息の外構工事 外構屋さんの発注方法は?』
『引越しから3週間、少しずつ手を加えています ~緩衝材編~』
『境界杭をやり替えました』


 ▼▼ 1日1クリック 応援お願いします! ▼▼
にほんブログ村 住まいの豆知識へ
FC2建築ブログランキングへ人気ブログランキングへ


 ▼▼ 名古屋で住宅ローン選び&マイホーム購入相談なら ▼▼
   住宅専門ファイナンシャルプランナーの
   家計とマイホーム相談室 https://my-home-fp.com/
   名古屋市中村区名駅4丁目15-19 大清ビル4階


|  |-管理人の家づくりと暮らし | 23:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あと一息の外構工事 外構屋さんの発注方法は?

草野家も、新居への引越しから1か月少々過ぎました。
この間、荷物の片付けとともに、外構の工事も進みました。

正面駐車場

アプローチ

枕木とデッキ.

ご覧の通り、外構工事もあらかた済み、
残りは門柱の仕上げと庭園灯の取り付け程度。

年内いっぱいは駐車場のコンクリートの養生中で
車の乗り入れは止めていましたが、明日には車の乗り入れも解禁。

年明けにも若干工事は残りますが、
生活には支障はなく新年を迎えられます。


さて、家づくりが進んでくると、
よくご質問いただくのが、外構工事の発注の仕方

草野家の場合は、建物を建築してくれた工務店ではなく
専門の外構屋さん・常葉の杜さんにお願いしました。

外構工事の発注は、工務店と外構屋さんを分離発注する以外に、
建物を建築する住宅会社にまとめて一括発注する方法もあります。
これは、以前ご紹介した解体の発注同様です。


よく、外構は住宅会社ではなく外構屋さんに直接依頼すると
コストダウンできると言われます。
たしかに、外構工事を分離発注した場合のメリットは、

 1)住宅会社の経費がかからない分、コストダウンできる可能性があある
 2)自分たちの好みや条件に合った外構を作りやすい
 3)複数の外構屋さんを競合させせることで、さらにコストダウンを図れる。


といったことが挙げられます。
ただ、外構工事を分離発注すると、メリットだけではなく
下記のようなデメリットもあります。

 1)建物と外構の打合せを別々に行うため手間がかかったり、
  建物と外構のプランの整合性が取れないことがある。
 2)外構工事は、原則として建物の引渡後になるため、
  外構工事の完成が遅くなる。
 3)外構と建物本体の両方に関わる個所で欠陥等のトラブルが発生すると、
  責任の所在が曖昧で責任を押し付け合うことがある。
 4)建物と外構が別契約になるため、銀行によっては
  外構費用を住宅ローンに含められないことがある。



逆に、外構工事も住宅会社へ一括発注した場合には、

 1)窓口が一本化するため打合せがラクで、
  建物と外構プランで整合性が取れる。
 2)住宅会社が外構と建物すべてに責任を持つ。
 3)責任の所在が明確なゆえ、建物引渡し前から外構工事に着手でき、
  外構工事の完成が早くなる可能性がある。
 4)工事費用を住宅ローンで支払うことができる


といったメリットもあります。
これらメリットとデメリットを比較検討したうえで、
分離発注かそれとも一括発注かのどちらにするか決めましょう。


ちなみに、分離発注のメリットの中で一番気になる
コストダウンの効果が出やすいのは、やはりある程度の規模が必要。

例えば、敷地外周の塀とカーポートと門柱といった
100万円程度の規模だと、コストダウンの額も知れているので、
わざわざ手間やリスクを冒してまで分離発注するメリットは少ないもの。

敢えて金額の目安を挙げると、最低でも200万円、
できれば300万円以上の規模があると、
分離発注のメリットも出やすいでしょう。


ちなみに、草野が分離発注を選んだ理由は、
やはり規模がそれなりに大きく、
外構のプランなどにこだわりたいという点です。

さらに、草野自身の仕事柄、ある程度の手間ひまは問題ありませんし、
むしろ自分のスキルアップという点からも、分離発注を選びました。

なお、分離発注のデメリットの一つである
外構工事の着工時期の遅れについては、建物をお願いした工務店さんの好意で
建物引渡し前から外構工事をさせてもらうことができました。


家づくりの際は、得てして建物本体で力尽き、
打合や予算などで外構は後回しになりがちですが、
ぜひ、早い段階で外構やその発注について検討することをお勧めします。


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『引越しから3週間、少しずつ手を加えています ~緩衝材編~』
『外構次第で建物が引き立つ プラン固まりました』
『外構の解体完了! 解体屋さんへの発注方法は?』


 ▼▼ 1日1クリック 応援お願いします! ▼▼
にほんブログ村 住まいの豆知識へ
FC2建築ブログランキングへ人気ブログランキングへ


 ▼▼ 名古屋で住宅ローン選び&マイホーム購入相談なら ▼▼
   住宅専門ファイナンシャルプランナーの
   家計とマイホーム相談室 https://my-home-fp.com/
   名古屋市中村区名駅4丁目15-19 大清ビル4階


|  |-管理人の家づくりと暮らし | 23:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT