先日、お電話でリフォームのご相談がありました。

リフォームをしたものの不具合があり、
住宅会社にクレームを出したものの対応してくれない
というお話し。

「知り合いの工務店ではなく、わざわざ
 名の知れている大手ハウスメーカーに任せたのに・・・」

とのこと。

お気持ちは分かります。
ただ、お電話でお話ししていて何となく違和感を感じました。


この違和感、“大手ハウスメーカーだから絶対安心”
なワケ無いだろう! 営業色が濃くて、
金額や契約にまつわるトラブルが目に余るくらいだ・・・

ということではありません。

率直なところ大手ハウスメーカーが
中小工務店やリフォーム会社と比べて
著しくダメということもありません。

むしろ、「何かあっても逃げられない(会社が無くならない)」
という点では大手ハウスメーカーに分があるのは確か。

まあ、このあたりの毀誉褒貶については、
数多あるネット上の掲示板ででもご覧いただくとして。


では、先の言葉から草野が感じた違和感は何か?

それは、安心を求めて大手ハウスメーカーに依頼したものの、
そこで安心しきって油断してしまったのでは?という点。

相手はプロで、しかも大手。

お任せすれば、少々金額は高くても至れり尽くせり、
カユイところに手形届くようにいいようにしてくれるだろう・・・

と思っていたのに、思いがけないほどのヒドイ出来。
事前の期待との落差から、激しい不満になってしまったのでは。


こういう方は、相手のことを思い遣るがために、
なかなか言いたいことを言えないこともあります。

だからこそ、勝手なことをするであろう
訳の分からない“悪徳業者”ではなく、
大手ハウスメーカーを選んだのかもしれません。

その選択は間違いとは言えません。

ただ、どんなに素晴らしい住宅会社に頼んでも、
任せっぱなしでは希望通りにならない可能性があるのです。


建売住宅のようにすでに形のあるものの売買契約なら
物件に対する行き違いは起こりにくいです。

が、リフォームや注文住宅といった請負契約の場合、
要望次第で内容が変わる上、契約してはじめて工事に入るので、
どのような建物になるかは完成するまで分かりません。

それだけ事前の打合せが重要なのです。


ちょうど本日、ある大手ハウスメーカーと設計中のご相談者と
図面を見ながらお話しをしましたが、さすがデザイン性で売る
ハウスメーカー、実に細やかな提案をしていました。

ただ、それもあらかじめご要望をしっかり伝えていたが故。
いくらプロでも好き勝手な提案はできないものなのです。
(施主の要望を無視したら、それは独りよがりな“作品”です)

「大手ハウスメーカーだから安心」とお考えの方は、
その裏返しとして“丸投げ”しないようにご注意ください。


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『建築家選びのポイント・・・ 施工監理はどうしている?』
『値引だけではない! ハウスメーカーとの交渉方法』
『大手ハウスメーカーは大量生産だから安い、ってホント?!』


テーマ:家を建てる
ジャンル:ライフ
本日、住宅相談センターのメールマガジン
『家づくりナビゲーション』のVol.164を発行しました。


巻頭の“家づくり豆知識”は、不肖・草野の
「ボーナスで住宅ローンを繰り上げ返済する際の注意点」

『めっきり寒さも増し、街はクリスマスモード一色。早いもので
 12月ですね! 冬のボーナスが支給され、年内に住宅ローン
 をできるだけ繰り上げ返済してしまおう、という方もいらっ
 しゃるかもしれません』

『でも、ちょっと待って下さい。繰り上げ返済で利息が浮いてお
 トクになるかもしれませんが、ちょっと繰り上げ返済のタイミ
 ングをずらすだけで、さらにおトクになる可能性のある
 人がいるのです・・・』


それはどんな人なのかを解説しています。


他にも、
 ・12月の住宅ローン金利 ~変動金利以外は利上げ~
 ・東海地方の家づくりイベント情報
 ・住宅相談センターのブログ 最近の記事から

といった記事があります。

メルマガ『家づくりナビゲーション』を購読希望の方は、
下記問合せフォームからお申込み下さい。

   >>>メルマガ申込フォームはコチラ


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『メルマガ「家づくりナビゲーション」vol.163発行』
『メルマガ「家づくりナビゲーション」vol.162発行』
『メルマガ「家づくりナビゲーション」vol.161発行』


テーマ:家を建てる
ジャンル:ライフ
“師走”ということで、
草野もこのところ何だかバタバタしています。

ちょうど月末に月初で事務処理やら金利のリサーチやら
いろいろ重なっている上に、先週は忘年会が3件重なり、
1件はキャンセルさせて頂いたり。

さらに、良さそうな土地が見つかったという方が2組に、
建売住宅の契約が決まった方がいて、
物件についてのコメントや書類チェック、
住宅ローンの段取りなどをしたり・・・

また、急きょ基礎配筋検査を行うことが決まり、検査に行ったり。
(基礎の配筋をチェックできるのは、鉄筋が組み上がってから
 コンクリートを打設するわずかな時間しかないのです)

・・・と、当ブログの更新が滞り気味な言い訳でした。
スミマセン(^^ゞ


それはともかく、新年を迎える準備も少しずつしています。

来年の手帳も無事ゲット!
ここ数年愛用している「住宅ローンアドバイザー手帳」です。

▼▼住宅ローンアドバイザー▼▼
表紙


この手帳のお気に入りの理由は、月間表示が月曜始まりだから。

▼▼月間スケジュール▼▼
月間スケジュール

週末の土曜・日曜が続けて予定が入ることが多いので、
一般的な日曜始まりだと使いにくいのです。


で、デスク用の壁掛けカレンダーも
例年愛用しているG.C.PRESS社製を買いに、
これまた例年通り栄の丸善に行ったところ・・・

売り場に置いてありません?!

そういえば、去年も売り場に無くて取り寄せてもらったような記憶が。
注文しようとカタログを店員さんに確認してもらったら。。。

なんと廃版で、ガックリ。。。

適度な大きさといい、機能的で落ち着いたデザインと言い、
当月以外に前後1カ月ずつの計3か月分が一度に見られたり、
そしてなんといっても月曜始まり。。。

▼▼こんな感じです▼▼
カレンダー


きっとニーズが無いのでしょうが、愛用者からすると廃版とは痛い・・・

丸善やら東急ハンズやらで探してみたものの、
気に入ったカレンダーはありませんでした。

しょうがない、ネットで探してみることにします。


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『平日でもたくさんのご相談』
『キーボードの交換とパソコン回り改善の小ワザ』
『実務に役立つ資料が満載! FPダイアリー2014発売中』



テーマ:文房具大好き!
ジャンル:趣味・実用
各金金融機関から12月の住宅ローン金利が発表されました。

先月のアメリカ大統領選でのトランプ氏当選を受け、
直後の11月10日に出した草野の予想は、

「変動金利は現状維持、長期固定金利は現状維持か
 利下げ傾向で、急激な高騰は無い」


でした。で、実際の金利はというと・・・

「変動金利は現状維持、期間固定金利タイプや長期固定金利は利上げ」

ということで、半分当たって半分ハズレ。

と言っても、変動金利が現状維持というのはハズレようのない話ですので、
実質、予測を見事ハズしたと言ってよいでしょう。
詳しくはコチラのブログをご参照ください)


外したと言っても、大統領選後の長期金利の動きを見ていれば、
(それまでマイナス0.06%前後だったところ、
 大統領選後に一気にプラス0.03%程度まで上昇)
今月の金利動向は十分に予測できます。

思いっきり言い訳になっちゃいますが・・・

またトランプさんの暴言が出て相場が乱高下するかな、
とも思いましたが、トランプさんの評価はうなぎのぼり。

う~ん、つくづく金利の予測は難しい?!


ただ、そうはいっても、トランプさんの評価は
多分に期待が込められています。

少々の前評判など、実際に大統領就任後の施策や
ちょっとした暴言でいくらでも吹っ飛びます。

そういう点では、先のブログで書いていた通り、
「春先くらいまでは金利の先行きは不透明」と言え、
まだまだ乱高下することもあり得ます。


こういう状況では、これから住宅ローンを借りる人にとっては
金利動向(というかトランプさんの暴言?)は気が気ではないですよね。

本日もちょうど家づくりが進行中の方から
住宅ローンのご相談がありました。

建物の完成はもう少し先とのことですが、先行き不透明な中
いまのところまだ金利は低水準ですので、可能ならつなぎ融資を使わず、
早いタイミングで住宅ローンを実行することをお勧めしました。


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『住宅ローンの金利上昇 借りるまでのリスク、借りてからのリスク』
『日銀・黒田総裁の金融緩和と住宅ローンの金利動向』
『世界的経済危機が金利を下げる?! フラット35が金利1%切る!』


テーマ:住宅ローン
ジャンル:ファイナンス
今年の夏、新居が完成した名古屋市天白区のKさまから、
家づくりやコンサルティングを振り返ってのコメントをいただきました。

公開のご了解をいただきましたので、以下、ご紹介します。


アンケート_天白区K様



1.ご利用いただいたコンサルティング・メニューは何ですか?

  【 家づくりスタートパック 】


2.ご利用いただいたコンサルティングはいかがでしたか?

  【 大変満足している 】


3.弊社のコンサルティングについて、10点満点でお答え下さい

 1)疑問や質問に対する反応スピード 【 10点 】

 2)コンサルタントからの提案内容 【 8点 】

 3)提案や説明の分かりやすさ 【 8点 】

 4)コンサルティング料金 【 5点 】





Kさまは、ご相談いただいた当初はご要望が漠然としていただけでなく、
家づくりの時期も数年先というスパンでお考えでした。

が、いろいろ事情が変わり、前倒ししての家づくりとなり、
当初の想定よりも早い新居の完成となりました。

先日完成したお宅にお邪魔いたしましたが、
選抜された建築士が設計を行っただけあり、
随所にゆとりとこだわりのある、品格のある建物になっていました。

素晴らしい家が出来上がった過程などを
別紙にてご丁寧にお知らせいただきましたので、
以下、引き続きご覧ください。


 定年を迎え、今までの培った思いとこれからを見据えて、気力・体力
 ・時間があるこのタイミングしかないと思い、妻と二人で初めての家
 作りに踏み切る決心をしました。それなりにこだわりをもって、失敗
 しない家作りをしなければとは思うものの、何のよりどころも無く、
 それまでブログを拝読していて、なるほどなあと共感していた住宅相
 談センターへ、きっかけを求めて訪問をいたしました。

 私どものこだわりの程度に基づく大きな方向性と、チェックシートに
 よる断片的な各々の要望を擦り合わせて整合性を整えていただいたの
 は、家作りについて非常に重要な力(要素)で、住宅メーカーとの打
 合せの際、迷ったときに初心に戻って考えられることができ、ブレも
 生じにくく、大変大きな効果がありました。

 住宅相談センターとの打合せを経て、2~3の大手住宅メーカーに同
 行いただき、ご紹介いただきましたが、いずれのメーカーも責任者の
 方によるしっかりとしたポイントの説明を受けることができました。
 そのため、比較的早く、住宅メーカーを絞り込むことができ、絞り込
 み後は集中して家作りの内容検討に専念することができました。

 私どもと住宅メーカーとの打合せ内容について、住宅相談センターへ
 も共有していただくことで、住宅メーカーへの牽制が効き、併せて、
 打合せの内容について、適宜、的を得たコメントを発信していただい
 たことで、私どもとしては安心して家作りを進めることができました。

 完成後にお越しいただいたときに、高い評価をいただき大変感謝して
 おります。



新居にお邪魔した際
時間を忘れてくつろがせて頂いことを思い出します。

素晴らしい終の棲家が完成しました。
Kさま、おめでとうございます!


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『平日でもたくさんのご相談』
『“建物購入パック”ご依頼いただいた千種区M様のご感想』
『~ビルトインガレージとペットルームのある家~ Tさま邸訪問記1』



テーマ:家を建てる
ジャンル:ライフ